映画感想を中心とした管理人の戯言です。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>




RECOMMEND
<< 【18-099】あの頃、君を追いかけた(ネタバレあり) ★★★★☆ | main | 【18-101】恋のしずく(ネタバレあり) ★★☆☆☆ >>
【18-100】億男 ★★☆☆☆
category: 2018年の映画レビュー | author: moeru-movie
何となくフラっと億男を鑑賞してみた。

失踪した兄が残した借金の返済に追われ、妻子に見捨てられた図書館司書の一男(佐藤)は、ある日突然宝くじで3億円が当たる。
狂喜するも高額当選者たちが悲惨な人生を送っているという記事を読み不安になった彼は、億万長者になった大学時代の親友の九十九(高橋)に相談する。
久々の再会に浮かれ酔いつぶれた一男が目覚めると、3億円と共に九十九の姿も消えていた。


う〜ん、だいぶ想像と違う話でした。
3億円持ち逃げされた男が相手を探して・・っていうちょっとしたサスペンスタッチな感じがあるのかと思ったら、全体的には「お金とは?」という薀蓄を自分の価値観で語る人々を中心とした堅苦しい人間ドラマでした。

いやね、普通に考えれば、借金がある男が3億円当たったらまず借金返済するのが最優先だと思うんだけど、そうせずに「どうしていいか分からん。昔の親友に相談しよう」という時点で何か違和感を感じてしまいます。
しかも、いきなり怪しい集まりに連れ出されて札束ばら撒くとか、完全に「急に大金を掴む事で、むしろ破滅に向かうダメな人」の典型じゃねーかと思っちゃう。

んでもって、九十九と共に色々な「秒速で稼ぐ(過去に稼いだ)人」に会うんだけど、どいつもこいつも変わり者で、何だか胡散臭いのばっかりです。
まあ、稼げるって事は、他の人がやってない、あるいは他の人が考え付かない事を実現するって事も良くあるので、どこか人とは違った変わり者じゃないと・・ってのは分かるんだけど、何か説教臭く感じちゃう所もあり、あまり頭に入ってきませんでした。
ただ、話は今イチ入ってこなくても、北村一輝や藤原竜也といったあたりの変わり者キャラたちはなかなか強烈で(特に北村は北村と分からないくらいの変わりっぷりが草)、それはそれで楽しめます。
そう考えると沢尻エリカのキャラが何とも中途半端な感じでした。

結局、「持ち逃げされた3億円は?」「九十九はどこに消えた?」という所に向かうための話よりも、3億円や九十九を探す過程で知り合った人々の独自の説法を聞かされるだけ・・って思えてしまい、全体的には退屈な映画だと自分は感じてしまいました。
時代も現代だったり、過去のモロッコ旅行だったりを行ったり来たりする(そんな描写を繰り返すから一向に「消えた3億円」の話が動き出さない)ので、それも集中できなくなってた要因でした。

最後に・・・池田エライザは相変わらずエロ可愛いが、露出は全くと言っていいほど無くてガッカリです。。(; ̄Д ̄)

◆パンフレット:720円

億男

よろしければポチっと投票お願いします。⇒

JUGEMテーマ:映画館で観た映画

comments(0) | trackbacks(0) |PAGE TOP↑ -






この記事のトラックバックURL : http://blog.moeru-movie.com/trackback/994573
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH