映画感想を中心とした管理人の戯言です。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>




RECOMMEND
<< 【18-009】ホーンテッドテンプル〜顔のない男の記録 ★★☆☆☆ | main | 【18-01】悪と仮面のルール 【上映前】舞台挨拶レポ >>
【18-010】溺殺魔 セバスチャン・ドナー ★☆☆☆☆
category: 2018年の映画レビュー | author: moeru-movie
未体験ゾーン8本目・溺殺魔 セバスチャン・ドナーです。

ハナ(キャロライン・パーマー)を含めた友人たちと湖のほとりでパーティーを楽しんでいたマディソン(ミッシェル・マイレット)。しかし不注意から湖に落ちて溺れ、極度の水恐怖症になってしまう。
1年後、ハナの結婚式を手伝う約束をしていたマディソンだったが、その日の天気が雨だったことから参加を取りやめる。ハナは友人らと共に水恐怖症を克服させようと心霊療法をマディソンに施すが……。


何かちょっぴり「エルム街の悪夢」みたいな印象も受けるこの映画。(「寝る」という行為が「水に入る」に変わり、幻想の中でモンスターに襲われる系の話)
でも、肝心のセバスチャン・ドナーに見所が無いのが大減点です。

「溺死させる」ってのが攻撃パターンっつっても、何かあまり残酷でも無く、悪役としての不快度は低いんです。
女の子を溺死させる目的も薄いし、容姿も薄暗い中でしか出てこない事が多く、あまり高まりません。
それに加え、狙われる女の子の方も、何か今イチ「守ってあげたい感」が無く、溺殺魔に狙われてもちっともハラハラしません。
「水恐怖症」ってのは理解できるが、「雨だから親友の結婚式にも行きません」ってのはブチ切れられて当然だし、「それじゃあ風呂にも入らず、シャワーも浴びてないわけ?」ってなっちゃう。とんだ「汚んなの子」じゃないか!

結論:いかがわしいタイトルは良いですが、内容はつまんなかったです。

ちょっと厳しいかな??

◆パンフレット:販売無し

溺殺魔 セバスチャン・ドナー
※チラシは出てません。

よろしければポチっと投票お願いします。⇒

JUGEMテーマ:映画館で観た映画

comments(0) | trackbacks(0) |PAGE TOP↑ -






この記事のトラックバックURL : http://blog.moeru-movie.com/trackback/994454
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH