映画感想を中心とした管理人の戯言です。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>




RECOMMEND
<< 【19-056】ゴーストランドの惨劇 ★★★★☆ | main | 【19-13】ダンスウィズミー 【上映後】舞台挨拶 >>
【19-057】ダンスウィズミー ★★★☆☆
category: 2019年の映画レビュー | author: moeru-movie
公開初日のダンスウィズミーを鑑賞してみた。

一流商社に勤務する鈴木静香(三吉)は、曲が流れた途端に歌って踊らずにはいられなくなるという催眠を催眠術師(宝田)にかけられる。
翌日から静香は、テレビから流れる音、携帯電話の着信音、駅の発車メロディーなど、ちまたにあふれる音楽に体が勝手に反応してしまう。
なんとか術を解いてもらおうとするが、催眠術師はどこにもいなかった。


矢口監督の脚本と言えば、当然主人公は「鈴木」。
今回も三吉ちゃんが「鈴木」です。
と言う前振りはさておき、矢口監督の初期の「ひみつの花園」が大好きな自分ですが、ここ最近の矢口監督作には少々物足りなさを感じている所もありました。
そして今作。
何て言うかね・・・良くも悪くも手堅いコメディになってると思うのですよ。
昔の作品は、いい意味で馬鹿馬鹿しさが笑いを呼ぶ所はありましたが、この映画も言う程笑えなかったなぁ・・。
と言うのも、「踊りたくも無い」「ミュージカルをバカにしていた」という主人公が踊らずにはいられなくなるという事がドタバタを生むはずが、後半はコーチン名古屋を追いかけるロードムービーになってしまい、踊っちゃうシーンがさほど観られなくなってしまうのは拍子抜けです。

で、まあコメディなんだから細かい整合性なんかどうでもいいと思いつつ、何か色々と雑な展開が目立ってしまいました。
・序盤のプレゼン場面で踊ってしまい、フロアじゅうを滅茶苦茶に。
 →滅茶苦茶はいいんだけど、それで「おかげでプレゼンが成功」ってのは無理があり過ぎる。
・静かなレストランで誕生日ソングをきっかけに踊り狂ってしっちゃかめっちゃかにしてしまう。
 →そのシーン自体は非常に良いのだが、なぜにあそこで「ねらいうち」なのか、選曲意味不明です。
・途中の半グレ集団とのエピソード
 →車の液漏れから足が付くのも強引だが、何よりもダンスバトルをしてそれでおしまいというのが取って付けた感満載。
・途中であったシンガー(chay)とのエピソード
 →自分には尺稼ぎのエピソードにしか見えなかった。あそこで結婚式会場で暴れて終わる意味が分からん。
  それ以前に「ウエディング・ベル」では踊りだしてねーし。
  っていうか、自分のような昭和世代の中年には結婚式で「ウエディング・ベル」をかます意味がすぐ分かるが、平成世代には分からないのでは?
  更に、ひと暴れ終わって、最後に車を返したり、その割にはお金を置いて姿を消してたりと言うのも全部が雑。
・翌朝には出社しないといけないのに、前日夜に札幌でドンチャンやって、でもちゃっかり翌朝に都内に出社できるの?

と、「そこを突っ込むのはナンセンス」と分かりつつも、こうも重なると気になってしょうがなかったです。
極めつけはラストの主人公の行動意図。
あの旅のどこに「一流企業を辞めてあの太っちょ女と行動を共にするのか?」の理由があるのか、自分にはそこまでの2人の友情みたいなものが感じられなかったんですよね・・・。

で、肝心なダンス(ミュージカル)シーンですが、まあ三吉ちゃんは頑張っていたとは思います。
でも、もっと弾けるとか、バッキバキのキレッキレで踊るとか、ぶっ飛んで欲しかったのは自分だけでしょうか?
レストランのシーンとかは良かったけど、それ以外はあまり印象に残って無い気もします。
三吉ちゃん自身は背も高いし手足も長くてダンスが「映える」はずなので、それをもっと大胆に表現しても良かったのでは?

他のキャストは・・・・
・やしろ優:キャラ的には良い。芝居も頑張ってる。三吉ちゃんと並んだ姿を見て「C-3POとR2-D2か!」と突っ込んだのは自分だけ?
・chay:カワイイけど前述の通りストーリーには絡み切れていないのは残念。
・ムロツヨシ:福田監督作品と比べて大人しい印象でした。

最後に・・・、個人的にとても残念な事があるのですが、色々レビューを見ると、序盤のダンスシーンで三吉ちゃんがパンチラしてたそうな。
う〜ん、寝ないでちゃんと観てたはずなんだけど、気付かなかった自分が悔しいです(; ̄Д ̄)
わざわざパンツを観にもう1回劇場へ・・・とは行きませんので、いつかTV放送されたら確認してみます・・・。

◆パンフレット:820円

ダンスウィズミー
※右側のは劇場で手配りされてたキャンペーンチラシです。

よろしければポチっと投票お願いします。⇒
comments(0) | trackbacks(0) |PAGE TOP↑ -






この記事のトラックバックURL : http://blog.moeru-movie.com/trackback/994674
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH