映画感想を中心とした管理人の戯言です。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>




RECOMMEND
<< 【20-010】ブラインデッド ★☆☆☆☆ | main | 【20-012】フィナーレ "そいつ"が見えたら、終わり。 ★★☆☆☆ >>
【20-011】フューリーズ 復讐の女神(少しネタバレ) ★★★★☆
category: 2020年の映画レビュー | author: moeru-movie
例年通り星1つ/2つが多い未体験ゾーンからフューリーズ 復讐の女神を鑑賞。

ケイラは友人のマディと一緒にさらわれ、気が付くと棺桶のような箱の中にいた。
箱から出るとそこは森の中で、何人もの女性たちと、彼女たちと同じ人数の不気味なマスク姿の殺人鬼がいて、女性が殺されるたびに殺人鬼1人の頭が爆発した。
ケイラはマディを捜し、森から逃げようとする。


シチュエーション自体は、いわゆる「人間狩り」のような話で、狩る側の男がレザーフェイスとかジェイソンみたいなマスクを被った大男で、狩られる女はどこからかピックアップされてきた普通の女。
この男と女がそれぞれ番号を振られ、女を殺すと、その女と同じ番号を持つ男の方の頭が吹っ飛ぶという事から、単に「女狩り」ではなく、自分のペア女を殺させないようにしながらも他の女を殺そうとするというゲーム性があるので、全体的には退屈せずに観続けられます。

が!!

そこじゃないんです。この映画の特筆すべき所は。
ズバリ!「R15じゃヤバいだろ」と思うくらいグロいです!!!
のっけから腹を裂かれてはらわたがニョロニョロ出て来ちゃうシーンをはじめ、前述の頭部木端微塵や顔面ゴリゴリ削ぎ落としやら頭パッカーンとか腕ブッチーーンとか、もう笑っちゃうくらいの痛快なグロ描写が堪りません。

そんな映画は、1人の人の良さそうなお姉ちゃん(丈が短くて背中とか腹がいつも見えちゃってるニット服がGoodです)を中心に描かれますが、逃げる側の女軍団は、協力してピンチを脱するのかと思いきや、どいつもこいつも腹黒いのばかりで全く纏まらずに事実上の殺し合いのような自滅ロードまっしぐらなのもある意味痛快です。
個人的には終盤に出てきた恐らく一番年下であろう女の子。
あれしてくれないコレしてくれないとヘソを曲げて仲間をピンチにすら追いやるクソガキには良い意味でムカムカと感情を注ぐことができました。

ただ、ストーリー展開はかなり雑です。
主人公の意識障害(突如失神する)もイマイチ生かしきれてないのはまだしも、最後はあっという間にあの森&荒野を脱出し、「ゲームのギャラリーの1人」の元に現れると言うミラクル。(それだけで充分な尺を取れそう)
この手の人間狩り映画としては、定番中の定番と言える「金持ちが道楽で殺し合いを見て楽しんでた」というオチなんですが、あんなに簡単にイリュージョン出現されてかなりの強豪に変化している様は唖然とします。

でもいいんです。
細かい所は置いておいて「グロい!」っていう超アピール要素があるんですから。
あまり細かい事は気にせずにグロを楽しみましょう。
あースッキリした♪

◆パンフレット:販売無し

フューリーズ
※この映画も残念ながらチラシが出ていません。良いビジュアルなのに・・・。

よろしければポチっと投票お願いします。⇒
comments(0) | - |PAGE TOP↑ -






SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH