映画感想を中心とした管理人の戯言です。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>




RECOMMEND
<< 【19-084】爆裂魔神少女 バーストマシンガール ★☆☆☆☆ | main | 【19-085】聖女/Mad Sister(少しネタバレあり) ★★★★☆ >>
【19-22】爆裂魔神少女 バーストマシンガール 【上映後】舞台挨拶
category: 2019年の舞台挨拶 | author: moeru-movie
販売開始からだいぶ経ってもそこそこの空席があったので渋谷に行ってきたのでした。

■会場:ヒューマントラストシネマ渋谷
■座席:G列(A列未開放)
■MC:松本さん(♀)
■登壇者:搗宮姫奈、花影香音、坂口拓(TAK∴)、北原里英、佐々木心音、住川龍珠、マキタマシロ(主題歌)

それでは簡単に振り返りレポしてみます。
ちなみに、「搗宮」は「つきみや」と読みます。

(公開2日目の気持ち)
搗宮「2年前にオーディションを受けて、撮ったのは1年半前。やっと公開で嬉しい」
花影「上映できるか不安でした。無事公開出来て良かった」
(撮影はどんな感じ?)
坂口「結構楽しかった?2人は凄く頑張ってた。アクションが初めてなのに・・・」
(殺し屋ランキング1位の役ですが)
北原「どう考えてもTAKさんより強いワケ無いww。でも登場シーンを格好よく撮って頂いて、監督に格好良くしてもらいました」
(「殺戮特化型豊胸兵器・件(くだん)壱號」と言う役ですが、役作りは大変?)
佐々木「別に・・・(笑)ウフン♪アハン♪言っておけばいいので一番楽しくやってました」

(主題歌の話が来た時はどうでしたか?)
マキタ「デビュー曲を使って頂けて嬉しいです。挿入歌は書き下ろしになっています。クレイジーでステキなアクションが盛り上がればいいと思って作りました」

(アクションの練習は3ヵ月かけたとか?)
搗宮「優しかったです」
坂口「愛があるのが俺。スポーツ系の育て方が監督」
搗宮「TAKさんは高め合う感じ。大人。監督はストレート。子供」
(エピソードはありますか?)
住川「映画の場面みたいに男の生き方を教えてもらいました」

(それでは最後に一言)
北原「個人的には、AKBグループを卒業して1個目の仕事だったので思い入れが深い。面白いし凄ぇなと思うので拡散してください」
坂口「色々あったけど一生懸命全力で作りました。これからも愛してください」
花影「なかなかハード。映画の中のお気に入りを見つけてください」
搗宮「私自身、TAKさんには今もお世話になってます。監督と2人とも尊敬してます。監督の中では色んな思いがあって出来てると思う。全部のシーンに意味がある。皆が愛してるので1人でも多くの方に届けられると嬉しい」

という事で終了です。
率直な感想は・・・「短かっ!!!!」って事。15分未満くらいじゃなかったかな。
この後のマスコミ入り回は撮影OKタイムもあったようですが、1回目は何も無し。ちょっとつまらなかったです。

でも、通路側に陣取った自分の横を通って帰るナマの殺戮特化型豊胸兵器が見れたので許そうww。
佐々木心音はエロ過ぎる・・・・

◆NB Press Online提供の舞台挨拶動画


◆映画ナタリー:搗宮姫奈「お控えなすって!」と堂々の仁義、師匠・坂口拓のアクション指導も回想
◆シネマトゥデイ:骨折100本記念!?坂口拓、体中あざだらけの弟子の奮闘を称える

よろしければポチっと投票お願いします。⇒

JUGEMテーマ:出演者舞台挨拶

comments(0) | trackbacks(0) |PAGE TOP↑ -






この記事のトラックバックURL : http://blog.moeru-movie.com/trackback/994713
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH