映画感想を中心とした管理人の戯言です。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>




RECOMMEND
<< 【20-046】ブルース・リー/死亡遊戯(ブルース・リー 4Kリマスター復活祭2020)★★☆☆☆ | main | 【20-048】3年目のデビュー ★★★★☆ >>
【20-047】海底47m 古代マヤの死の迷宮 ★★★★☆
category: 2020年の映画レビュー | author: moeru-movie
3年前に前作を観ていた事をすっかり忘れて海底47m 古代マヤの死の迷宮を鑑賞。

消極的な性格の女子高生ミア(ソフィー・ネリッセ)は、義理の姉妹になったサーシャ(コリーン・フォックス)となじめずにいた。
ミアの父親は娘たちが親しくなれるよう策を練り、週末に2人で船中からサメを鑑賞するツアーに参加するよう勧める。
ツアーに参加したミアとサーシャを、友人のアレクサとニコールが海底洞窟を探索するケーブダイビングに誘う。


そうなんですよ。ほぼ3年前に前作「海底47m」を自分はしっかりと観ていたんですが、忘れてましたよ。
今回も「海底から抜け出せない」+「サメがウロウロ」という二重苦に見舞われるご一行のお話です。
海の中が舞台と言う事で、「酸素が尽きるまでの時間制限」という要素があるのは当然で、延々と海上で救助を待つとか、地底に閉じ込められるとかよりも緊迫感はあります。
とは言え、基本的なドキドキ要素はほぼテンプレート通りなので、意外性はありません。
あ、強いて言うと、海底なので救助は来ないと思われていましたが、意外と人と出会ったりしちゃいます。
(でも、その人はサメに食われる為に登場してるようなものなのは皮肉です)

そして前作は「ケージの中」という閉鎖空間のみで展開していましたが、今回は迷路のように入り組んだマヤの遺跡の中が舞台となっているのが特色です。
とは言え、海底で見えにくい事もあり、終わってみればマヤ遺跡という設定があまり生かされていなかったことは残念でした。

そしてそして今回の主要人物も姉妹(但し、いまいち仲がしっくり来てない義姉妹)です。
他に友達女を加えた一行ですが、まあこの友達(スタローンの娘とかジェイミー・フォックスの娘が演じてます)は登場した瞬間から死亡フラグがミエミエなんですが、虐められっ子で気弱な主人公という時点でだいたいの結末は予想も出来ます。

そしてそしてそして、今回の作品では「やっと海底脱出!」と思ってからももうひと波乱あります。
まあフリとオチが効いた展開ですが、CGバリバリのサメとの最後の対決は思わず笑ってしまうような所もあるのでお楽しみに。

と言う事で、全体的にベタベタな展開で目新しさは無いのですが、90分のB級パニックサスペンスと思って観ると、一定の面白さは確保されていて、手軽に楽しめました。
これまで書いてませんでしたが、程ほどにツッコミ所もあるので、心の中で色々とツッコみながら、なるべく作り物のサメにも驚いてあげながら気分を上げて観ると良いでしょう。

ちなみに、この映画はファーストデー料金で、開館したばかりの「Tジョイ横浜」で観ました。
駅直結と言うロケーション(まあ私は自宅からバイクで行ったんですが)は申し分無いですし、まだ出来たばかりで綺麗でイイですね。
※ファーストデーの割には夕方とは言え、人が少なかったのはやはりコロナの影響でしょうか。
このシネコンオープンで「ムービル危うし!」と思うのは自分だけでは無いはず・・・。
(自分も、昔はかなりムービルに通ってましたが、川崎や桜木町近辺に相次いでオープンするシネコンに流れて何十年も行ってません)

◆パンフレット:850円

海底47m 古代マヤの死の迷宮

よろしければポチっと投票お願いします。⇒
comments(0) | - |PAGE TOP↑ -






SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH