映画感想を中心とした管理人の戯言です。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>




RECOMMEND
<< 【18-03】不能犯 【上映後】舞台挨拶レポ | main | 舞台『三人姉妹』観劇 >>
【18-024】嘘を愛する女 ★★★☆☆
category: 2018年の映画レビュー | author: moeru-movie
これも当然のように舞台挨拶を外した嘘を愛する女をやけくそになってポイント無料鑑賞です。

世話好きな研究医の恋人・小出桔平(高橋)と5年にわたって同居している食品メーカー勤務の川原由加利(長澤)。
ある日、桔平がくも膜下出血で倒れて寝たきりになってしまう。
さらに彼の運転免許証、医師免許証が偽造されたもので、名前も職業もうそだったことが判明。彼女は探偵の海原匠(吉田)と助手キム(DAIGO)に桔平の素性調査を依頼する。
そして桔平が執筆中だった小説が見つかり、そこから瀬戸内のどこかに桔平の故郷があることを知る由加利だったが……。


う〜ん、「何か思ってたのと全然違う・・・」ってのが素直な感想です。
5年も付き合ってた男の身分が全部デタラメだった事が分かるが、当の男はくも膜下出血で意識不明・・・ってなれば、「結婚詐欺か?」「まあ何かの犯罪ドラマ?」と思っちゃうんだけど、何の事は無い、「彼の正体を探ろう!瀬戸内の謎解きツアー」みたいな感じにすら思えてしまいました。

でもねぇ、彼が昔何をしたのかって事は分かっても、色々無理があるよね。
由加利に会うまで彼は東京に来てどこに住んでどうやって食って行けたのでしょう?
身元不詳じゃあ働けないし住めないよね?由加利にだけ偽るってのも不自然だし・・・って事が引っかかってあまり夢中にはなれませんでした。
更に、由加利のキャラも、見た目はさすが長澤まさみでいい女なんですが、性格は自意識過剰だし素直に謝るって事もしないし、何かちょっとなぁ・・って所があったのも残念。
※終盤、呼吸器付けて寝たきりの男を激しく揺さぶるシーンも「雑で乱暴な女だな」と思ってしまう始末です。
更に更に、川栄がめちゃくちゃ可愛いんだけど、エピソード的には浅くてこれも残念。
結局、「彼がパソコンで何かやってた」という大きな手掛かりを見つけるためのピース(部品)なだけな気がします。

しかし、個人的には川栄以外にも目に留まった女優があと2名居ました。
1人は初音映莉子。すげー!!もはやホラーと言っていい鬼気迫る育児鬱っぷり。
この人は、元はアイドル系だったのに「ノルウェイの森」での目の芝居を見て以来、その芝居力には注目しています。
もう1人は、吉田鋼太郎の娘役で少しだけ登場してた井上音生(ねお)。13歳ですよ。
この子は長澤まさみと同じく東宝シンデレラの子なので、数年後にはもっと名前が出てくるんじゃないかな。

ところで、吉田鋼太郎サンの車は、途中でタイヤ周りを激しく破損していた気がするが、あんなにすぐに直って走れるようになるのかね??(そこは突っ込んじゃダメなところ?)

◆パンフレット:720円

嘘を愛する女

よろしければポチっと投票お願いします。⇒

JUGEMテーマ:映画館で観た映画

comments(0) | trackbacks(0) |PAGE TOP↑ -






この記事のトラックバックURL : http://blog.moeru-movie.com/trackback/994472
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH