映画感想を中心とした管理人の戯言です。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>




RECOMMEND
<< ニッポン放送『欅坂46 こちら有楽町星空放送局』公開収録イベント | main | 【19-069】見えない目撃者 ★★★★★ >>
【19-068】王宮の夜鬼 ★★☆☆☆
category: 2019年の映画レビュー | author: moeru-movie
当初は入場者特典チラシだけもらって帰ろうと思ったけど、内容的に少し引っ掛かったので王宮の夜鬼を観てみる事に。

朝鮮時代、感染すると白目になり牙が生え、人間の血液を求める夜鬼に変貌する疫病が広がっていた。
国の滅亡を回避しようとする王子イ・チョン(ヒョンビン)は、夜鬼たちと戦う武官のパク従事官らと出会って一緒に行動する。
その一方で、国王の側近であるキム・ジャジュン(チャン・ドンゴン)は、未曽有の危機に便乗して国家の転覆をたくらんでいた。


要するに、朝鮮時代を背景にした『感染系ゾンビもの』です。
『新感染 ファイナル・エクスプレス』のヒットにあやかったのではないか?という気もしますが、まあゾンビものなら楽しめるかと思ってました。

が!

ん〜、何て言うか、「フツー」なんです。
「白目になり牙が生え」なんて出涸らしだし、素早い動きも既視感満載。
自分のようなホラー大好き・ゾンビもの見まくりの変態にとっては、この程度では退屈極まりないです。
更に、朝鮮時代と言っても自分は良く分からないし、そもそも外国でも日本でも、自分はいわゆる「時代劇」に全く興味が無い点も加わって、全然引っかからないのです。

終盤は延々と夜鬼とのバトルが続きますが、王子は破天荒に強すぎて、1人で敵をバッタバッタと切りまくる強さ。
この辺も出来過ぎててかえってつまらくなってますし、そこに中途半端な人間ドラマを入れられても散漫と言う風に感じ取れてしまい、自分には逆効果でした。
(しかも尺が少々長めというのもマイナス要素)

まあ、この映画は「格好いいヒョンビン」か、「悪役チャン・ドンゴン」お目当てで観るのが吉なのかな?
でも、いつものように韓流映画チェッカーの中年おばさま軍団の姿が相当数見られtが、こんなゾンビ映画と分かって観ているのかが心配です・・・。
と言う事で、今後は基本的にはホラー系でも現代劇(または近未来でも可)に絞って観るのが自分はいいのかなと改めて思う次第です。
と言うか、何でも構わず観てないで、少しは厳選するのがいいのかなぁ・・(迷)

◆パンフレット:販売無し

王宮の夜鬼

よろしければポチっと投票お願いします。⇒
comments(0) | trackbacks(0) |PAGE TOP↑ -






この記事のトラックバックURL : http://blog.moeru-movie.com/trackback/994693
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH