映画感想を中心とした管理人の戯言です。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>




RECOMMEND
<< 【19-016】スネーク・アウタ・コンプトン ★★☆☆☆ | main | 【19-04】21世紀の女の子 【上映前】舞台挨拶 >>
【19-017】ザ・スリープ・カース ★★★☆☆
category: 2019年の映画レビュー | author: moeru-movie
これは未体験じゃなく『八仙飯店之人肉饅頭』で体験したアレなのか?という期待を胸にザ・スリープ・カースですよ。

睡眠を専門に研究している医学部教授のDr.ラム(アンソニー・ウォン)のもとに、元婚約者のモニークが相談にやってくる。
彼女の家族が不眠症で、性格が凶暴化し人の肉を食べたくなるという。その謎を探るため実験を始めたラムは、その過程で45年前の父親の過去にさかのぼる。


もうアンソニー・ウォンって言うだけでアレを期待してしまいます。
細かい辻褄とかどうでもいい。「うげぇぇぇぇぇ」っていう不快感を見せて欲しいとすら思っていました。

「眠れない」という症状に悩まされる人を辿って過去と現在の2つの時代を交互に見せて(2つの時代共に主人公はアンソニー・ウォンです)、半分以上は「何故眠れなくなったのか?」の謎を探るような展開になっています。
昔の日本軍がなかなかのワルに描かれているのはいいとして、期待する「アレ」はなかなか出てきません。
そうこうしているうちに「過去編」で登場する姉妹がキーパーソンという事が分かり、要するに「呪い」が根源と言う事も分かってくる。
そして中盤あたりからちょいちょいグロ系シーンが出てくるようになるので、ようやくアドレナリンが出てきます。

これねぇ、予告編でも僅かずつグロシーン出しちゃってるんだよね。
顔面の皮を・・・とか頭蓋骨パカッとか。
でも、自分は予告編を観ていなかったので、徐々にエスカレートするグロは楽しめました。

しかし!

この映画を観た人の80%が不満に思ってる(管理人の脳内計測値)であろう「ボカシ」で台無しです。
何がボカシかって、ハッキリ書いちゃいましょう。
過去編で、ついにイっちゃったアンソニー・ウォンが、極悪日本兵の男を縛ってズボン脱がせてチンコを切断するシーンが・・・・ボカシなんです!(; ̄Д ̄)
うん。日本じゃあチンコはもろ出し出来ないか・・・残念だが100歩譲ってそれは許容しよう。
でも、その切断されたチンコを口に突っ込む場面でも相変わらずチンコにボカシって何やねん。
もはやそれはチンコじゃなく肉塊でしかないんだぞ!何でボカす必要あるんじゃぁぁぁぁぁ!!

おかげで、ラストの美味しそうなシーンを観ても、何か大事なものを見損ねたガッカリ感が残ってしまいました。
アレをボカし無しで見せたら4点にはなったのに・・・・

そういう事で、どうやらDVDはボカシが無いという情報もあるので、ぜひ観たいんですけど、これは買うしかないって事か?
(TVではボカシ以前に作品自体が放送NGな気がするので)

しかしアンソニー・ウォンは老けたなぁ・・・・

◆パンフレット:販売無し

ザ・スリープ・カース
※残念ながらチラシは出てません。

よろしければポチっと投票お願いします。⇒

JUGEMテーマ:映画館で観た映画

comments(0) | trackbacks(0) |PAGE TOP↑ -






この記事のトラックバックURL : http://blog.moeru-movie.com/trackback/994617
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH