映画感想を中心とした管理人の戯言です。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>




RECOMMEND
<< 【18-23】プレイルーム 【上映後】舞台挨拶 | main | 欅坂46 2期生/けやき坂46 3期生お見立て会@日本武道館 >>
【18-111】へレディタリー/継承 ★★★☆☆
category: 2018年の映画レビュー | author: moeru-movie
ホラー好きならば観ずにはいられないへレディタリー/継承を鑑賞。

ある日、グラハム家の家長エレンがこの世を去る。娘のアニーは、母に複雑な感情を抱きつつも、残された家族と一緒に葬儀を行う。
エレンが亡くなった悲しみを乗り越えようとするグラハム家では、不思議な光が部屋を走ったり、暗闇に誰かの気配がしたりするなど不可解な現象が起こる。


まあ、正直言って予備知識も殆ど入れず、能天気な気持ちで「少しは怖けりゃいいけどどうかな?」なんて思いながら観たんですよ。
そしたら尺もたっぷりあるし、思った以上にストーリーも骨太・・・というよりかは能天気に観てると意味を見失うくらい「難解」とも言えるものでした。
これはむしろ「ホラー」という枠に納めない方が良いかも?とも言える内容ですが、それなりにトラウマになりそうなショッキングな映像もあります。

で、何が「継承」かって言うのがポイントだけど、これがまた日本では今イチ馴染が無薄い「悪魔憑き」とでも言えばいいのでしょうか。
でも、単純に憑くんじゃない。「ペイモン」という悪魔が何者でどういう憑き方をするのか、実はけっこう奥が深いです。
それを知らずに観てしまったが故に、はっきり言って自分は途中で迷子になってしまい、十分に楽しむ事ができませんでした。

映画終了後、パンフのネタバレページを見つつ、こちらに記載されている「町山智浩トークショー レポート」(全4編)を見ると、かなり「そういう事かぁ・・」と目からウロコでもう1回観たくなります。

アニー母ちゃんの顔芸も凄けりゃ、幼い娘(まだ小学生高学年くらい?)のオッパイが歳に似合わずボリューミーなのも凄い(どこ見てんだww)けど、何より凄い見せ場は、そのアニー母ちゃんが首を○○○○で△△しちゃうシーンです。あれもトラウマになりそう・・・。
(一番のトラウマは道端に放置された娘のアレだけどね)

と言う事で、ネタバレ分かってからもう1回観たいんだけど、その暇も無いので、そのうちWOWOWででもオンエアされたら今度はもっと真面目に観てみます。

◆パンフレット:720円

へレディタリー/継承

よろしければポチっと投票お願いします。⇒

JUGEMテーマ:映画館で観た映画

comments(0) | trackbacks(0) |PAGE TOP↑ -






この記事のトラックバックURL : http://blog.moeru-movie.com/trackback/994591
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH