映画感想を中心とした管理人の戯言です。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>




RECOMMEND
<< 【17-31】恋と嘘 【上映後】舞台挨拶レポ | main | 【17-119】猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)(ネタバレあり) ★★★☆☆ >>
【17-118】あなた、そこにいてくれますか ★★☆☆☆
category: 2017年の映画レビュー | author: moeru-movie
プレゼントチラシ目当てであなた、そこにいてくれますかを鑑賞。

医師のハン・スヒョン(キム・ユンソク)は医療ボランティアとしてカンボジアに行った際に、乳児の手術の感謝の気持ちだと、願いがかなうという10錠の薬をもらう。
彼の願いは30年前にこの世を去った当時の恋人ヨナ(チェ・ソジン)と再会することだった。まさかと思いながら薬を飲んだ彼は、1985年にタイムスリップし、若き日の自分(ピョン・ヨハン)に遭遇する。


人間誰もが「あの時に戻ってあれをやり直したい」と思う事が1つや2つじゃないでしょう。
ましてや、今は存在しない「好きな人」の元に帰れるのなら、そりゃあ彼女の命を何とか繋ぎたいというのは映画としてはベタなネタです。

そんなタイムスリップものですが、この映画を観た人の多くは「バタフライ・エフェクト」を思い出したんじゃないかな。(「アバウト・タイム」を思い浮かべる人の方が多いかも?)
「バタフライ・エフェクト」は自分も大好きな1本だが、過去に戻って不幸の元を解消して現代に戻ると、別の何かが不幸になっている。それを解消としようと過去に行って歴史を変えてから戻ってくるが、また上手く行ってない・・・。という展開がとても面白かったんです。

対するこの映画ですが、現代では彼女はこの世に居ないんです。でも、そんな女を生かそうとしたら当然歴史が変わるでしょう。
主人公男には可愛い娘も居る訳なんですが、普通に考えたら、過去に戻って歴史を変えて彼女を生かしたら、現代も変わっているはずなんです。
実際、微妙に変わっている所もあるんですが・・・・・・何とこの映画、すべてを強引にハッピーエンドにしやがった。
この手の映画で細かいタイムパラドックスを突っ込んでもしょうがないとは思いますが、それ以前に「過去を変えても、自分にとって都合の良いもの(変わってほしくない歴史)は一切変わって無い」という話には全く賛同できません。
もうちょっとなぁ・・・「何かを失ってでも彼女を助けたい」という流れの方がやっぱりしっくりくるのは、自分が元々、特にラブストーリーについて「大団円」で終わるのが大嫌いという捻くれた性格によるものでしょう。
※だから前述の「バタフライ・エフェクト」は、一番シュールなラストのディレクターズカット版が一番好きです。
韓国映画好き、且つ予定調和の大団円上等!という方はぜひどうぞ。
タイムスリップものだと色々突っ込んでしまいそうな方にはおすすめしません。。。。

◆パンフレット:B5判・24頁・700円

あなた、そこにいてくれますか

よろしければポチっと投票お願いします。⇒

JUGEMテーマ:映画館で観た映画

comments(0) | trackbacks(0) |PAGE TOP↑ -






この記事のトラックバックURL : http://blog.moeru-movie.com/trackback/994412
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH