映画感想を中心とした管理人の戯言です。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>




RECOMMEND
<< 【19-004】ゲヘナ ★★★☆☆ | main | 【19-006】トラウマ・ゲーム 恐怖体験アトラクション ★☆☆☆☆ >>
【19-005】ファースト・コンタクト ★★☆☆☆
category: 2019年の映画レビュー | author: moeru-movie
週が変わっても未体験ゾーン!と言う事でファースト・コンタクトです。

衛星軌道上に、後に“ヴォイド”と名付けられる現象が発生し、国際的宇宙関連組織スペースエージェンシーは、ヴォイドからの生命の存在を思わせる電波の発信を認める。
組織は、生身の人間による調査ではなく、人工の合成ボディーに生きた優秀な人間の脳を移植する「ヒューマン2.0」という技術で調査しようとする。


未体験ゾーンな割には意外としっかりとしたストーリーですが、あちこちが既視感の塊り。
「インターステラー」だったり「メッセージ」だったり・・・。
まあ、ざっくり言っちゃうと「異星人からのコンタクトが!友好的か、敵対するのか・・」ってな感じで進むのですが、まあ予算の関係もあり、派手な画はありません。
それじゃあ盛り上がらないって事で、その未知の宇宙空間に派遣するロボットに人間の脳を移植して・・というエピソードを絡めたのはまあ安いながらも工夫しようという意思は感じられて好感が持てます。
本来であれば壮大な宇宙を描いたドラマにすべき所、予算が無いからかスタッフへのインタビュー形式を多用するという所はやっぱり「あらら」な感じはしましたが・・・。

で、どういうオチになるかと思ったら、何か綺麗事と言うか説教臭いと言うか、個人的には「SF映画的には全くつまらない」という印象でガッカリです。
まあね、これまでの展開から「最後にエイリアンが出てきて・・」っていう「未知との遭遇」パターンにはならないだろうとは思ってましたが、何か雑!って感じでやっぱり未体験ゾーン的です。

はい。悪くは無いSFです。
でも、予算いっぱいのSF映画を何本も観ている人からすれば物足りないでしょう。
あくまでも未体験ゾーンと割り切れば何とか観れるかな・・。

◆パンフレット:販売無し

ファースト・コンタクト

よろしければポチっと投票お願いします。⇒

JUGEMテーマ:映画館で観た映画

comments(0) | trackbacks(0) |PAGE TOP↑ -






この記事のトラックバックURL : http://blog.moeru-movie.com/trackback/994602
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH