映画感想を中心とした管理人の戯言です。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>




RECOMMEND
<< 2017年舞台挨拶回顧 | main | 【18-002】嘘八百 ★★☆☆☆ >>
【18-001】スター・ウォーズ/最後のジェダイ ★★★☆☆
category: 2018年の映画レビュー | author: moeru-movie
TOHOシネマズフリーパス8本目にして2018年の1本目はスター・ウォーズ/最後のジェダイです。

ストーリーは非公開につき掲載割愛

私はSWマニア(信者)ではありません。
途中、観てない作品もあるくらいですが、それでも初期シリーズ(EP4〜6)はしっかりと観ておりました。
そしてこの作品ですが、まあ「普通の宇宙戦争モノの映画」として観れば、派手なCGもあって楽しい映画とも言えるでしょう。
でも、それが「SW」という冠の下に描かれると、何かちょっと違う感が膨らんでしまうのです。
っていうか、「?」シーンも多かったよね?
巷では散々言われているようだけど、レイアのフォースによる帰還とか、結局レイの出生の秘密は無いの?とか、フィンとローズの話って要るか?とか(入れるならあんな天童よしみみたいな女で無い方がいいだろwww)、極めつけは敵ボスのスノークの扱いとか・・・。
ルークの最後のフォースにしても、もはやフォースが単なる「超・超能力」になってしまっている(レイアの宇宙遊泳もね)ところはガッカリです。
あれをやられると、次作以降もなんでもあり(実体は死んでいても、フォースの力で「気」として実在できるとか)になっちゃうのでは?

そんな感じで、まあ面白いと思う所がある反面、「何か"スターウォーズみたい"」な別の映画を観ているような気分にもなりました。
このへんはマニアの方も一言言いたい人が多いんじゃないかな。
あとは、ちょっと尺が長いです。不要な(切れる)シーンがいくつもあると思いますよ。

そんなわけで、別に信者でも無い自分が見ても「僕は嫌だ!」と叫びたくなるような不協和音的SWというのが今作の評価です。
そう言いながら、次作はいちおう観ますけど・・・

◆パンフレット:限定版1200円/通常版1000円

スター・ウォーズ/最後のジェダイ

よろしければポチっと投票お願いします。⇒

JUGEMテーマ:映画館で観た映画

comments(0) | trackbacks(0) |PAGE TOP↑ -






この記事のトラックバックURL : http://blog.moeru-movie.com/trackback/994445
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH