映画感想を中心とした管理人の戯言です。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>




RECOMMEND
<< 【18-085】エクストロ ★★☆☆☆ | main | 【18-087】AKIRA ★★★★☆ >>
【18-086】SHOCK WAVE ショックウェイブ 爆弾処理班 ★★★★☆
category: 2018年の映画レビュー | author: moeru-movie
入場プレゼントのチラシ欲しさに入場券を買ったけど、せっかくなので本編も観ようという事でSHOCK WAVE ショックウェイブ 爆弾処理班を鑑賞。

香港警察のEOD(爆弾物処理局)の指揮官を務めるチョン(アンディ・ラウ)は自身がおとりとなって、爆弾テロを繰り返すホン(チアン・ウー)率いる犯罪組織の一網打尽を狙う。しかし、おとり捜査は失敗に終わってホンを逃してしまう。
それから7年の月日が経ち、ホンたちが再び香港に出現する。彼はトンネルを占拠した上に爆弾を仕掛け、市民を人質にばく大な身代金を要求する。
人質の救出とホン逮捕に全力を注ぐチョンだが、その前に次々と困難が立ちはだかる。


ズバリ「爆弾テロ犯(超悪人)VS爆弾処理のヒーロー」の図式です。
これだけ勧善懲悪がハッキリしている映画も無いだろうってくらい善悪の構図が分かりやすい。
爆弾魔と主人公と言えば「ブローン・アウェイ」が真っ先に思い浮かぶし、爆弾処理する側を描いた映画と言うと、ちょっと古いけど「ジャガー・ノート」なんかは大好きです。

そんなわけで、物語の見せ場には、当然そこかしこに爆弾が登場するわけですが、これを片っ端から処理するヒーロー・・・と思いきや、それでは画が寂しいためか、割と頻繁に大爆発シーンがあります。
って事は、処理出来てねーじゃねーか!と突っ込みたくもなりますが、仮に爆破を阻止できない場合でも、被害を最小限に食い止めるためにどうすべきか?というエピソードも色々と伏線になっています。

物語はクライマックスまで飽きさせないように進んでいきますが、所々「?」な所もありながらも(特に後に主人公の奥さんになる女性教師との出会いから親密になるまでなんかは強引。あと、数年前に目撃したタクシーのナンバーをあっさりと思い出す所とかも出来過ぎとか・・)、何とかラストまで引っ張られます。
最後は「大トンネルの両出口付近に仕掛けられた大型爆弾を解除できるか?」というものですが、起爆装置が作動してから爆破まで短時間な為に、主人公は「赤と黄色の線どちらかを切る」という選択を全くの「勘」で行うハメに。
反対側にいる同士に「これから黄色を切る。もし爆破したら赤を切れ。何も起こらなかったら黄色を切れ」と指示します。
(両方とも爆破するとトンネルが再起不能なほど破壊されるが、片方だけなら何とかなるので、最悪でも爆破は片方だけに留めなければならない)
緊張の切断。そして・・・・という流れは、自分の頭の中にあるテンプレートをひっくり返す意外なものでした。

思えばトンネル内にたまたま居合わせた若い警官がたまたま犯人の前で警察の身分証を落とした(このへんも雑なエピソードなんだけどね)ため、体中に爆弾巻きつけられて解放されるシーンも「爆破が止められない時に被害を最小限にするためにどうするか」という選択をさせますが、このクライマックスまで全部繋がっているんだなと感じさせます。

そんな爆弾処理班のイケメンオヤジはアンディ・ラウです。
自分より少し年上ですが、とても若々しいし、体も良く動いている。
トム・クルーズほどでは無いにせよ、オッサンパワー恐るべしです。

最後に、この映画は爆破シーン(ほぼCGですが)だけでなく、銃撃戦シーンも割とえげつないです。
よーく観てると、けっこうハードなグロっぽい所もあるのですが、監督はあの「八仙飯店之人肉饅頭」のハーマン・ヤオでした。
うーむ、妙に納得。

「爆弾処理班」というタイトルなのに、実際に処理しているシーンが少なく、逆に爆破シーンが多いのはご愛嬌ですが、エンディング曲まで歌っている素敵なオッサン「アンディ・ラウ」を素直に楽しむのが吉なような気がします。
暇つぶしにはもってこいの娯楽大作でした。

◆パンフレット:540円

SHOCK WAVE ショックウェイブ 爆弾処理班
SHOCK WAVE ショックウェイブ 爆弾処理班
※こちらが公開初週の土日、2週目の土日と4回に渡って配布された特典チラシです。

よろしければポチっと投票お願いします。⇒

JUGEMテーマ:映画館で観た映画

comments(0) | trackbacks(0) |PAGE TOP↑ -






この記事のトラックバックURL : http://blog.moeru-movie.com/trackback/994554
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH