映画感想を中心とした管理人の戯言です。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>




RECOMMEND
<< 【19-007】テリファイド ★★★☆☆ | main | 【19-009】チワワちゃん ☆☆☆☆☆ >>
【19-008】アンダー・ザ・シャドウ 影の魔物 ★★☆☆☆
category: 2019年の映画レビュー | author: moeru-movie
まだまだ止まらぬ未体験ゾーンからアンダー・ザ・シャドウ 影の魔物です。

1988年のテヘラン。シデーは5歳の娘ドルサと一緒に、戦地に赴いた医師の夫の帰りを待っていた。
ある日、彼女たちが暮らすアパートにミサイルが落下するが爆発は免れる。
隣人に引き取られた両親のいないメフディは、ミサイルが邪悪な神“ジン”を呼び寄せたと言い、ドルサも同じことを主張する。


製作国がイラク・イギリス・ヨルダン・カタールで、イラン・イラク戦争を背景に描かれたまさに未体験ゾーンのホラー映画です。
と言っても、いわゆるコテコテのお約束ホラーな所はほとんど無く、日本人にはサッパリイメージできない「邪悪な神・ジン」がもたらす「世にも奇妙」系なお話といった所でしょうか。
邪悪な神と言っても「映え」するモンスターが出てくるわけではなく、主人公母娘の大切なもの(それは人形だったり本だったりするけど)を奪うみたいなスケールで展開されるので、ホラーと言うよりもむしろダークファンタジー寄りとも言えるかもしれません。

お国柄、肌の露出はNG(外出するのに頭巾みたいな布を纏わなかったという事で怒られるシーンが印象的)なのに、部屋では普通の西洋人みたいにジェーン・フォンダのエアロビビデオ(これも見つかったら没収されて怒られそう)を見てエクソサイズしている日常も興味深いけど、何よりもどんなホラーシーンよりも恐ろしいのは急にアパートにミサイルが飛んできて、部屋のど真ん中にぶっ刺さる描写でしょう。
(にも関わらず、住人はさほど取り乱してない。ミサイル撤去後はレジャーシートみたいなので補修して住み続けるww)

で、結局戦地に医者として赴いたダンナの消息はどこへやら、母娘も完全に「ジン」から逃げられず、バッドエンディング寄りなお話でしたが、う〜ん、どうだろう・・・。いわゆる標準的なホラーで単純に怖がりたいと思って観ると少々拍子抜けするでしょう。
いったい「ジン」とは何なのか?何かを象徴している存在とも言えると思いますが、自分はあんまり小難しい事を考えさせられるホラーは得意じゃないので、採点は平均以下になってしまいました。

これで今年の未体験ゾーンは、いまだ星4つも無しか・・・(; ̄Д ̄)

◆パンフレット:販売無し

アンダー・ザ・シャドウ

よろしければポチっと投票お願いします。⇒

JUGEMテーマ:映画館で観た映画

comments(0) | trackbacks(0) |PAGE TOP↑ -






この記事のトラックバックURL : http://blog.moeru-movie.com/trackback/994605
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH