映画感想を中心とした管理人の戯言です。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>




RECOMMEND
<< 【19-095】男はつらいよ お帰り 寅さん ★★★☆☆ | main | 2019年舞台挨拶回顧 >>
2019年鑑賞映画回顧
category: 映画一般 | author: moeru-movie
またしても年が明けてだいぶ経ってからの回顧となってしまいましたが、簡単に振り返ってみます。

鑑賞本数ですが、例年130〜140本で推移してきましたが、2018年は114本とだいぶ落ち込んでいました。
それが2019年も加速し、遂に100本を割って95本となってしまいました。
個人的にも驚愕の本数なんですが、2018年よりも更に「映画館に観に行くのが億劫になった」度が増した結果でもあります。
あとは、「特に理由も無く何となく観てた邦画の本数が減った」という事も挙げられます。
特に少女コミック系原作の漫画的恋愛話の類はかなりパスしました。

そんな1年ですが、まずはこちらから。
【BEST部門】

2018年は11本まで増えた5つ星満点も、2019年はまた5本まで落ちてしまいました。
鑑賞本数減という事を差引いても減ってます。
うーむ、また無意識のうちに辛くなっちゃったのかな・・・・
七つの会議
コンフィデンスマンJP
ザ・ファブル
見えない目撃者
ドクター・スリープ

この数少ない満点からBESTを選びますが・・・・
<洋画BEST>
ドクター・スリープ

<邦画BEST>
コンフィデンスマンJP

洋画はこれ1本しかないので、迷う事はありません。
が、邦画は上記BESTと「見えない目撃者」で迷いに迷いましたが、最後の最後の最後まで楽しめたコンフィデンスマンJPに決めました。でも、差はほとんど無いです。

次にワーストですが、邦画は星ゼロが3本あります。
が、洋画の星ゼロは無く、星1が4本という事で、洋画は星1つから、邦画は星ゼロからワーストを選びます。

(洋画星1つ)
トラウマ・ゲーム 恐怖体験アトラクション
黒人魚
ザ・マミー
ゾンビプーラ

最初の3本が未体験ゾーンで、最後がのむコレでの上映と言う事で、まあそういう事もあるわな・・っていう感じもするのですが、そこからあえてワーストを選ぶと・・・
<洋画ワースト>
ゾンビプーラ

これは、単にゾンビプーラが一番最近観た映画で覚えている(他は2019年早々なので、もう覚えてない)という理由なだけです。
救いようのないつまらなさと言う点では、どれも横一線と思ってください。

そして邦画の星ゼロは・・・
チワワちゃん
ホットギミック ガールミーツボーイ
劇場版 ホラーちゃんねる

という3本がエントリーなんですが、とにかく自己採点で「0点」なんだから比べようも無いと思いつつ、こちらも何とか1本に絞りました。
<邦画ワースト>
ホットギミック ガールミーツボーイ
まあ、決め手は「鬱陶しい山戸結希監督の演出」ですよ。
レビューでも「たぶんこのまま年間ワーストになると思います」と書きましたが、まさにその通りです。
よっぽどの事が無い限り、もう山戸結希監督の作品は観ないと思います・・・・。

そして何故か毎年恒例の賞となっている底抜け映画大賞ですが、やっぱりツッコミ所の量で他を圧倒したクロール −凶暴領域−で決まりです。
こんな映画ですが、星は4つでしたからね。B級特有のアホらしさも加点要素になった証拠です。

2020年は100本以上に戻せるのか、個人的には頑張ってみたいですが、できればババは引きたくないので、せめて星2つ以上の率は増やしたいものです・・・。

よろしければポチっと投票お願いします。⇒

JUGEMテーマ:映画

comments(0) | - |PAGE TOP↑ -






SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH