映画感想を中心とした管理人の戯言です。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>




RECOMMEND
<< 【19-013】ザ・マミー ★☆☆☆☆ | main | 【19-015】劇場版『リケ恋〜理系が恋に落ちたので証明してみた。〜』 ★★☆☆☆ >>
【19-014】シャッター 写ると最期 ★★★★☆
category: 2019年の映画レビュー | author: moeru-movie
今日も未体験ゾーン! 今回はシャッター 写ると最期です。

イリャやアリョーナら7人の若者たちは車で合コンへ向かう途中、大きなシカに衝突してしまう。
携帯電話も通じない森をさまよっていると、不気味な山小屋にたどり着く。
彼らはそこでアンティークのポラロイドカメラを発見する。それはレンズを向けられた人物の最期の姿を写すというカメラだった。


まず最初に言っておきます。2019年未体験ゾーン初の平均点以上です。(今までどれだけ低レベルなのww)
「あるカメラで撮られると死ぬ」という超シンプルな話なのがいいです。
「そのビデオを観たら7日後に死ぬ」と一緒ですよ。シンプル一番。
一応は「何故撮られると死ぬのか?」みたいな説明はあるんですが、正直言って全く頭に入ってきません。
でもいいんです。どうせ科学的には有り得ない話なので、もう呪いでも何でもいいです。「設定」なんですから。

でも、「撮らなきゃ(撮られなきゃ)いいだけじゃん」で終わっちゃいそうなのが危ない所です。映画が盛り上がらない危険性があります。
そこは「最初は何だか分からず撮っちゃう」「おかしいと思いながら、うっかり撮っちゃう(笑)」そしてそのカメラの力が分かってからは「武器として使う」という事で、何だかんだと劇中で続々と撮られる哀れな奴ら(笑)。
とにかく「お前らバカだろwwwもう少し理性を持てよwwwだから自滅するんだよww」という変なストレスが出るのもこの映画の隠し味です。

しかも、この映画の犠牲者は、普通に「撮られると死ぬ」だけじゃなく、何故か必要以上に悲惨な死に方をするのもB級ホラーとしてはプラスですよ。
うっかりでも何でも、一たび撮られると、もうその「惨殺」から逃げられない様は、どことなく「ファイナル・デスティネーション」を思わせます。

そんな感じで、シンプルでチープな話と、イライラするし下手くそ芝居のキャストが組み合わさって、典型的な「ツッコミ&イライラ」要素が評価を落としそうな1本ですが、自分は何故かこの低クオリティ〜がツボってしまいました。
まあ、この映画を平均点以上としてしまう自分が平均点以下の映画脳なのかもしれません。

でもなぁ、劇場はまだしも、レンタルでもして自宅で「何だこりゃ」と思いながらゆるゆるな感じで観れば、そこそこ楽しめると思う・・・かな?

◆パンフレット:販売無し

シャッター 写ると最期

よろしければポチっと投票お願いします。⇒

JUGEMテーマ:映画館で観た映画

comments(0) | trackbacks(0) |PAGE TOP↑ -






この記事のトラックバックURL : http://blog.moeru-movie.com/trackback/994613
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH