映画感想を中心とした管理人の戯言です。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2020 >>




RECOMMEND
<< 【20-064】きみの瞳が問いかけている(ネタバレあり) ★★★☆☆ | main | 【20-066】ザ・ハント ★★★☆☆ >>
【20-065】罪の声 ★★★★★
category: 2020年の映画レビュー | author: moeru-movie
公開を楽しみにしていた罪の声を鑑賞。

新聞記者の阿久津英士(小栗)は、昭和最大の未解決事件の真相を追う中で、犯行グループがなぜ脅迫テープに男児の声を吹き込んだのか気になっていた。
一方、京都でテーラーを営む曽根俊也(星野)が父の遺品の中から見つけたカセットテープには、小さいころの自分の声が録音されていた。
その声は、かつて人々を恐怖のどん底に陥れた未解決事件で使用された脅迫テープと同じものだった。


いわゆる「グリコ・森永事件」をモデルにしたフィクションのお話です。
自分のようなリアル昭和世代の中年には、今でも記憶に残っている事件でしょう。
実際の事件は、犯人は捕まらずに迷宮入りしていますが、この映画ではいちおう犯人グループの存在や動機も描かれています。
その犯人の正体や動機は完全な創作ですが、事件の色々な状況はほぼ実際の事件と同じな所はリアリティがありました。

が、この映画は、ただ事件の1つの仮説を映画化した犯罪サスペンス映画ではありません。
実際の事件でも、脅迫に「子供の声」が使われており、そうなるともちろんその「声の主」が居る訳で、その子たちがその後どう事件と関わり、どういう人生を送ったのかと言う点にフォーカスが当てられています。

実際の事件では、何万人もの捜査員を動員し、何年も追い続けても犯人に辿り着かなかったのに、時効後に1人の新聞記者と1人のテーラーによって真犯人に辿り着くと言うのはフィクションのお話ならではですが、テーラーが「声の主」であり、その近親者が犯行に関わっていた事が分かった事で、トントン拍子に真実に辿り着くのもまあまあ納得できます。
実際、自分は「実在の事件のサスペンス」として観ても、長尺を感じさせない面白さがありました。
もっとも、この映画では警察の人間はほとんど登場しません。
もっぱら新聞記者が中心になっている所が特徴です。(新聞社の記者による捜査スキルって、あんなに高いのかな?)

そんな「現在」の捜査状況と、「事件当時」の場面とを行き来しながら話は進みますが、前述の通り、そこで中心となるのが「子供の声」の主です。
全部で3人の声が使われ、うち1人はテーラーの星野源と言う事は早々に分かりますが、残る2人(姉と弟)を探すというゴールに向かって話は進み、最終的に消息は判明します。
それなりに幸せになっている星野源に対し、姉弟の方は・・・というのがまた悲しいドラマにもなっています。
この数奇な運命は、ぜひ映画で確認して欲しいものです。
「犯罪謎解きサスペンス」でも面白いですが、この「人間ドラマ」を中心に据える事で、ラストの方はまた違った思いが心に残ります。

さて、キャストの方ですが、色々と印象に残る方が何名か居ます。
その最右翼なのは、何と言っても「声の主」の1人である宇野祥平サンでしょう。
とにかく色々な映画で脇役として登場する事が多いのにさほど目立ってない感じでしたが、この映画では体重も落として迫真の演技を見せてくれました。
最後に母親と再会できたシーンでは、思わず落涙してしまいます。
もう1人の声の主を演じた中学生の女の子が原菜乃華ちゃん。
「はらはらなのか」で本人を見てから3年経ちますが、だいぶお姉さんに成長してて親目線で観てしまいます。
正直、この子はバッドエンド過ぎて見てられないですが、それも原菜乃華ちゃんの好演の賜物と思っています。
そして映画では久々に見る梶芽衣子さん。
言ってももう70過ぎの婆さんなんですが、それでも往年の「さそり」の頃の美しい面影を残す素敵な婆さんですね。
70過ぎと言えば宇崎竜童や火野正平も素敵な爺さんとして登場してます。
このへんが爺さん婆さんなんですからね。自分も歳を取ったって事です。
そしてエンドロールで流れるUruさんの『振り子』も良い曲で聞き入ってしまいます。

最後に・・・・
「ロンドンの川沿いでの小栗旬と星野源とのシーンは缶コーヒーのCMみたいだ!」

◆パンフレット:820円

罪の声

よろしければポチっと投票お願いします。⇒
comments(0) | - |PAGE TOP↑ -






SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH