映画感想を中心とした管理人の戯言です。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>




RECOMMEND
<< 【20-003】デビルズ・ソナタ ★★☆☆☆ | main | 【20-005】ダスト・ウォーカー(少しネタバレ) ★★☆☆☆ >>
【20-004】リーディングハウス ★★★★★
category: 2020年の映画レビュー | author: moeru-movie
またまた未体験ゾーンからリーディングハウスです。

ヤンケロヴァ夫人が中心となりひそかに催されている文学クラブに参加できるのは女性だけだが、会合が開かれる部屋には男性も集められていた。
クラブの女性メンバーは、会合のたびに誰が最も魅力的な男性を招くことができるのか競う。しかし、男性たちが戻ってくることはなかった。


最初にハッキリと宣言させてくれ!この映画に満点付けてるけど、決して「優れている」「出来が良い」という意味では無い。
その逆で「あまりにも底抜けすぎる」「無茶苦茶な話過ぎて突っ込むのに疲れる」「イリュージョンだらけで笑えるww」etcという「おマヌケ映画」としての評価で満点なんです。

舞台は「文学クラブ」なる怪しい同好会の場。
ここに男をハントして連れてきたうえで拘束しつつ男たちを「品定め」して、一番の上玉をハントした女はトロフィーが贈呈され、それが100個貯まると殿堂入り!という流れなんですが、このクラブ会員がほぼ全員「オバサン」又は「初老の婦人」なんですよ。
既に何人かの殿堂入りの初老の女性(もうハッキリ言おう。婆さんだ!)も居るし、主人公女(この女もハッキリ言おう。もう生理も上がったオバサンだ!ww)は殿堂入りリーチの99個。

そもそも何のためにそんな事(男の品定めはまだしも、ハントした男はみんな殺されて失踪者扱い)するのか、もう無茶苦茶です。
男釣り大会でマウント取りたいオバサンの自己満足選手権って事?まさに鬼畜大宴会ですよ。

で、誰もが頭に思い浮かび、誰もが内心突っ込んだでしょう。
「この町から何百人の男が居なくなってるのよww」「もう男絶滅だろ」「警察何もしてないのかww」(これに関しては後述)「そんな中、中年過ぎまで生きてた図書館のハゲ親父は逆にすげーよww」・・ともう止まりません。

そんな鬼畜大宴会のクラブから逃げ出すのが主人公ソフィーの友人ハナ。
盛り上がりそうな要素なんですが、このハナってのも太りに太った肝っ玉母さん的なオバサンなんです。
いちおう男を連れて逃げようとしてたみたいだけど、こんなのが「恋の逃避行」っても、全然胸躍りません。
そんなハナも何故か凶悪犯扱いされて逮捕されちゃいます。
大量の男失踪に無頓着なのに、中年デブ女がちょっと逃げただけで逮捕って何なのよ!?と思ってると、出てきた署長は鬼畜クラブの管理人www。
いやいや、幾らなんでもその立場だけで大量の男失踪事件を闇に葬るのは無理があり過ぎるだろwwwとこれも脱力しますよ。

そんな脱力描写は他にも満載です。
所々に出てくる「マジック&イリュージョン」なシーンも見逃せませんよ。
・隣室の女を見張る為にお手製の望遠鏡を作ると、アラ不思議。隣室の部屋の中が綺麗に丸見えなんですが、とくにベランダも無く、窓際で自家製望遠鏡を突き出すだけで、何がどう屈折したらあんな画が見えるのかwww
・男を部屋に入れた事を薄々感づいた隣室女が突如主人公の部屋に踏み込むシーン。
 その直前まで普通に部屋に居たのに、何を察知したのか知らんが、見事に姿をくらませてるwww。どこに隠れたんだww。
・極めつけはラスト。追っ手を防ぐために可燃物満載のドラム缶で出口を塞ぐイケメン男に向かって銃をぶっ放すオバサン。
 当然屋敷は大爆発。イケメン男は肉片すら残って無いほど木端微塵でもおかしくないのに、何事も無かったかのように傷一つなくひょっこり登場して主人公女と逃げちゃう。すげーよ。引田天功の1万倍すげーよ。

他にも
・もはや初老とも言える女が「男子禁制の寮」に居るっていう設定自体が底抜け。
 (結局、男を引き込んでも全くバレてないしww)
・その寮の部屋の中が見事なくらいに生活臭ゼロ。小道具にお金と暇がかけられなかったのか・・・?
・オバサンばかりのクラブの中に、割とまともな若めの女(マドンナみたい)が居るが、何でこのキチガイクラブに入ってるのか一切説明無しかよwww
と、思い出せば思い出すほどに突っ込みたくなる映画なんです。

一応この映画ってホラーなんだよね?コメディじゃないんだよね??
ホラーならあの大量のソーセージ(ハントした挙句に殺した男の人肉ソーセージだよね?)の調理シーンでも見せろや!と思いますが、それじゃあまともなホラーになっちゃう為か、全く深掘りされません。

「何だこのふざけた映画は!」と怒った人も居るかもしれませんが、それは間違いなんですよ。
この映画は「未体験ゾーン」の映画なんです。
「スターウォーズ」を観る気持ちと同じ期待度で観ちゃあいけないんです。
どうですか?このツッコミ所満載さ加減は。まさに未体験ゾーンですよ。
いやいや、恐るべしイスラエル・・・・(この映画だけでイスラエルと言う国を評価するのも無茶苦茶だがなww)

◆パンフレット:販売無し

リーディングハウス

よろしければポチっと投票お願いします。⇒

JUGEMテーマ:映画館で観た映画

comments(0) | - |PAGE TOP↑ -






SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH