映画感想を中心とした管理人の戯言です。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>




RECOMMEND
<< 【17-107】三度目の殺人 ★★☆☆☆ | main | 【17-109】劇場版ほんとうにあった怖い話2017 ★★★☆☆ >>
【17-108】エイリアン:コヴェナント ★★☆☆☆
category: 2017年の映画レビュー | author: moeru-movie
「エイリアン」と名が付いたら観ずにはいられないという事でエイリアン:コヴェナントを鑑賞。

宇宙移住計画を遂行するため、コールドスリープ中の男女2,000人を乗せた宇宙船コヴェナント号は、植民地の惑星に向かって宇宙を航行する。
最新型アンドロイドのウォルター(マイケル・ファスベンダー)が船の管理を任されていたが、途中で事故が発生。乗組員たちは必死で修復作業に取り組み……。


時系列的には「エイリアン」より前で、「プロメテウス」より後という位置付けです。
内容としては、「エイリアン」よりも「続・プロメテウス」という感じになっているそうな。
「そうな」と書いたのは、自分は「プロメテウス」も当然観ているが、既に観たのは5年前。ハッキリ言ってもう覚えてません。
だから、実際にこのコヴェナントを観ても「あ、あそこはプロメテウスのあのシーンと繋がってるんだな」なんて事は1ミリも感じず、もはやプロメテウスを観てない人と同等です。

そんなポンコツな人がこの映画を観た率直な感想としては「まんま『エイリアン』やん!」って事。
良くも悪くも全編通して『エイリアン』感は満載なんです。満載過ぎて一回りしてほぼ『エイリアン』の焼き直しみたいにも見えちゃう。
背中破って出てきたり、体液である酸を浴びちゃったり、フェイスハガーだったり・・・
でも、どいつもこいつも床の血糊ですっ転ぶ所や、「イチャイチャしてるエロいカップルは殺される」というB級ホラーの法則そのまま適用みたいなシーンは思わず失笑してしまいます。
って言うかさ、全体的にコヴェナント号のクルーって頭が悪い感じだよね・・・(; ̄Д ̄)
結局、この映画も頭が悪い人間様よりも「エイリアン」と「アンドロイド」なんだよね。ラストのオチも含めて。
人間も、リプリーみたいな強烈なキャラが居れば感情移入もできるんだけど、この映画ではあまり人間様には感情が動きません。

う〜ん、プロメテウスはモヤっと度が高かった(自分のレビューを見直して推測)けど、このコヴェナントを観るのはやはりプロメテウスをきちんと見直す事が必要かもしれません。
(例えプロメテウスが今いちな出来であっても)
ハズレっぽい作品は多少ありつつも、既に80歳になる監督が今も健在でシリーズを撮り続けてる(アメリカの山田洋次か!)のは結構な事です。
80になるのに、あれだけ思いっきりグロい描写も行けるんだから大したものです。
で、まだこのシリーズ撮るのかなぁ・・・??

◆パンフレット:A4判・32頁・720円

エイリアン:コヴェナント

よろしければポチっと投票お願いします。⇒

JUGEMテーマ:映画館で観た映画

comments(0) | trackbacks(0) |PAGE TOP↑ -






この記事のトラックバックURL : http://blog.moeru-movie.com/trackback/994399
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH