映画感想を中心とした管理人の戯言です。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>




RECOMMEND
<< 【17-121】ゴッド・セイブ・アス マドリード連続老女強姦殺人事件 ★★☆☆☆ | main | 【17-123】ゲット・アウト(ネタバレあり) ★★★★☆ >>
【17-122】殺意の誓約 ★★★☆☆
category: 2017年の映画レビュー | author: moeru-movie
続いてもWEC(ワールド・エクストリーム・シネマ)より殺意の誓約を鑑賞。

外科医として成功し、美しい妻と子供と共に幸せな生活を送るフィンヌル。だが、彼と前妻の娘アンナが大学を中退し、ドラッグの仕事で生計を立てる恋人オッターの家に入り浸っているのを知る。
フィンヌルは二人を引き離そうとオッターの麻薬所持を警察に密告するが、証拠不十分で釈放されてしまう。
オッターはフィンヌルを脅し、嫌がらせを始める。妻子に危険が迫っていると感じたフィンヌルは……。


またしてもコンパクトにまとめます。(はい。また手抜きです)

ズバリ!「96時間」的な「娘の為なら悪事だってへっちゃら」なオトーサンの話です。
まあ、娘と言ってももうそこそこの年齢だし、自分の意志でクズ男と付き合ってるので、「96時間」のような事件性は無いんですよ。
でも、クズ男を排除するためにお父さんは頑張ります。

「天才医師が仕掛けた完全犯罪。全てはうまくいくはずだった」というコピーが踊っていますが、いやいやお世辞にも完全犯罪とは言い難い場当たり的な行動も多く、案の定早々に警察に目をつけらちゃうという・・・・。
もっと医師という地位を利用した普通では分からないような医療行為ベースの完全犯罪化と思ったらそれほどでもないのもガッカリです。
あの「釘が出る散弾銃」ってのは痛そうなんだけど、どうして死なないのか(ゆっくり殺すつもりだった?)も良く分かりませんでした。

でも、尺も程よい感じで、内容的にも無難にまとまっているので、WECとしては合格点です。何よりも寝なかったのが合格です(雑な判断基準だな)
自分はチラシセット目当てで観ただけなんですけどね・・・・(4作品コンプも、2作品は映画本編は観ていないのは秘密です)

◆パンフレット:販売無し

殺意の誓約

よろしければポチっと投票お願いします。⇒

JUGEMテーマ:映画館で観た映画

comments(0) | trackbacks(0) |PAGE TOP↑ -






この記事のトラックバックURL : http://blog.moeru-movie.com/trackback/994416
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH