映画感想を中心とした管理人の戯言です。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>




RECOMMEND
<< 【19-080】ターミネーター:ニュー・フェイト ★★★★☆ | main | 【19-21】恐怖人形 【上映後】舞台挨拶 >>
【19-081】恐怖人形 ★★★☆☆
category: 2019年の映画レビュー | author: moeru-movie
いい歳をして「おひさま」な自分は恐怖人形をもちろん初日から(この日の為に休暇を取ってww)鑑賞。

ある日、差出人不明のパーティー案内状が大学生の平井由梨(小坂)に届く。
由梨が同じく案内を受け取った幼なじみの真人(萩原利久)と集合場所に行くと、同世代の男女5人と中年男性が1人いた。
由梨を含めた8人はワゴン車に乗り、パーティー会場であるキャンプ場に到着する。


まず最初に言っておくが、この映画はいわゆる「アイドルホラー」ですよ。ゴリゴリのホラーとは一線を画すると思っているのです。
なので、「あんな怪しさ満開の招待状でノコノコと8人も集まるかよww」というツッコミはナンセンスです。
そうしないと物語が始まらないんですから。
それよりも、冒頭から画面いっぱいに映し出される小坂菜緒のフトモモを堪能しましょうよ。(気持ち悪いなww)

そんな怪しい招待状を受け取った男女には実は共通点があって・・・それはハッキリ言って「恨み」なんですが、その恨みが人形により「殺人」という形で表面化していきます。
この辺はまさに「xxゲーム」という色んな映画のテンプレート通りです。

どうやら過去に1人の女の子(小学生)が大事にしていた日本人形を燃やされた事をきっかけに精神を病んで亡くなった事が原因になっているらしい。
そしてその人形が現代に蘇って・・・というものなんだけど、これが知る人ぞ知る「デスフォレスト」みたいなテイストなんです。
そう言えば、デスフォレストは「ヨシエ」で、こっちが「ヨシコ」と似ているな・・・。

とは言うものの、小さな日本人形の恨みだけでは連続殺人は難しいと見たのか、途中から人形は人間サイズに肥大化します。
このサイズになると、もはや怖さよりも笑いすら怒ってしまいますが、同時にあのサイズになる事でだいたいのオチが見えてきます。
(と偉そうに書いてるが、人形の中身は黒沢あすかだと思っていた自分の予想は大ハズレでした・・)

で、やっぱりこの手のホラーであるからには適度なエロとグロは必要です。
まあ、アイドルホラーじゃあエロは無いなと思ってたら、何と唐突なレズシーン(下着姿での絡みあり)が出てきて、いちおうは定番のアイテムはしっかりと入っています。
この百合シーンは「メンバー試写」では各メンバーがどんな感じだったのか、知りたくて仕方ないのは自分だけでしょうか・・・。

で、グロの方なんですが、さすがにアイドルホラーでR15+を付けさせるわけには行かず、どうしてもおとなしい感じになってしまうのは仕方ない所です。
PG12の範囲ではまずまず頑張っていたと思いますが、個人的には小坂を血まみれにするくらいのサービスシーンは欲しかったかな。

そして連続殺人と言いながら、何故か小坂と萩原利久は、生け捕りにされるも「生かさず殺さず」みたいな扱いでハッキリしません。
「主役だから殺せないだろ」と言えばその通りなんだけど、他の奴らは容赦なく殺されてるのにこの2人だけ中途半端なのは話の筋から言えば残念です。
まあ、「等身大の日本人形がチェーンソー持って全力疾走」「唐突にバースデーケーキを持って登場する」といったシュールなシーンが続いているおかげで自分の中ではもはやホラーコメディとも言える流れになってきてたので、あまり気にはなりません。

そんなわけでオチは弱いながらも一応ありますが、それよりも全国のおひさまなら爆笑間違いなしの台詞が終盤の終盤にあります。
「おひさまwwwww」と笑えるのでお楽しみに。

・途中、唐突に流れる挿入歌www
・萩原聖人の芝居はある意味スゴイが、冷静に見ると笑ってしまう。
・パーティ参加者(特に女)の喫煙率高過ぎ!
・小坂の芝居は拙いけど、アイドルホラーとして悲鳴などの定番場面は及第点。良く叫べてるよ。

他にも意図してるのかして無いのか分からないツッコミどころやお楽しみ場面があるので、ホラーが苦手なおひさまでもぜひ小坂の勇姿をスクリーンで確認せよ!

◆パンフレット:900円(写真ばっかりで文章が極めて少ない今イチなパンフ・・)

恐怖人形

よろしければポチっと投票お願いします。⇒

JUGEMテーマ:映画館で観た映画



comments(0) | trackbacks(0) |PAGE TOP↑ -






この記事のトラックバックURL : http://blog.moeru-movie.com/trackback/994708
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH