映画感想を中心とした管理人の戯言です。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>




RECOMMEND
<< 【17-098】ハウリング ★★★☆☆ | main | 【17-100】グレムリン2017〜異種誕生〜 ★★★☆☆ >>
【17-099】ザ・フォッグ ★★☆☆☆
category: 2017年の映画レビュー | author: moeru-movie
まだまだ続くホラー秘宝まつりからカーペンター版のザ・フォッグです。

海岸に面した港町アントニオ・ベイの誕生百年祭の前夜。キャンプファイアーを囲む少年たちが老漁師から「“エリザベス・デイン号”の乗客員が、再び霧のたちこめる時に帰ってくる」という古い伝説を夢中になって聞き入っていた。
午前零時、アントニオ・ベイ施設放送局KABのスティービーが町の誕生を告げた・・・それと同時に町では不気味な霧が町を漂い、次々と人々が惨殺されていく。
町中はパニックに陥り、次第に町の誕生にまつわる秘密が明かされていく・・・。


カーペンターによる1980年のホラーであり、その後リメイクもされているが、自分はたぶんこの映画を観たことが無いような気がしています。
(12チャンかどこかでオンエアされてたら見てたかもしれないが、記憶が全くないので観てないに等しい)
話はシンプルで、100年前に無念の死を遂げたとある船の乗組員たちの亡霊が現代に蘇るというもの。

1980年と言えば「13日の金曜日」(これは当時劇場で観ています)の上映年であり、「スラッシャー映画」が流行りだした年ですが、この映画は全体的に残酷度は薄めで、いわゆるグロ描写はかなり少ないです。
むしろ「霧の中から現れて人々を襲う亡霊」という「ジャパニーズ幽霊」みたいな所もあり、直球の描写でなく雰囲気で見せる映画なのかもしれません。

で、今改めて見ての感想ですが・・・・・「ハロウィン」後の期待値が高かった事を抜きにしても、ちょっと退屈でした。
百年祭を機に現れるというのはいいんですが、襲う対象が、殺された当時の首謀者の関係者だか近親なんだか良く分からず、それでいて意外とアッサリ殺されて特に謎解きの深堀もされない展開なので、あまりサスペンス感も高まりません。
エイドリアン・バーボーの息子を預かってもらってたお婆ちゃんも亡霊にやられちゃうけど、あの婆ちゃんが何で殺されなきゃいけないのか、自分には良く分からず・・・・みたいな感じで、どうも乗り切れません。
ラストもねぇ・・・・書きませんけど、何だかあまりインパクトもなく、「ふーん」という感じで終わりました。
全体的な雰囲気は良かったと思うんだけどね。「霧」と言うより完全に「煙」だったし、町全体のパニック感も無く、教会に立てこもった数人と対峙するというスケールの小さい話で、何だかコンパクトすぎる印象でした。

キャストは、この後のカーペンター作品である「ニューヨーク1997」にも出演しているエイドリアン・バーボー(当時のカーペンター夫人!)は出番も多かったけど、「ハロウィン」に続いて登場のジェイミー・リー・カーチスは今イチ生かし切れていない感じです。
ちなみにこのジェイミー・リー・カーチスが劇中初めて出てくるシーンがヒッチハイクのシーンなんですが・・・
・ヒッチハイクで車止める。
→会話するでも無く、乗っていいとも言われていないのにさっさと車に乗り込む(女が不用心だなwww)
→するとドライバーが飲んでた缶ビール的なもの(まさか炭酸飲料じゃないよな・・)をいきなり「飲むか?」なんて差し出す
→しかし、そんな見ず知らずのオッサンの飲みかけを躊躇なく飲み始めるwww
→一息ついた所で女は男にこう尋ねる。「アナタ変態?」

何とも底抜けのシーンじゃありませんか。
こういうの大好きです。
ちなみに、お母さんのジャネット・りーも出てますが、直接の絡みはありません。

そんなわけで、今見ると辛口になってしまいますが、「カーペンター風」という事は十分感じられるので、カーペンター作品に興味がある方は観てみてはいかがでしょうか。

◆パンフレット:今回の上映では販売無し

ザ・フォッグ
※下段はチラシセットの1枚。裏面がカラー刷りなので、こちらがモノクロ刷りになったと推測しています。
 (同セットに入ってた「ザ・ショック」も「裏がカラーなので表がモノクロ」パターンでした)

よろしければポチっと投票お願いします。⇒

JUGEMテーマ:映画館で観た映画

comments(0) | trackbacks(0) |PAGE TOP↑ -






この記事のトラックバックURL : トラックバック機能は終了しました。
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH