映画感想を中心とした管理人の戯言です。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>




RECOMMEND
<< 【17-112】あさひなぐ ★★★★☆ | main | 【17-114】亜人 ★★★☆☆ >>
【17-113】ソウル・ステーション/パンデミック ★★☆☆☆
category: 2017年の映画レビュー | author: moeru-movie
『新感染 ファイナル・エクスプレス』が面白かった事と、109シネマズのポイントが貯まってた事もあり、ソウル・ステーション/パンデミックを無料鑑賞です。

風俗店から逃げ、恋人キウンと同居するヘスンだったが、彼はへスンの体を売ることでしか金を得ることができなかった。このことが原因でケンカし、家を飛び出したへスンは一人で夜の街をさまよう。
一方、ソウル駅では死んだはずのホームレスが生き返って人を襲い、襲われた者はゾンビと化し犠牲者が激増していた。
キウンは、彼女と彼女の父だという男を捜し……。


正直、それほど期待はせずに観たのですが、その低いハードルすらクリアできないほど退屈な映画でした。
「(感染系)ゾンビ映画」として観ると、良くも悪くもテンプレート通りで、独自性や意外性はほとんど感じません。
登場人物も極めて少ない上に、「感染者からひたすら逃げる」に終始している感じで、緊張感が持続しません。

「格差社会」
それがこの映画のテーマの1つになっているとは思うんです。
ホームレス、娼婦、その娼婦のヒモ、風俗店の男・・・そんな底辺で生きる人たちがメインですが、そうであれば上流に居る人も混ぜて、緊急時にその図式が崩れる様を描かないと面白くないと思うんですよね。
結局、底辺に生きる奴らがただただギャーギャーと言いながら逃げてるだけで、「さすが下流人間。もうちょっと頭使えよ」と思ってしまう始末です。

で、何より「新感染」の前日譚に全然なってないというのも不満の一つです。
てっきり主役の女の子が「新感染」冒頭で電車に乗り込んできた女の子・・と言う形でリンクするのかと思ったらそうでもない。
更に「最初の感染者はどこでどう発生した?」的な謎解きも無い。映画が始まったら既にホームレスのジジイが血だらけでハァハァしている所から始まっているので、起源もなにもありません。

そして最後にアニメのクオリティ。
やっぱり日本アニメは偉大だなという事をアニメに詳しくない自分でも再確認させられる出来でした。
まあ、ピクサーとかディズニーとかジブリとか、その辺と比べるのは酷ってもんですね。
唯一、ミニスカの主人公女が終盤はパンツ見せまくりで逃げる姿をちゃんと描いているのは好感持てました(何じゃそりゃww)

と言う事で、無料鑑賞のくせに不満タラタラですみません・・・・

◆パンフレット:B5判・20頁・600円

ソウル・ステーション/パンデミック

よろしければポチっと投票お願いします。⇒

JUGEMテーマ:映画館で観た映画

comments(0) | trackbacks(0) |PAGE TOP↑ -






この記事のトラックバックURL : http://blog.moeru-movie.com/trackback/994405
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH