映画感想を中心とした管理人の戯言です。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>




RECOMMEND
<< 【20-018】ビューティフル・カップル 復讐の心理 ★★☆☆☆ | main | 【20−020】パラサイト 半地下の家族 ★★★★☆ >>
【20-019】ブラックシープ ★★★★☆
category: 2020年の映画レビュー | author: moeru-movie
引き続き未体験ゾーンにてブラックシープを鑑賞。

幼少期を牧場で過ごし、ある事件や親の死をきっかけに羊恐怖症になったヘンリー(ネイサン・マイスター)は実家を離れて暮らしていたが、15年ぶりに帰省する。
牧場では、羊を使った怪しげな遺伝子研究が行われており、狂暴化した羊を盗んだ環境活動家のグラントが羊にかまれてしまう。


2006年製作の映画が今さら未体験ゾーンで上映!って事で、ブラックシープですよ。
欅坂46の「黒い羊」歌詞とは何の共通点も無いB級ホラー(但しお笑い要素多め)ですよ。

ニュージーランド産という事もあり、掴みはあのピーター・ジャクソン監督の「ブレインデッド」を思わせる内容。
この映画では、遺伝子操作の実験で廃棄処分になった動物が男に噛みついたらアラ大変。その男が凶暴化し、それが伝染していくと言う「ゾンビものテンプレート」通りの展開なんですが、人を襲う中心が「羊」ってわけなんです。

やっぱり羊だからさ、いくら凶暴って言っても、一見するとモフモフして愛らしいんですよ。
群れを成してドドドドって歩いてきても、舞台が広大な牧場だけに、何かとっても優雅に見えちゃう。
そんなモフモフ羊ちゃんたちだけど、人を襲えば内臓引き出したり、人肉をビヨーンと伸ばすくらい食べちゃう。
(草食動物の羊もゾンビ化すると何故か肉食www)
このアンマッチ加減がなんだか微笑ましくもあり、何か楽しくなってきます。
だって、いくら凶暴になっても「メェェェェ〜」とか言って近寄ってくるんですよ?可愛いもんですよ。
噛まれた足が痛むので靴を脱ぐと・・・のシーンも「何かカワイイじゃねーかww」とすら思えてしまう爆笑シーンになってるし、個人的にはもっとハチャメチャやってもいいとは思いつつ、まあ及第点のレベルと評しました。
ラストも「そこかい!!」と思わせる決着。
そう言えば、序盤から「動物の屁とかゲップのガスが問題」みたいな事言ってたわww。

そんなわけで、思った以上に馬鹿馬鹿しくて、それでいて適度にグロもあって面白かったです。
大オチで、ずっと待ってたタクシー運転手が何か締めるのかと思ったけど放置だったのは残念。

最後に、羊軍団から逃げる事になる若いオネーチャン!
何気におっぱいがデカい上に、ずっと「パイ/」状態なのが堪んねーぞ。
あのデカパイをネタに何かひと笑いさせてくれるかと期待したけど、全くピックアップされなかったのはデカパイの持ち腐れですよ・・・。

◆パンフレット:販売無し

ブラックシープ

よろしければポチっと投票お願いします。⇒
comments(0) | - |PAGE TOP↑ -






SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH