映画感想を中心とした管理人の戯言です。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>




RECOMMEND
<< 【19-006】トラウマ・ゲーム 恐怖体験アトラクション ★☆☆☆☆ | main | 【19-008】アンダー・ザ・シャドウ 影の魔物 ★★☆☆☆ >>
【19-007】テリファイド ★★★☆☆
category: - | author: moeru-movie
もうデフォルトで未体験ゾーンな2019年の映画鑑賞からテリファイドですよ。

ブエノスアイレスの一角にある住宅では、下水管から気味の悪い声が聞こえ、子供の死体が歩き、ポルターガイスト現象が頻繁に起きていた。
警官のマザは専門チームと組んで、謎を解き明かそうと問題の家に踏み込む。だが殺意をみなぎらせた悪霊たちが、彼らに容赦なく襲い掛かる。


全体的には「ポルターガイスト」のような「ペット・セメタリー」のような「パラノーマル・アクティビティ」のエキスもちょっと入っているような・・と、ちょいちょい既視感があり、「怖い」と言うよりも「驚かせる」という演出も目立つ作品ですが、まあいかにもB級ホラーなテイストで、未体験ゾーン映画の平均点的な作品です。
(今年はいつにも増してハズレが多いので、平均点でも「おぉ〜!」と思えてしまいます)

ただ、最初に怪奇現象の対象になった家の話が掘り下げられるかと思いきや、隣家に話題が移ってしまい、更に車に轢かれた男の子の家へと舞台がコロコロ変わっちゃうのは自分の中では若干散漫に映ってしまったかな。
もっとも最初の家だけじゃあ話が持たないだろうし、これはこれで「アリ」なんだとも思える。

そして話は「家に憑りついた"何か"」と対峙するものと思ってたんだけど、肝心の人間側(科学者とか刑事とか)が思いのほかヘタレで全然盛り上がらないのは減点です。
(そういう意味では、邦画の近作「来る」の邦画まだマシだった)

何か、前半の怪奇現象はそこそこショッキングでワクワクするし、チラシビジュアルにもなっている坊主の怪物はインパクト大なのに、そういう"何か"を上手く調理しきれてなくて美味しくなくなっちゃった感じです。
その上、「結局アレな何だったんだ!?」とスッキリしない終わり方で、前半は「お!未体験ゾーンで初めての4つ星以上キタ━(゚∀゚)━!!!!!」と思ってたのに、終わってみればプラマイゼロです。

この作品、ギレルモ・デル・トロがハリウッドリメイクするらしいけど、素材は良いと思うので、ぜひこの作品の減点部分を美味しく再構築する事を期待します。

◆パンフレット:販売無し

テリファイド

よろしければポチっと投票お願いします。⇒

JUGEMテーマ:映画館で観た映画

comments(0) | trackbacks(0) |PAGE TOP↑ -






この記事のトラックバックURL : http://blog.moeru-movie.com/trackback/994604
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH