映画感想を中心とした管理人の戯言です。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>




RECOMMEND
<< 【17-34】FOR REAL −必ず戻ると誓った、あの舞台へ。− 【上映後】舞台挨拶レポ | main | 【17-132】ビジランテ ★★★☆☆ >>
【17-35】ビジランテ 【上映前】舞台挨拶レポ
category: 2017年の舞台挨拶 | author: moeru-movie
午前中の桜木町でのレポはすぐ書けたのに、その後の新宿レポは1週間経ってしまいました・・・

■会場:テアトル新宿
■座席:E列(A列未開放)
■MC:下元あきら
■登壇者:大森南朋、鈴木浩介、桐谷健太、篠田麻里子、入江悠監督

既に時間も経ってしまった&マスコミ無しゆえのフリートーク多数でメモが貧弱なため、ダイジェストでどうぞ。

(ご挨拶)
大森「わざわざ初日にお越し下さりありがとうございます。土曜の昼間に観る映画じゃないですww」
鈴木「晴天の中、真っ暗な映画館に来てくれてありがとうございます」
桐谷「初日に来てくれてホントに嬉しい。マスコミももう居ないのでさっき打ち上げで乾杯してました。僕もこれから観ます。それくらい好きです」
篠田「この映画を選んで下さりありがとうございます。幸せになれる訳でもなくモヤモヤの残る、そんな考えさせられる映画です」
監督「お客さんが観てくださって完成します。初日のスペシャルなお客さん、ありがとうございます」

(撮影前に兄弟で話し合ったりしたんですか?)
大森「全く無い。とにかく寒かったね」
桐谷「はい。全く無いです。映画の中では心の距離が空いた3人ですが待ち時間は和気藹々としてました」

(現場は?ヤバかったとか?)
鈴木「寒さと撮影で"こんなに辛いの!?"って大森さんに聞きました。心が折れそうになりました」
大森「空き地で何か腐ってたよね。何か言ってて・・」
鈴木「言ってない言ってないww。深谷は本当に寒い」
桐谷「雪国より寒いですよ。田舎でも無いので寒さがアスファルトに貯まる。川に入る時は一番の寒波だった。20年やってるスタッフが一番苛酷だって言ってました。これを暖かい時に撮ったら全然違う映画になる」
監督「篠田さんは室内が多いんですが、外のシーンで篠田さんは鼻水を出しながら『はい!』って答えてて、それで輝かせてやろうと思いました。鼻水出してる元アイドルなんて居ませんよ」
篠田「キツいと言うより、どうにでもなれと思えるような映画。初日は浩介さんとのラブシーンからだったので、被っていたものを脱ぎ捨てようと思ってスッキリしました」
鈴木「覚悟が映ってると思います。監督とディスカッションを積み重ねて撮りました」
監督「3人の兄弟の上手さに他の人はついていかないといけないので大変です。エキストラにもそこまで来てほしくて何回もNGを出しました。篠田さんは今後仕事が増えると思います」
大森「よくこの仕事を受けましたよね・・・」
桐谷「ラブシーン言うてますけどカーセックスですからねwww」

(夫婦役はいかがでしたか?)
鈴木「リハの時はマスクをしているんですが、それを外してる所に母性を感じました。それに転がされて揺れてればいいんだと。こういう感じでは話してなくて、無言でキャッチし合ってました」

(男兄弟について)
監督「僕は男兄弟で男子校だったので女性が怖い。女優とも目を合わせられない。でも3人には心を許してました」
篠田「今日監督と目合って無いですよね?www」
桐谷「今も合って無いwww」
監督「いや、キレイで眩しいなと」

(観て欲しいシーンは?)
大森「川のシーンは印象深い。自警団のシーンは気合が入っています」
鈴木「シーンと言うより人の絆・夫婦の思いに人間の生の感情が出てる。それを自分に照らし合わせてもらえれば」
桐谷「長いものに巻かれるというそのままの人で・・。どのシーンも格好いんだけど、般若くんの立ちションの1カットも格好いい。自分は痛いシーンがあります。芝居なんだけど刺さってたんちゃうかという思いでやりました」
篠田「悪女と言われがちですが、狭い中で生きていく女性の母性と強さが健気だと思う」

(では最後にメッセージを)
大森「楽しんでいってください。そして良かったらSNSで宣伝お願いします」
鈴木「2回連続の方も居て驚いてます。2回観る体力は凄い。監督の渾身の思いが出てる映画を劇場で観てくださって感動しています」
桐谷「僕の代表作と思ってます。絶望的に格好いいです」
篠田「たくさんの映画から選んでくださりありがとうございます。2017年はビジランテの撮影で始まり、こうしてビジランテで終わります。皆の覚悟が詰まっています」
監督「撮影前に南朋さんとバーで会ったんですよ。『入江クン、緊張してる?』って格好いいんですよ。オリジナル脚本を頑張れよってエールをもらいました」
大森「何か上から目線みたいだね・・・ww」
監督「俳優からそう言われると頑張れます。説明が多くないので、お客さんで想像していいなと思うものを持って帰ってください」

という事で終了です。
男優3人は元から親交があるようで、もっとボケツッコミ的な回転トークだったんですが、その雰囲気を伝えられないのが残念です。
そして「この後観ます」と言ってた桐谷くんは、実際に鑑賞してたようで、上映後は出口の階段でビジランテのチラシを配布していました。

それでは皆さんお疲れさまでした。

◆映画ナタリー:桐谷健太と入江悠の“代表作”「ビジランテ」本日公開、大森南朋が撮影回想
◆モデルプレス:篠田麻里子、車中の“濡れ場”が今年の仕事始めだった「覚悟を決めた」
◆ORICON NEWS:篠田麻里子「覚悟できました」鈴木浩介とラブシーン
        篠田麻里子、今年の仕事始めは車でラブシーン「覚悟を決めた感じがした」
◆Music Voice:篠田麻里子の覚悟、体当たりラブシーン 鈴木浩介が感じた強さ
◆cinemacafe.net:篠田麻里子、大胆なラブシーン披露に「覚悟が詰まった作品」
◆エンタメOVO:篠田麻里子、仕事初めは“車内ラブシーン” 夫役・鈴木浩介と「そこで覚悟を決めました」
◆Real Sound:篠田麻里子、『ビジランテ』悪女役を振り返る 「覚悟の詰まった作品」
◆otoCoto:桐谷健太、お気に入りフレーズ「絶望的にカッコイイ」で作品の拡散を図る?
◆ウォーカープラス:篠田麻里子、体当たりの妖艶シーンで年明け!「夫婦になれたかな!?」
◆映画.com:桐谷健太「ビジランテ」は「絶望的にかっこいい代表作」 篠田麻里子は“車中の濡れ場”に言及
◆シネマトゥデイ:桐谷健太、感極まる…『ビジランテ』が代表作に

よろしければポチっと投票お願いします。⇒

JUGEMテーマ:出演者舞台挨拶

comments(0) | trackbacks(0) |PAGE TOP↑ -






この記事のトラックバックURL : トラックバック機能は終了しました。
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH