映画感想を中心とした管理人の戯言です。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>




RECOMMEND
<< 【19-066】記憶にございません! ★★★★☆ | main | 『恐怖人形』特報上映舞台挨拶 >>
【19-067】銀河鉄道999 ★★★★☆
category: 2019年の映画レビュー | author: moeru-movie
レビュー書くのを忘れてた銀河鉄道999を遅レビューです。

何で唐突に999かと言うと、昨年からちょいちょい目黒シネマで上映されてるんですよ。「AKIRA」なんかも同じパターンなんですけど。
で、その上映に際して、たまにオリジナルのチラシが作られてるんです。
999も昨年の上映の際に作られてたんだけど、ノーマークで取り損ねてました。(「AKIRA」は押さえてるんだけど)
そして今年も上映と言う事で、また新しいチラシが作られるか?と思いきや、今年は無し。
しかし、去年の上映の際のチラシがもらえる(普通はもらえないが、言えばくれるらしい)と聞いて行ってきた次第です。

その目黒シネマ。
一度入場すると途中退出できないシステムで、自分は昨年の「AKIRA」の時はチラシをもらって本編を観ないでシレっと出てこれたんだが、どうやら出ようとすると何か言われると言う情報もあり、半分仕方なく・・と言う感じで本編も観たわけです。
ゴダイゴの歌う主題歌は知ってても本編内容は全く知らず・・・と言う状態で、夜の最終回上映だった事もあり、寝る気満々で人気の無い所に座って観始めたのですが、これが意外と面白くて最後まで全く寝ないで観終える事が出来ました。

999を全く知らないし、映画は超絶観るくせにアニメはほとんど観ない自分の感想でしかないですが、この映画はいわゆる「ロード・ムービー」ですよね。
もっと言えば、自分はこの映画に「地獄の黙示録」に通ずるものがあるとも感じました。
カーツ大佐を目指すウィラード大尉が、機械伯爵を目指す星野鉄郎ってね。
その旅の道中で色々な人や敵と出会い成長してゆく鉄郎。そして999の終着駅で待ち受ける運命とは・・と、分かりやすい展開なのも良かったです。
本当はもっと長い原作(とTVシリーズ)なのを継ぎ接ぎした感は多少ありましたが、前後関係が滅茶苦茶という事もなかったので、許容範囲でしょう。
(とは言え、キャラの背景がまるで分からないので、感情移入度は低めですが)

これを観たからには、「さよなら銀河鉄道999」も観てみたい気持ちが少しあるのですが、また目黒シネマでオリジナルチラシ作って上映してくれないかなぁ。。。。
(逆に言うと、チラシが無きゃ行かないというのは薄情か?)

◆パンフレット:販売無し

銀河鉄道999

よろしければポチっと投票お願いします。⇒
comments(0) | trackbacks(0) |PAGE TOP↑ -






この記事のトラックバックURL : http://blog.moeru-movie.com/trackback/994690
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH