映画感想を中心とした管理人の戯言です。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>




RECOMMEND
<< 【18-05】レオン 【上映後】舞台挨拶 | main | 【18-041】リバーズ・エッジ ★★★☆☆ >>
【18-040】7 WISH/セブン・ウィッシュ ★★★★☆
category: 2018年の映画レビュー | author: moeru-movie
うぅぅぅ、ブログへのアップが1週以上遅れるようになってきて鮮度が失われる一方ですが、未体験ゾーン25本目で7 WISH/セブン・ウィッシュを鑑賞。

クラスの人気者ダーシーにいじめられていたクレア(ジョーイ・キング)は、父親(ライアン・フィリップ)から七つの願いがかなうという謎めいたオルゴールをプレゼントされる。
ある日ダーシーに絡まれ、「ダーシーなんか腐ってしまえ!」と願ったところ、次の日の朝にはダーシーの顔が腐り始める。一方で、クレアの愛犬が死んでしまい……。


とてもシンプルなお話です。
願いが叶う(7つまで)怪しい箱にお願いしてしまう少女(「死霊館」のあの女の子!)が、願い事が1つ叶うたびに大事なもの(人とかペットとか)を失っていくって話です。
この「願いと引き換えに犠牲になる対象」ってのが知り合いだったり縁者だったり友達だったり・・・って感じで、最初は飼い犬だったのに次は人間、そしてその犠牲者人間はだんだんとクレアに近しい人になっていくような風にも見て取れるので、なかなか興味深いです。

その犠牲者。「死ぬ運命」に導かれるように死んでいく・・・って書くと「ファイナル・デスティネーション」を思い出すけど、実際"FD"っぽい感じで死んでいきます。
と言いつつ、当のファイナルシリーズに比べるとグロさが足りないのが不満な所です。

最終的に7つの願い事を使い尽くしちゃうと今度は本人に「死」が訪れるんですが、意外とアッサリと7つ目の願いをしちゃったおかげでラストは思いっきり想定の範囲内でした。
その前に、諸悪の根源オルゴールを韓国人の友達に「埋めておいて」って頼むんですが(そう考えると、クレアは自分が死ぬと悟っていたとか??)何で自分で埋めないのかが謎です・・・。
で、韓国人友達がアッサリと埋めてくれればいいんだけど・・・って事で、エンドロールに入りますが、途中で「埋めるのか!?」の続きシーンが挟み込まれます。
エンドロールだからって帰っちゃったり停止ボタン押したり(自宅鑑賞の場合)すると損しますよ!

そんなわけで、さほど頭を使わず楽しめるのと、程よいツッコミどころもあるので、ぜひ気楽な気持ちで観てみて頂きたいです。

◆パンフレット:販売無し

7 WISH/セブン・ウィッシュ

よろしければポチっと投票お願いします。⇒

JUGEMテーマ:映画館で観た映画

comments(0) | trackbacks(0) |PAGE TOP↑ -






この記事のトラックバックURL : http://blog.moeru-movie.com/trackback/994491
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH