映画感想を中心とした管理人の戯言です。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>




RECOMMEND
<< 欅坂46 5thシングル『風に吹かれても』発売記念個別握手会@パシフィコ横浜  | main | 【17-32】最低。【上映後】舞台挨拶レポ >>
【17-128】最低。 ★★★☆☆
category: 2017年の映画レビュー | author: moeru-movie
観る予定は無かったんだけど、舞台挨拶回の席が取れたので、初日から最低。を鑑賞。

安定志向だった34歳の主婦・美穂(森口)は、人生を変えることができるのではないかと考え、AVに出演しようとする。
17歳のあやこ(山田)は母の孝子(高岡)が元AV女優だと聞き、真相を尋ねる。
25歳の人気AV女優・彩乃(佐々木)はある日、突然やってきた母親の泉美(渡辺)の制止を振り切って仕事に出掛け、撮影中に意識を失う。


物語は大きく3人の女性のストーリーです。
・現役AV女優の綾乃
・既婚だけど倦怠期気味の家庭に不満を覚える主婦の美穂がAV出演
・母親がAV女優だったという事をSNSでばら撒かれてハブられる女子高生のあやこ。

ハッキリ言って、ドラマとしては言うほど盛り上がる所はありません。
「AV女優」という仕事が話の大きな柱にはなっていますが、むしろ淡々とした進み方です。
AV女優が原作と言うと、飯島愛の「プラトニックセックス」とか、みひろの「nude」とかがありました。
この映画も紗倉まな原作と言う事でバリバリのAV女優ストーリーかと思ってましたが、むしろ話の比重としては・・・
・綾乃と実家(北海道)から出てきた母&妹とのドラマ(要するに親バレした)
・美穂と旦那のドラマ(旦那バレしてないけど、最終的には自分からAVに出てた事をカミングアウトしちゃう)
・JKのあやこと元AV女優の母とのドラマ
という非常に近しい家族のドラマだったとも言えます。

この3つの家族の話がそれぞれオムニバス的に描かれると思いきや、かなり目まぐるしく3つのエピソードを切り替えて描いて行くことで「AV女優」というお仕事が決してマイノリティなものでなく今こうしている間にもあちこちで進行している事だと感じさせます。

で、肝心のお話なんだけど、原作はどうだか知りませんが、ちょっと薄っぺらく感じてしまいました。
特に主婦の美穂(いちおう堅実志向の真面目な女性だったという設定)がAVに出ると決めた真理とか、それを旦那に告白する心情がかなり希薄です。
旦那へのカミングアウトはあれこれ理由を推測するのも楽しいですが、AVを始める動機についてはサッパリ分かりません。
別にSEXが好きとか刺激が欲しいとか、そういう描写も一切なかったですからね。

そんな淡々としたAV+家族ストーリーでしっかり2時間の尺を取るのは瀬々監督らしいですが、今イチ盛り上がらなかった割には気持ちが切れる事無く見続けられたのはどういう事なのか、自分でも良く分かりません。
エンドロール後の綾乃が彼氏(?)相手の電話で「私ね・・・」と言う所で映画が終わるため、彼女がその後何を言ったのかと言う事を推測するのも楽しみではありますが、ちょっと物足りない感もありました。

さて、肝心のAV場面(劇中劇のような形で撮影風景が節々に入ります)ですが、やっぱり佐々木心音は脱ぎまくってますし、まさに「AV女優役」と言う感じでした。
裸については他の作品でも脱いでますし絡んでいますので特段触れる事もありません。
次いで森口彩乃さん。
とても綺麗な方です。
どこか柴咲コウに似た雰囲気がありまずが、役柄的には「ちょっと美人過ぎて役に合ってない」と思っていましたが、こちらは初脱ぎ&絡みも少々という感じです。
「初めてのAV」という劇中のシチュエーションも相まって、こちらの方がエロ度はある意味高く感じました。
最後にJKの山田愛奈ちゃん。もちろん脱いでません。元AV女優役の高岡早紀も脱いでません。まあ、それは分かってたので仕方ないか・・・。

そんなわけで、可もなく不可もなく・・というのが自分の感想ですが、1つ言えることは「言うほど『最低。』な話か!?」と言う事。
AVに対する偏見を取り払おうという意図があるのか無いのか分かりませんが、この映画に出てくる綾乃・美穂・あやこ(の母?)を「最低。」と言うのは逆に自虐過ぎると感じます。
それはAVの恩恵を受ける男の立場だからなのでしょうか??
女性からは劇中の彼女たちが「最低」と思えてしまうのかが興味あります・・・。

◆パンフレット:B5判・36頁・800円

最低。

よろしければポチっと投票お願いします。⇒

JUGEMテーマ:映画館で観た映画

comments(0) | trackbacks(0) |PAGE TOP↑ -






この記事のトラックバックURL : http://blog.moeru-movie.com/trackback/994423
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH