映画感想を中心とした管理人の戯言です。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2020 >>




RECOMMEND
<< 【20-063】朝が来る ★★★★★ | main | 【20-065】罪の声 ★★★★★ >>
【20-064】きみの瞳が問いかけている(ネタバレあり) ★★★☆☆
category: 2020年の映画レビュー | author: moeru-movie
何となく・・くらいのテンションできみの瞳が問いかけているを観てみた。

29歳の明香里(吉高)は、思いがけない事故で視力と家族を失うが、明るく過ごしていた。
ある日彼女が、管理人と間違えて塁(横浜)という青年に話し掛けたのをきっかけに、二人は会話を重ねるようになる。
キックボクサーだった塁は、ある事件が原因で心を閉ざしており、笑顔を向けてくれる明香里は大事な存在だった。
やがて自分の過去が彼女の失明と関係していたことを知った彼は、高額な手術代を稼ごうと賭博試合のリングに立つことを決意する。


「肉体的にハンデのある女の子との恋」+「普通の地味な女の子とチンピラのようなグレた男との身分の違う恋」というベタドラマ要素の複合技です。
実はこの映画は、韓国映画「ただ君だけ」のリメイクで、更に遡ると、あのチャップリンの「街の灯」にインスパイアされた作品との事。

自分はこの手のベタドラマは割と受け入れて、素直に泣けるタイプなんですが、この映画は何故か入り込めませんでした。
やっぱり2人の出会いがフィクションのドラマとは言え、不自然過ぎるんですよね。
そもそも「通りすがりの駐車場の番をしているオッサンの所でドラマを観ていた」と言うのが奇怪過ぎるし、そのオッサンが突如失踪⇒代わりに流星くんが後釜に・・という流れはまだしも、目が不自由なら耳は効くと思いきや、流星くんをハナっからおじさんと決めつけ、何の警戒心も無く親しくなるのも強引。

この主人公の明香里ちゃん。目は不自由だけど、職場の同僚にも恵まれ(セクハラのクソ上司は居るが)、明るく過ごしていながらも、何故か孤独で友達は居ない感じで、この得体のしれない「駐車場の後釜おじさん(本当は流星くん)」とあっという間にいい感じになるのもベタベタです。

流星くんの方は、前に服役してた事もあり、悪い人たちに今も目を付けられている「地下格闘家」という設定。
でも、もうその裏世界からは足を洗って、またキックボクシングの表舞台でリスタートしようとするも、やっぱり裏の世界に引きずり込まれ・・・と言う設定も定番です。
ここまで来ると、何らかの落とし前をつけて、何とか足を洗ってハッピーエンドか、裏からは抜けられずに、殺されちゃうバッドエンドかという2択なんですが、まあ細かくは書きませんが、バッドエンドかとみせかけて、「生きてんのかい!」というミラクルでハッピーエンドですよ。さすがベタドラマです。

で、先ほど「出会いが不自然過ぎる」という事が入り込めない要因と書きましたが、更に中盤〜後半は色々とウルトラ低確率の偶然が起きすぎるんですよね。
「吉高&流星くんの関係」(吉高失明の事故に流星くんが絡んでた)とか、流星くんの最後の地下での格闘試合から2年後に流星くんの入院している病院に吉高がボランティアでマッサージに来る(視力が回復してる)とか、その時は気付かなかったけど、「あれが塁だ」と気付いた吉高が海で入水自殺寸前(これもイマイチ動機が伝わり辛いが)で見つけ出すとか。
「それを言っちゃあおしまいよ」がベタドラマたるものなんですが、今回は冷めてしまいました。

更に、これも「それを言っちゃあいかん」の事なんですが、流星くんの格闘技の描写が有り得なさ過ぎて笑ってしまう始末です。
いや、流星くん自身は非常に動きもいいし、体もグッドシェイプで素晴らしいんです。
だけど、試合展開が滅茶苦茶です。
「負けるために組まれた試合」なので、対戦相手が直前でムキムキのヘビー級外人になり、細身の流星くんはどう考えても勝ち目は無いんですよ。
で、試合でもボコボコに殴られ続けるのですが、あんなヘビー級にベアナックルに近い形で1発もらったら普通はそこで終わりですよ。
でも、何度殴られても立ち上がる。
まあ、「ロッキー」なんかもそうだったしね。ここはもうアニメか何か観ているような寛大な気持ちにならなくちゃいけないのに、試合が進むと、今度はグランドの体勢で完全にチョークスリーパーを決められてしまう。
これもねぇ、普通なら秒で失神ですよ。
ところが、流星くんは数秒耐えた後に、いとも簡単にスルっとスリーパーを抜けてしまう。
そしてそして、最後は捨て身の蹴り(竜巻蹴りのような浴びせ蹴りのような)1発で相手をKO。何じゃそりゃ・・・(; ̄Д ̄)
と言う事で、珍しくベタドラマに気持ちが入りきらずに平凡な評価に終わりました。

最後に、「吉高!ずっと胸盛ってるだろ!?」(と下らないツッコミを心の中で入れてた変態は私だけでしょうか・・??)

◆パンフレット:820円

きみの瞳が問いかけている

よろしければポチっと投票お願いします。⇒
comments(0) | - |PAGE TOP↑ -






SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH