映画感想を中心とした管理人の戯言です。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>




RECOMMEND
<< 【18-100】億男 ★★☆☆☆ | main | 【18-19】恋のしずく 【上映後】舞台挨拶 >>
【18-101】恋のしずく(ネタバレあり) ★★☆☆☆
category: 2018年の映画レビュー | author: moeru-movie
川栄初主演という事で恋のしずくを鑑賞。

農大に通う詩織(川栄)はワイナリーでの研修を夢見ていたものの、決まった実習先は広島の老舗酒蔵だった。
やる気のない蔵元の息子(小野塚)、病気がちな蔵元(大杉)、厳格な杜氏(小市)、米農家であり蔵人でもある美咲(宮地)に囲まれ実習が始まるが、失敗ばかりしてしまう。
そんな矢先、蔵元が亡くなり歴史ある蔵は危機に瀕し……。


はい。もう典型的な町興し的ムービーで、「何の因果か、苦手な事をやらされるんだけど、そこに携わる様々な人と触れ合って好きになっていく」みたいな流れは必然的に「先が読めまくる」という事もあり、意外性は感じませんでした。

テンプレート通りという事もあり、全体的には無難過ぎるくらい無難に纏まってるし、いわゆる「いい話」にはなってると思いますよ。
でも、色々と詰め込み過ぎな感もあります。
その最たるものは、タイトル通り「恋バナ」です。
主役の川栄は、テンプレート通りに蔵元の息子に恋心を抱いて・・・ってのは当然としても、出入りする美咲さんの話まで結構な尺を取って描いています。
っていうか、恋バナ的にはむしろこの美咲さんの話の方が少しウエイトが大きかったんじゃないかな。
個人的には「その話って要るの?」と首を捻る所です。

で、一番気になったのは、この話ってあくまでも「大学の研修」で訪れてるわけで、そうなると期間なんてせいぜい1〜2週間なんだよね?キャリーをゴロゴロ転がして来てるだけだし。
なのにあっという間に息子を好きになっちゃって、何か知らないけど嫌いだった日本酒も克服して、稲刈ったかと思ったら映画後半では酒が出来上がってて・・と、あたかも「半年くらい居ます」みたいな時間軸に思えちゃって何か入り込めません。

そもそも、川栄の元々のワインに対する思い入れも大して描かれてない+「日本酒は体が受け付けません!」って言っておきながら、飲んでみたらアッサリと「美味しい!」とか言っちゃう時点でお酒に対する思いが薄っぺらく思えてきちゃう。
その上、研修を終えて戻る事になるのはいいけど、結局何を学んでどういう方向に進もうと決めたかも描かれないという点に至っては、芯の無い軽い女の子にしか見えなくなってしまうのが残念です。

他にもこの映画のオチに関しては不可解極まりないです。
宮地が「妊娠してるだろ」というのは早々に想像(元カレとの子ね)できちゃうんだけど、そこで恋バナを挟んで、新しい男にプロポーズしてもらう・・・・なはずなのに、願いの絵馬には「シングルマザー上等!」って書いちゃってるのはどういう事なのかサッパリ分からないし、川栄も最後に息子クンと駅での別れ・・っていう段になって、お別れにもらったお猪口を見るや「また一緒に呑みましょう」的な事を言っちゃう。
いやいや、結局告白するでも無く別れちゃうのか・・って思わせておいて「また呑みましょう」って言っておきながらやっぱり帰りの電車に乗って、とある台詞(ホームのアナウンスの声が被って、それが告白である事が聞き取れないというベタな演出)を発する・・って、結局どうなるものなのか、今イチ分かりませんでしたよ。
個人的には、「好きでした」ってハッキリ伝えた上で別れて、帰った後はワインじゃなく日本酒作りの方に進んで・・って方がむしろベタドラマなんじゃないのかい?と思ってしまいました。
何かこういう町興しムービーって、自分にはあまり合わないのかもしれませんね・・・。

そしてこの映画ですが、大杉連さんの遺作となりました。
胸の病気で・・っていう設定がリアル過ぎて辛いですが、芝居はさすがです。
杜氏の小市さんともどもこの映画をしっかり支えてくれた最高の芝居でした。本当に亡くなったのが残念です。

おっと、主役の川栄も無難に演じてました。
彼女の芝居って、あまり悪目立ちせずに、しっかりと映画のテイストに染まっている所が良い所だと思うのです。
今作でも、川栄というよりも「詩織ちゃん」として映画に馴染んでいたのは良かったと評価しています。
またこれから違う映画でも見続けて行きたいものですね。

◆パンフレット:720円

恋のしずく

よろしければポチっと投票お願いします。⇒

JUGEMテーマ:映画館で観た映画

comments(0) | trackbacks(0) |PAGE TOP↑ -






この記事のトラックバックURL : http://blog.moeru-movie.com/trackback/994574
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH