映画感想を中心とした管理人の戯言です。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>




RECOMMEND
sakusaku 今週のゲスト
category: saku saku | author: moeru-movie
今週の屋根の上のゲストは植村花菜さん。

以前から各方面で話題となっていた「トイレの神様」については知っていましたが、曲を聞いた事はありませんでした。
今週、ゲスト登場を機会にPVを見てみたんですが・・・・・

これはヤバいっすね。
「号泣必至」というのも嘘ではありません。
っていうか、あの歌詞はもはや反則でしょう。
今では、sakusakuで流れる1フレーズを聞いただけでウルウルと涙が出てくる始末です。
ゲストトークでは、関西ノリ(兵庫県川西市出身)で面白いねーちゃんなんですが、まあとにかくこの曲を聴いてみなされ。


◆キングレコードさんが公式にYouTubeにアップしているPVです。既に100万ビューを突破しています。

この「トイレの神様」も収録されたミニアルバム『わたしのかけらたち』が好評発売中です!

よろしければポチっと投票お願いします。⇒
JUGEMテーマ:saku saku
comments(5) | trackbacks(0) |PAGE TOP↑ -
saku saku ver.6.0 横浜イベントフォトギャラリー(3)
category: saku saku | author: moeru-movie
この記事も2階からの撮影です。


仲良し
みんな仲良く


さようなら〜
それじゃあさようならー!

<<ギャラリーはこれで終了です>>
よろしければポチっと投票お願いします。⇒
JUGEMテーマ:saku saku


comments(0) | trackbacks(0) |PAGE TOP↑ -
saku saku ver.6.0 横浜イベントフォトギャラリー(2)
category: saku saku | author: moeru-movie

勇希ちゃん
勇希ちぁん


玉!
衝・撃・波!
※特設スペースでの自分の撮影が終わったので、2階に移動してそこからズーム撮影しています。

よろしければポチっと投票お願いします。⇒
JUGEMテーマ:saku saku
comments(0) | trackbacks(0) |PAGE TOP↑ -
saku saku ver.6.0 横浜イベントフォトギャラリー(1)
category: saku saku | author: moeru-movie
それでは、クイーンズでのイベントのフォトギャラリー(その1)です。

ミノフスキー粒子
ミノフスキー粒子!


三原マジック!
三原マジック!

よろしければポチっと投票お願いします。⇒
JUGEMテーマ:saku saku
comments(0) | trackbacks(0) |PAGE TOP↑ -
saku saku ver.6.0 ミハラマジックと佐世保の石 DVD発売記念イベント@横浜レポ
category: saku saku | author: moeru-movie
2/28の渋谷タワレコでのイベントに続いて今日はみなとみらいのクイーンズスクエアでのイベントです。
イベントは16時開始なのですが、入場整理券(DVD予約購入特典のポストカード持参者のみ)は11時から配布。

ポストカード
予約特典・ヨドバシバージョンです

当初は朝早くから並ぶ気満々だったのですが、幸か不幸か、映画「ライアーゲーム」舞台挨拶チケットが取れてしまったために、会場に着いたのは有楽町で朝から映画鑑賞後の昼1時半過ぎ。
もう整理券は完了というのも覚悟していましたが、何とか特設コーナーに入る事はできました。

MCは渋谷と同じくアミューズソフトのなかしー。
そして、まずは三原勇希、カンカン、浪人NEXT DOOR、カリフォルニア米が登場しますが、黒幕が居ません。
すると、外を回って、お客さんが入ってるスペースの後方から客を割って登場です。
(その時のBGMはダースベイダーのテーマです)
「ラッシャー木村みたいな」なんて言いながら壇上に。

今回は、ここで空の瓶が早くも登場し、次いで哺乳瓶も持ち込んで、例のアレをやります。
この後しばらくフリートークです。
流れは適当だったので、箇条書きでどうぞ。
・カンカンは渋谷では元気が無かったが、あれは二日酔いだった。
・浪人は声が小さい⇒「ツイッター!」と叫んで声が出る所を証明する浪人。
・三原山は、ロケが楽しかった。遊んで食べて寝るしかしてない。
・カンカンはここに素顔で電車で来たが、3人くらいに声をかけられた。
・でも、その時の掛け声は「あ!ドブだ!!」で複雑な気持ちになった。
・まず挨拶しろとカンカンに振る。
 ⇒「今日は下半身の緩い中・・」(シケる。そしてブーイング)
 ⇒じゃあ「サッカーやった事無いのに子供にサッカーを教える父親」という一発芸を披露。(やっぱりシケ気味)
・三原は最初は初々しい女子大生だったが、今やこの有様(黒幕)
・ロケでカンカンがやった「とびうおぉ〜ん!」を三原がやろうとしたらマネージャーに止められた。
・控室でもお団子があったが、マネージャーが居る間は食べないのに、居なくなるとバクバク食べてた。
 ⇒回りは悪魔ばっかりなので・・・(三原)
・痩せろと言われてるみたいだが、別に痩せなくてもいい。二の腕はブルンとしてるけど・・・(黒幕)
・佐世保と鳥取を比べたが、佐世保の方が上。しょうがない(米子)
・佐世保バーガーは朝から何も食べてなかったので、小さいけどスゲー美味い!(黒幕)
・佐世保は夜は賑やか、メシ美味い。住みたい土地No.1だ(黒幕)
・雑誌「るるぶ」では佐世保は3頁なので、増えたらいい(浪人)
・三原勇希は東大阪出身。東大阪ってどのへん?(黒幕)
 ⇒右の方w(三原)
 ⇒この話、いるの?(カンカン)
・浪人は地元のくせに佐世保の事を全然知らない。この川は?とか聞いても「知らないッス!」ばっかり(黒幕)
・黒幕さんの方が知りすぎてる(浪人)
・DVDではもっとたくさん喋ってるけど、けっこうカットしてる。(黒幕)
・ゲーセンでは、いつもなら俺が仕切るのに、あの日は浪人が張り切ってた。DVDの4倍くらいやってる(黒幕)
・エアホッケーは男2人対女1人っておかしい!(三原)
・敵はホンジャマカだけ(黒幕)
・長崎は雨が多かった。ビニール傘がボクのだけベロベロになったのに、カメラは川を撮ってた(カンカン)
・前の日に飲み食いし過ぎたが、頑張って喋ってるのに、こいつらは教会のミサか!(黒幕)
・そして雨に濡れて元気が無くなって・・・って、子供か!だんだん腹が立ってきたけど抑えてた(黒幕)
・いやいや、言ってましたよ!(カンカン)
・橋で転びそうになったら「転べばよかったのに!」って言われた(米子)
・それもカメラに映ってねーんだよ!カンカンの傘も漫画みたいにバヒューン!って飛んだのに撮れてない(黒幕)
・ロケの前に軽く打ち合わせしたけど「教会行くから静かに」とか言われて、子供か!(三原)
・こいつら、ずっとミサだった。3時間くらい。ラーメン屋でやっと喋り始めた(黒幕)
・じゃあ、そろそろ番組の体でコーナー終了しますか。「今日は来て頂いて・・・」(黒幕)
・番組と違う!体になってない!(全員)

という感じで、好き勝手にグダグダゆるゆるな感じでトークを展開。
多少、渋谷の話と被ってますが、それは仕方ないでしょう。

次に、DVD予約購入者(特設コーナー入場者)に書いてもらったモノをここで進めていきます。
紙には、「お題」として、「さ」「せ」「ぼ」のあいうえお作文をどうぞと言う事と、屋根の上のみんなへの質問事項をどうぞという事を記述します。
その紙が入ったBOXが壇上に。
そこからみんな1枚ずつ引いて、読まれた人は、佐世保土産を贈呈という特典もあります。

まずはカンカン。
しかし、1人目の紙が読まれても、記入者は名乗り出ず、そして2人目も名乗り出ない。
恥ずかしいのか、テレビに映るのが困るのか、何やら変な空気になってきましたが、3人目は何とか壇上に登場です。
(この後、浪人が引いた1人目も名乗り出ず)

いちおう紙に書かれたあいうえお作文を読んだりしてましたが、ここに書いても今イチ面白みが薄いと思うので、作文は割愛して質問だけ書いていきます。

(カンカンへ)パンダに似てるって言われますか?
⇒これはお面・・・・

(カンカンへ)「さ」「せ」「ぼ」であいうえお作文をやって下さい。
⇒「さあ皆で気合を入れて」「精神力を」「ボーっとしてたら撮影終わりましたー!」(シケる)

(勇希ちゃんへ)踊って!
⇒急に体調が・・・(三原)
⇒一回りしたら、凄いのを踊るから・・・(黒幕)

(勇希ちゃんへ)免許はどの段階まで行きましたか?
⇒まだ一段階(場内笑い)。笑うとこじゃない!
 効果測定に受からないの。sakusakuでためになる交通ルール教えてよ!
⇒覆面パトカーの見分け方なら教えてやる(黒幕)

(カンカンへ)移動中に喋ってましたか?
⇒メッチャ喋ってた。移動中は任せて!

ここで屋根の上のみんなのアンケート引きは終わりです。
「じゃあヒップホップやりますか!」と黒幕さんの一声。
「上手く流れたと思って安心したのに・・・」(三原)
しかし、観念して、渋谷に続いてかわいいヒップホップを披露します。
そして、これも渋谷と同じく、引き続きカリ米も踊ります。
「安来節か!」(黒幕)
「救われた〜!」(三原)

そして、なかしーから「忘れてた!」という事で、本日の三原山ファッションチェックです。
「フフーフッターをイメージしました」(三原)
「また踊りたいって?」(黒幕)
「DVDのジャケット衣装なんです」(三原)
「ハリーポッターって、こんなのだっけ?」(黒幕)←ハリポタって言っちゃった。

ここで、渋谷と同じく「サクサカーのうた Electro Pop Version」を歌います。
やっぱりギターを弾かずにカラオケで歌うというのが恥ずかしいとボヤく黒幕でした。
この後は、5人で「いいとも」に出たい(ちょうど5人だと1週間なので)とか、ゆるゆるしたショートトークをはさんで、時間になったので、最後に一言づつです。

カンカン「笑顔を見れて満足。明日から真面目に生きていきます」
カリ米「人がゴミのようだー!」(その言い方は違う!と黒幕にダメ出しを食らう)
浪人「最近はイベントとかはみんな雨。何だろうな・・・・(大概にしろ!と黒幕に怒られる)
三原「いつも応援ありがとう。えーっと、えーーーっと・・・・お客さんが温かくて嬉しい。これからもヨロシク」
黒幕「せーの!ツイッターーー!!」

そして最後はやっぱりアレです。
「せーの!ミノフスキー粒子!」

この後は、これも予約購入者限定のフォトセッションタイムです。
前の方から写真を撮ってよくて、撮り終わったら退場。後列の人が前に来て撮影⇒退場。以降その繰り返しです。
これって、後方の人の方が撮影時間が長かったりします。
(前の人の手やら頭やらでマトモに撮れない状況ですが、時間的には後方のみんなも撮りまくってた)

わたくしもイロイロ撮りました。
全部のフォトを載せると数が多いので、何点か厳選します。
(それを全部ここに貼ると、ページが重たくなるので、ここは1枚にして、あとは別記事に分けます)

BEST SHOT
ミノフスキー粒子!

と言う事で、本日はみなさんお疲れ様でした〜!

よろしければポチっと投票お願いします。⇒
JUGEMテーマ:saku saku
comments(0) | trackbacks(0) |PAGE TOP↑ -
saku saku ver.6.0 ミハラマジックと佐世保の石 DVD発売記念イベント@渋谷レポ
category: saku saku | author: moeru-movie
本日は、映画はお休みして、タイトルのイベントに行ってきました。

sakusaku Ver.6.0

場所は毎年の通り、渋谷タワレコ地下のSTAGE ONEです。

実は、昨年のVer.5.0の渋谷のイベントにも行ってたのですが、音楽演奏中心と言う事で記事にするにはネタが広がらず、ボツにしましたが、今年は完全なトークショー。
16席×3列のパイプ椅子と、あとは立ち見という状況でしたが(昨年はオールスタンディング)、自分は惜しくも椅子の数よりも大きな整理券番号だったので、立ち見でした。

渋谷のイベントにしては珍しく、日曜の真昼間の開催。
外は何やら大津波がどうのこうのと言う騒ぎの中、13:00からイベントが始まります。
今回は、黒幕&ヴィン、三原勇希、カンカン、浪人NEXT DOOR、カリフォルニア米とフルメンバーのイベント。
MCは番組でもお馴染みのアミューズソフトのなかしーです。
勇希ちゃんは、2009年9月14日週のオンエアでも着用していたインディアン風というかヒッピー風の衣装(私服?)で登場です。

のっけから、会場の熱気をオリンピックの熱気に例えて話す黒幕さんですが、「トリノ五輪」なんて言ってます。
横で勇希ちゃんが「トリノ五輪って・・・・?」とツイッてますが、客席もあまり深くは突っ込みません。
会場のタワレコでは、東方神起の大展示会なるものも行われており、1階はかなり混雑していたのですが、それを知ってる黒幕さんは「東方神起には目もくれず、sakusakuのイベントに来てくれてありがとう!」等と、この後も再三に渡って東方神起を引き合いに出しては笑いを取っていました。

そして、色々とDVDの話題をネタにしたトーク。
浪人は、このロケのおかげでタダで長崎行きの飛行機に乗り、10年ぶりに帰省したとの事。
そして特典映像の隠しコマンドに触れた勇希ちゃんは「カンカンは顔面崩壊して・・・」と語ります。
「崩壊って何じゃい!」とカンカンに反撃食らったところ「顔面崩壊じゃなかった、顔面公開だった・・」とボケ炸裂。

米子は、ちょっと遅れて佐世保入りしたため、佐世保バーガーが食べられず、辛うじて1個だけバーガーを皆で分け合って食べようとした所、たった1口しか食べられなかった話。
そして勇希ちゃんは、お土産用に買った枇杷ドロップを帰りのロケバスで黒幕さんの酒のつまみに取られた話(ボリボリ噛んで食べた後、すぐに次を食べるとか)など、雑誌「CONTINUE」最新号掲載ネタ(ロケバスの中で、三原山が携帯とスケジュール帳を持ったまま、あっという間に即身仏になってた話など)と被らせつつ楽しくお話します。

このへんで、今日来ている人の中で、番組でお便りが読まれた人は?とか、よくメールをくれるアイツはどんなヤツだ!とか、客席いじりも始まります。
結果、会場にはブラジル人のホムロさんも来ていました。
また、最近のオンエアで米が発した「視聴者の年齢詐称疑惑」にも触れ、会場を見渡しますが、「ここはそうでもないよね。オッサンパワーが炸裂してる」と、やっぱりこういうイベントに来るのは、自分も良く見るオッサン系の人ばっかりですw
(そういう自分もバブルを味わってるオッサンだが)

そして、おもむろにピッチャー的な容器に入れられた牛乳が運び込まれます。
「これって何ですかね?」と振る黒幕さん。
「??」という雰囲気の出演者・客席。
しかし「瓶?」という声が出るや、例の「ヴィンヴィンヴィ〜ン、ヴィンちゃんでーす」を披露。
イベント開始直前にこれに気付き、わざわざ牛乳を買いに行かせたそうですが、開始には間に合わず、ここで披露です。

さて、本日は入場前にお客さんに「出演者への質問カード」が配られ、記入・回収されていましたが、その質問に答えるコーナーです。
まず最初は「サッカーのワールドカップに召集して欲しい選手は?」という質問。
浪人:良く知らないので、カズ(三浦知良)さんで。
カンカン:呂比須(やっぱりあまり詳しく無い)
黒幕:これ語りだすと長いですよ。(以下、略)

次は、勇希ちゃんに「sakusaku以外の今後の出演予定は?」という質問。
「4月〜5月に、土曜ワイドショー(番組名がちょっと違うような・・・)に出ます。少しなんですけどね、少しです。そのロケが奈良県の高校であったんですけど、その高校が中村優ちゃんの学校だったんですよ!先生に「優ちゃんに渡しておいて」と何か預かったり」というエピソードを語ります。
更に「グラビアとかは?」と色々突っ込まれますが、「痩せろって言われてるんだよね」と黒幕さんに突っ込まれ、「sakusakuでも控室にお菓子があるんだけど、マネージャーさんが居なくなった時に、"1つだけ・・"とか言って食べてる」とカンカンからは暴露されます。
「ダメですよー、今日はマネージャーさん2人来てるんですから・・・」と焦る三原山でした。

次は「カンカンはネタは面白いんだから、見た目をちゃんとした方がいい」という意見が読まれます。
こうやってカンカンへの振りの時は良いんだけど、他の人のトークの間にボーっとしてると、再三黒幕さんに「寝てんじゃねーよ!」と突っ込まれてました。

次いで、「黒幕さん、勇希ちゃんの今日のファッションチェックを」という事で、冒頭にも触れたヒッピー風のファッションについて若干のトークです。

次は浪人に「無くした1万円のその後は?」という質問。
「もちろん出てきてない。あれは会社のお金だったんだけど、返したのはつい最近」という裏話です。

次は遂に来ました!
「勇希ちゃんの好きなダンサーは?ってか、ガールズヒップホップやって!」というリクエストが読まれると大歓声。
勇希ちゃんも観念したのか、「じゃあやります」とヒップホップダンスをほんの10〜20秒だけ披露。
そもそもガールズヒップホップって何だ?という話題の時に「ヒップホップを女の子らしくクネクネしながら踊る」と説明していましたが、メッチャ上手いとまでは言えないまでも、「何じゃそりゃ」という程の変な踊りでもなく、それなりにクネクネと可愛く踊っていました。
(その後、米にも同じ踊りを躍らせますが、踊りとは言えないおぞましいモノが披露されました)

三原山のヒップホップの熱気も冷めない中、次の質問は、カンカンへの「ウケるネタをやって下さい」というもの。
そこで「ピッチャー振りかぶってそのまま帰る」という、確か番組でも既に出した事のあるネタを披露した所、一気にシケてしまい、しまいにはブーイングまで浴びせられます。
それに対し「絶対ウケるネタって言われて本当にウケたら、もっと売れてるわ!」と逆ギレするカンカンでした。

次いで、黒幕さんに「総理大臣になったら何をする?」という質問。
これについては、sakusakuをハイビジョンにするとか、16:9にするとか、何だかグダグダした感じのトークで流します。

次は「MCになってから、勇希ちゃんのココが変わった!という所は?」という質問。
「チャート娘の頃はこうじゃなかった。声も小さくてねぇ・・・」と答える黒幕さんに「だいぶ声が出るようになった」と答える勇希ちゃん。
その成果を見せるために、一声発してもらいます。
「ツイッタ〜!!」
何でツイッターなんでしょうか?シュールな絵面です・・・・
この後は、黒幕さんの「津波が来て、このタワレコも水に沈んだら、大きな声を出さないと助けてもらえない」という現在進行形ネタで「助けてくださーい!」と大声を出します。

そして最後の質問は、黒幕さんに「今年のAugusta Campには出ますか?」というもの。
※Augusta Campとは、sakusakuでもお馴染みのスガシカオさん、スキマスイッチ、秦基博くん等が出演するイベントです。
「スガシカオさんからは、"出る?"、"出ます"という話はしたんですけど、それっきり」「山崎まさよしさんを押さえれば出られる」みたいな話になりますが、ややグダグダしたまま終了。
「最後がこんなんでいいのか?」とキレ気味に話す黒幕さんでした。

ここで最後に、「サクサカーのうた Electro Pop Version」をみんなで歌い・踊ります。
いつもはギターを弾きながらの黒幕さんも、本日はカラオケに乗せてのうたという事で、何をしていいのか良く分からないとツイッてます。

そして当然締めは三原山の「ミノフスキー粒子」。
約1時間のイベントはここで終了です。

次は3月6日にクイーンズスクエアでもイベントがあります。
いちおうポストカードもGETしていますが(と言う事は、DVD2本買ってると言う事なんですが・・)、3月6日は、映画「ライアーゲーム」の初日でもあります。
もし舞台挨拶のチケットが取れれば(抽選販売のみ。当落はまだ不明)カチ合うので、どうしようか考え中です。
朝イチで舞台挨拶を見て、昼過ぎに会場に行っても整理券番号はかなり後ろでしょう。
(イベント自体は16:00からなので見られる)

ちなみに肝心のDVD。
特典映像に横浜文化体育館で行われたクリスマス感謝祭の裏レポートが収録されているのですが、番組でのダイジェスト放送では自分は映っていませんでしたが、このDVDにはメッチャ映ってましたw

と言う事で、今日は三原山のガールズヒップホップが見られて大満足でした。
(密かに事前に三原山のブログにリクエストコメント入れておいた甲斐がありました)
サクサカーの皆さん、またクイーンズでも楽しみましょう!

◆三原勇希ブログのイベント記事

よろしければポチっと投票お願いします。⇒
JUGEMテーマ:saku saku
comments(0) | trackbacks(0) |PAGE TOP↑ -
saku saku クリスマス感謝祭「クリスマスしようZ(ぜーーーっ)!」
category: saku saku | author: moeru-movie
やってきました12月16日。
この日はtvk「saku saku」のクリスマス感謝祭の行われる日であります。
場所は地元横浜の横浜文化体育館。ここにプロレスを見る以外の目的で入るのは初めてです・・・・
このイベントの為に、会社は半休取って切り上げて、文体に向かいました。

開場の17:00頃に現地に着くと、既に長蛇の列が見えます。
入場すると、さすがに広いです。

ちょっと暗いですが・・・・
文体の様子

アリーナ席にはこんなかわいいポスターも
館内掲示物


まだ開始時間の19:00まで時間があるので、みんな開場限定グッズ売り場に並んで大変です。
でも、ご祝儀も兼ねて、ヴィンセントの大きいパペット(2500円也)とマフラータオル(1500円也)を購入。
すぐ隣で売ってたヴィンセントどらやきは早々に売り切れていたようです。

ヴィンどらやき


かなり時間が余ってぶらぶらしながら過ごしてましたが、開始時間が近付いてきました。
今回、なんと私はアリーナ席の最前列(しかもセンターブロック)の席が取れまして、wktkしながら着席。
これは近い!!!

チケット


すると、館内に、本日の注意事項についてのアナウンス(ってか前説)が流れます。喋るはカンカン。
「本日は、お足元がアスファルトの中お越し頂き・・・」とボケから入ります。
そして「館内では喫煙等は禁止・・・」と普通に喋ってましたが、その禁止事項はなお続き「バーベキュー禁止、サーファー気取りのコメントも禁止(DEPAPEPEネタですね)、銀杏話も禁止」と番組を見ている人なら良く分かるネタで笑いを取りつつ「各自ゴミは持ち帰るように。思い出もお持ち帰り下さい」と素敵な事を言いつつ「イベント中は携帯の電源はお切り頂くか、その場で解約するか、ヘシ折ってください」とボケ続けます。
更に「体調が悪くなったら、お近くの係員にお申し※#☆!?・・」と見事な噛みっぷり。
館内爆笑に包まれると「お静かに」と鎮めつつもう1回「体調が悪くなったら、お近くの係員にお申◆※?!・」とやっぱり噛みます。3回目のトライは「お近くの係員に言ってください」と言葉を変え「そうすると係員が"我慢しなさい"と言います」とボケますが、その前の噛みっぷりの方がウケてました。

更に、5分前くらいに、もう1回、今度はノムさんのモノマネで同じような前説があります。
場内の禁止事項は、ベースランニングや盗塁、胴上げ・・・と数は増え、最後に「クスリはダメ!」と笑わせます。
携帯電話については「電源を切るか、今さらポケベルに切り替えてください」とネタを変えてきました。
そして体調が悪くなったら、係員に言うと「退場!」と言われると、ここもネタを変えてきます。

そうこう言っているうちに19:00になりました。
カンカンの「みはらゆう」と言うので、「き!」と言ってくださいという合図に乗って、みんなでみはらゆう「き!」みはらゆう「き!」と続けると「ショッカーみたい」とボケ締めします。

すると黒幕&三原勇希登場!ち・近いです!!
(ただし、壇上までは少々距離があるので、ラゾーナ川崎の萌え萌え祭りの時よりはちょっと遠い)
黒幕曰く「今日は珍しく段取りがある」との事で、意外とキッチリした進行になりそうです。
さすがにイベント中の写真撮影はできないので、後で番組ででも確認してほしいのですが、キラキラしたミニスカートに赤タイツの勇希ちゃんに向かって「そこらへんで働けるんじゃねーか」と突っ込んだ黒幕に対して勇希ちゃんは「あ!ケーキいかがですか〜ってね!」と返していましたが、横浜文体で「そこらへんで働ける」となると、ケーキじゃなくてあっちの方(分かる人には分かるはず。○町の方ね)と思ったのは自分だけなのか??

ここで、その他の方々の登場です。各自、一発ギャグ的な事をしながら登場です。
カンカン:「せっせっせーのセキュリティ!」(静寂)という寒いネタ
米:ハンディカメラを持って辺りを撮影しながら登場。流されそうになると「自己紹介してない・・・」と呟き、「大山!」をやる。
浪人生:文体に来る途中で1万円を落としたと黒幕に暴露される。
ここで一旦みんな袖に引っ込み、次のコーナーに移ります。
用意している間に壇上のスクリーンでは、ヴィンによる「衝撃波!」のビデオが流れ、みんな大合唱です。

まずは「文化体育館」にちなんで、文化と体育をやろうと言う事で「文化のコーナー」です。
文化と言えば音楽!saku sakuも一応音楽番組?という強引な結びで、まずは三原勇希によるピアノ演奏です。
かなり緊張して強張った表情ながら「ホワイト・クリスマス」を弾き(けっこう上手かった)、更に「サクサカーのうた」をポロロンと弾いて聞かせてくれました。
続いて黒幕によるうたと言う事で、事前に番組でも予習があった「偽ハマっ子ブルース」の合唱です。
1番は、氷川丸の汽笛が「ボーーーッ!」、中華街のドラが「じゃーーーん!」というお馴染みのフレーズでしたが、2番になると歌詞を変えてきて、三原勇希の高音が「キャーーーーッ!」、カンカンのケチャップが「ブピュッ!」(あんまり良く聞こえなかった)、浪人生の俊ちゃんが「ハハハハハ」、カリ米のMISIAが「よーねーびーしーーーん!」(で、みんなコケる)というオチでした。
※「EVERYTHING」の歌詞です。分かりますかね?

続いては体育のコーナー。
黒幕と三原がジャージ姿(胸に大きな名札つき)で登場です。
まずは三原のバレーボール披露と言う事で、黒幕が投げるバレーボールをレシーブ・トスなどこなしていきます。
ただし、1球ごとにどんどん後ろに下がって、舞台袖まで下がりまくる三原勇希・・・・・
次いで、サッカー少年だった黒幕のリフティングの披露。
更に、野球少年だったカンカンのキャッチボール&頭から突っ込むスライディングキャッチの披露です。
「これを捕れなきゃ西宮に帰る」と言っただけあって、見事なキャッチでしたが、かなり激しく腰を強打した模様です。
そして「勇希ちゃんも投げてみれば?」と誘われて、黒幕とキャッチボール。
いわゆる「女の子投げ」ではない肩の入った力強い球を投げてました。
野球編の最後は黒幕のスライディングキャッチ。
続いては米が登場し、「プールがあれば水泳やるのに・・」と言いますが、当然そんなものは無いので、ナックルを披露して終了です。
最後に浪人生。
まったくスポーツをやっておらず、帰宅部だったので「帰ります!」という一言でボケてこのコーナーは終了となりました。

この時点で半分の7時45分くらいだったでしょうか。
ここからはDEPAPEPEライブのコーナーになります。
どうやら、それまでのコーナーが思いのほか早く終わったようで、「なるべく喋ってきて!」と武内Pに言われて登場したらしいです。
オープニングで1曲披露したあと、最新アルバムから「トルコ行進曲」に繋げてMC。
ここで拓ちゃんのウルトラ検定2級の合否発表です。
本人もここで初めて結果を見るという事で、「合格なら盛り上がって次の曲に行けるけど、不合格なら・・・??」と心配顔。
そして合否の入った封筒を開けて「不合格!」と叫ぶや、意外にも場内は大歓声で、その後2曲を演奏。
最後に1曲という所で、スペシャルゲストの登場です!と発表があるとざわめく場内。
登場したのは「奄美くん」こと中孝介くんです。
わざわざこの1曲の為だけに登場した中くん。「きよしこの夜」を熱唱。

と、ライブが終わると、もう8時20分を回っています。。。(DEPAPEPEコーナー長すぎなような・・・)
DEPAPEPEと中くんにsakusaku陣が合流しますが、勇希ちゃんより「体育コーナーで疲れ果てて、みんな控室でグダーっとしてましたよ」と報告。
続けてトークが始まりますが、ここで次のDVDについて発表がありました。
「DVD Ver6.0 ミハラマジックと佐世保の石」が2月発売!!との事でした。
スターウォーズの副題もネタが尽きたので(本当はまだ残ってるのだが・・)ハリー・ポッターにしたというタイトルとジャケ写も公開。
※本日開場で予約すると、会場限定のポストカードプレゼントとの告知もあり。

ここで最後に「クリスマスしようZ」のうたを皆で歌って終了となりました。
※黒幕から「アンコールって言うとまた出てくるから!」と囁かれ、一旦皆さんが袖に引けた後も拍手を続けていると、僅か数十秒で再び出てきました(早っ!)
アンコールは「サクサカーのうた」で、今度こそ最後でした。
あ、最後の最後は、三原によるお馴染みの「ミノフスキー粒子!」でした。
そして引け際には、浪人生が今までのイベント等で余った(?)グッズを数点だけ客席に投げ入れてました。
勇希ちゃんからもUFOキャッチャーのヴィン人形の投げ入れもあり。

幕が下りた後もカンカンの(またノムさんのマネ)「本日はお越し頂きありがとうございます」的なスピーチがあり、最後は「幸せチョップ!」で締まりました。

終了後の文体ロビーは、中クンの「奄美黒唐生キャラメル」とDVD予約で人がごった返していました。
会場には黒幕の両親も来ていると黒幕本人から発表があったが、当然どこかは分からず。
あとは、浪人生から「今週の放送で南極の写真をくれた人は来てる?」という問いに対して、しっかりと場内で手が挙がってました。
(隊員?と聞かれ、「近い」と答えてました)

まあ、いろいろありましたが、個人的にはデパのライブやコーナー繋ぎの間を抜くと、賞味50分程度しかsaku sakuコーナーが無かったのはちょっと短かったかな。
でも、最前列で勇希ちゃんのフトモモ(生足ではない)も見れたし、満足できました。
また今度はDVDイベントを楽しみにしています!!

◆ORICON STYLEのイベント記事
◆三原勇希オフィシャルブログのイベント記事

よろしければポチっと投票お願いします。⇒
comments(0) | trackbacks(0) |PAGE TOP↑ -
俺をつりあげろ!クレーン萌え萌え祭り@ラゾーナ川崎
category: saku saku | author: moeru-movie
本日は、毎週恒例となりつつある映画の初日舞台挨拶鑑賞はお休みして、タイトルにあるイベントに行って参りました。
そう。神奈川県民なら知ってる人は知っているtvk人気番組「sakusaku」のイベントです。

今年度から、横浜をイメージした青色のコスチュームに変身した白井ヴィンセント。
その新型(YK-150型)の小型ぬいぐるみがクレーンゲームの景品として登場という事で、DVD発売イベント以外では珍しい番組イベント(主催はバンプレスト)です。

イベント告知


本日のイベントは、13:30からと16:00からの2回行われますが、各回先着200名に会場に入れる整理券が配布されますが、その配布は当日朝9:30からでした。
かなり川崎は近いのですが、それほど慌てず、それでも8:30前には現地に着いたのですが、既に整理券配布場所には長蛇の列が!
13:30の回の列は早くも100人以上、16:00の回も60人くらいが並んでおりました。
どっちの回でもよかったので、列の短い16:00の方に並んだ所、60番台をGETできました。

整理券


そして13:00頃、整理券を持ってないけど会場に行ってみました。
会場入り口にもsakusakuの案内が出てます。

入り口案内

中に進むと、既に黒山の人だかり。
もっと早く行っていれば、整理券無しでももう少しまともな所で見れたのですが、こんなになってるとは思いませんでした。。。。

会場の様子
※イベント前の様子。モニターでは番組でのイベント告知時のオンエアが流れてました。


イベントが始まり、かなり後ろの方で見てましたが、姿は見えども声が全然聞こえないので、見るのを諦めて、先行稼動していたヴィンちゃんのクレーンゲームに行って見ました。
こちらの方もけっこう並んでいましたが、400円目で1体GETできました。

ヴィン人形

そして16:00。2回目のイベント始まりです。
出演は黒幕・三原勇希・カリフォルニア米です。
まずは軽く黒幕の歌(今回のイベントの歌みたいの)から始まり、軽くトークをはさみつつ、壇上にクレーンゲームを運び込んで、3人によるゲーム実演です。
米と三原はサクっと人形をGETしてましたが、黒幕は何度か繰り返してようやく取れました。
「取ったどぉ〜!」というパクリジェスチャーで決める3人。

次は、会場から選ばれたお客さん代表と、sakusaku代表との対決です。
客席からは小学生の男の子が選ばれ、sakusakuからは米が出ます。
「2分で何個取れるか」対決でしたが、ここは米が大真面目なのか、空気を読んだのか分かりませんが、4−3で男の子勝利!
勝者の男の子には、黒幕&三原サイン色紙がプレゼントされます。

次は会場から整理券番号のクジ引きで選ばれた10人に対して、sakusaku3人に関する○×クイズが出題されます。
アメリカ横断ウルトラクイズみたいに、徐々に人数が減っていき、勝者を決めるというものですが、最初は「三原勇希が最初に買ったCDはモーニング娘。である」という問題から。
この辺は、露骨に正解が分かるようなジェスチャー&誘導などしてまして、正解は「○」でした。
(何でも「小学生の頃に聞いてた」だって。モー娘。聞いてた小学生がもう大学生かよ・・)

その後も「三原の好きな戦国武将は武田信玄である」(正解は×。織田信子になりたい)「三原の好きな野球選手は阪神の金本である」(正解は○)、黒幕が最初に買ったDVDは、クイーンのライブDVDである(正解は×。原田知世の「時をかける少女」が最初)といった問題が出され、徐々に人数が絞られ、いよいよ2名になります。
「黒幕が好きなラーメンの麺は4ミリくらいである」という黒幕本人も「えっ!?」と答えが分からない(スタッフに事前アンケートの答え等を聞いて思い出す)問題でしたが、正解は「×」(2ミリくらいがいい)という事で勝者が決定しました。
勝者には、YK-150型ヴィン人形(今の所、非売品。番組で使われているのよりも小さい。赤い方の人形と同じくらいかな)が贈呈されます。
決勝で惜しくも敗れた方には、黒幕・三原らも着ていたイベントTシャツが贈呈され、その他の敗者の方には、黒幕&三原サイン入りポスターが贈られます。

そんなこんなで、最後にまた黒幕の歌をはさんで終了となりました。
最後の引き際に、米が「ナックルぅ♪」をやると場内大うけ。
「今ならうけるよ!」と言われた三原が「三原マジック!」とやりつつ、「ミノフスキー粒子!」も披露すると更に大うけです。
大うけに気を良くしてステージ上をちょこちょこ走り回る三原と米が激突するというハプニングでイベントは終了しました。

黒幕&米は、以前にも見たイベント通りな感じですが、やっぱり注目はイベント初登場の三原勇希ちゃん。
イベントTシャツに白いミニスカ、黒のショートブーツという姿でしたが、意外と小柄な感じにも関わらず・・・・あとはエロいので書くのをやめます(笑)
っつーか、木村カエラじゃないけど「何かエロいよね?」と確かに思えます(おいおい)
○○○嬢でも充分OKみたいな(こらこら)

歌の時とかも、常に微妙な踊りを踊ってたり、2回目の方はだいぶ余裕があったみたいです。
最後の挨拶も、黒幕⇒三原⇒米の順で、「アタシが最後でいいの?トリなんて」と米が言うと、すかさず「鳥だけにね!」と突っ込む所は頭の回転が速いです。
(もっと馬鹿っぷりを見せた方が番組的にはおいしいのかもしれないけどね)

それはそうとして、とにかくビックリしたのがサクサカーの数。
整理券配布1時間以上前であれだけの人が来ているとは予想外でした。
(先頭集団は日の出前から居たらしい)
DVDイベント以外のイベントって珍しいから&三原見たさのファンが押し寄せたのでしょうか。

次のイベントは、来年3月のDVDイベントになっちゃうと思いますが、また行きたいと思います!
黒幕さん、勇希ちゃん、米子さん、サクサカーの皆さん、お疲れ様でした!
よろしければポチっと投票お願いします。⇒
comments(0) | trackbacks(0) |PAGE TOP↑ -
たむらぱんイベント@クイーンズ・スクエア レポ
category: saku saku | author: moeru-movie
今日は映画の映画の舞台挨拶鑑賞は休止して、アルバム「ノウニウノウン」発売したばかりのたむらぱんの発売記念イベントに行って参りました。

たむらぱん

イベントはフリー(無料)で見れるのですが、15:00からの開始に先立って10:00から整理券が配布されます。
自分は10時頃に現地に行ったのですが、既に整理券番号は50番台に。

で、集合時間の14:00の少し前に現地に再び着くと、たむらぱんがリハーサルをやってました。
先にちょっと歌を聞けたのはお得な感じです。

で、会場はステージ前に椅子が並べられていましたが、その数は40席。
自分は椅子には座れずにスタンディングとなりました。

そして15:00からイベント開始です。
たむらぱんらしいゆるいトークを挟みながら「ちょうどいいとこにいたい」「ちゃりんこ」「ゼロ」「スクランブル街道」「ジェットコースター」の5曲を歌い終えました。(賞味30分強くらいかな?)
たむらぱんの生歌を聴くのは初めてでしたが、とても力強く、それでいて癒しっぽい感じもして、とても聞きやすかったです。

そしてこのイベント終了後は、神奈川県内の指定店でアルバムを買った人への特典「たむらぱんがたむら判(というハンコ)を押してくれる」という企画の始まりです。
実は、自分がこのイベントに行ったのも、このハンコが欲しかった為だったりします。
このハンコ、tvk「sakusaku」とのコラボ企画という事で、実はサクサカーな自分にとっては、たむらぱんの歌もタダで聴けてという一石二鳥な内容でした。

ハンコはたむらぱん本人が押してくれるのですが、その前にまたミニトークがあって、そこではたむらぱんが歌うロッテ「Fit's」CMソングも披露されました。
CMとは違い、冒頭の部分は「た〜むた〜むたむらぱ〜ん!」という様に変え、♪噛むとフニャンニャン♪とちょっぴり微妙なあの振りまで付けてフルコーラス(って超短いけど)歌ってくれました。

そしてハンコ押し。
かなりの人が並んでましたが、せっせとハンコを押すたむらぱん。
(ハンコはステージ上で押されます)
自分も壇上に上がりましたが、照明も当たってるので、すごく暑いです。
たむらぱんは、ずっとスタッフにうちわで扇がれたり、途中で汗を拭き拭きされながら頑張ってスタンプ押しを続けてました。
ちなみに、わたくしは、スタンプを押してもらったら安心してすぐさま壇上から降りようとしてしまいました。
その時、後ろから「あっ。。。。」というたむらぱんの声と、握手しようと差し出したまま行き場の無い手が見えました。
※「すみません。。。」と恐縮しながら戻って握手してもらいました。

アルバム裏面ジャケット写真に押してもらいました。
たむらぱんスタンプ

こちらがスタンプのアップです。
スタンプ拡大


短い時間でしたが、とても楽しい時を過ごせました。
ところでたむらぱんの印象ですが、やっぱり「ちっちゃい!」ですかね。
今週のsakusakuでのゲストトークで「公称150cmだけど、自分で測ったら2.5cm足りない」と語っていましたからね。
あと、服装も何かちょっと変わってました。
特に履いていたのが、見ようによっては異常にデロ〜ンと伸びきったジャージみたいにも見えてしまうもの。(うー、上手く表現できないが)
しかし、そんなこんなも含めて、とても可愛らしくて歌も素敵なたむらぱんこと田村歩美さんでした!

よろしければポチっと投票お願いします。⇒
comments(0) | trackbacks(0) |PAGE TOP↑ -
new old
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH