映画感想を中心とした管理人の戯言です。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>




RECOMMEND
<< 【17-095】海底47m ★★★☆☆ | main | 【17-27】「超」怖い話2 【上映後】舞台挨拶レポ >>
【17-096】「超」怖い話2 ★☆☆☆☆
category: 2017年の映画レビュー | author: moeru-movie
19日からキネカ大森で始まった「夏のホラー秘宝まつり」オープニングの「超」怖い話2を観た。

壱話「軋み」:彼氏の運転で心霊スポットの廃墟に連れてこられた香澄(志田)。先に廃墟に入った彼氏を追うがはぐれてしまい、携帯も不通になる。そんな中、乳母車を引いた母親の霊が現れる。
弐話「とばっちり」:就活中の亜梨沙(山田)は面接にきた会社で1時間だけ留守番を頼まれる。戸惑いながらも彼女が待ち続けると事務所内で血まみれの超常現象が次々と起こり始める。
参話「撮影」:ラブホのバスルームで撮影中のグラビアアイドル奈津美(京佳)。彼女は機材トラブルの為ひとり放置される。そこはかつて女が自殺した部屋だった。
最終話「殲滅」:奈津美の姉・美和(荻野)は妹や親友と連絡が取れなくなった事を心配し、深夜の心霊スポットである廃墟に辿り着く。暗闇を彷徨いながら心霊現象の謎を解こうとする美和だが、そんな彼女の前に霊が現れる。


4話の短編のオムニバスです。
やんわりと4話ともちょこっと繋がってる感はありますが、基本的に「訪れた所に何か居て、何か出てきてビックリ」という話です。
もちろん細かい設定は変えているとは言え、同じような話が続くので上映時間(76分)の割に長く感じます。
基本的に、「怖い」という空気はありますが、「音でビックリさせる」というのが多く、いわゆる「心霊的な怖さ」という意味では、ホラー麻痺してる変態な自分には全く響きませんでした。
何かねぇ・・・何か見ちゃうシーンでも、普通なら「キャーっ!」って叫んで逃げそうな所でも、「はっ!」って息を飲んで固まってる事が多く、「もうちょっと怖がれよ!」と突っ込みたくなります。

とりあえず、4エピソード毎に一言でコメントすると・・・・・
・「軋み」:お化け屋敷を中継してるだけみたい。
・「とばっちり」:設定に無理があり過ぎる。
・「撮影」:おっぱいおっぱい!!
・「殲滅」:「軋み」と大して変わらない。

そんなこの映画の最大の見どころはと言うと・・・・夢アドメンバー数名の変顔です!!
(あ、「撮影」での京佳の水着姿ってのもあるっちゃああるけどね・・)
まあ本人たちは真剣に「恐怖にひきつった顔」をやってるんですが、完全に変顔です(特に志田)。申し訳ないですが笑っちゃいます。
まあ、この変顔に関してはメンバーも完全にネタにしている感じもするので、まあ形は何であれ「見どころ」としてのインパクトという意味ではなかなかです。

そんなわけで、この映画は「夢みるアドレセンス」ファンの方向けの映画です。
若干一名「元メンバー」になってしまった方が混じってますが、それも含めてファン向けです。
ガチでホラー映画を楽しもうと考える方にはあまりオススメしません。
果たして、来年も夢アド出演で「3」が作られるのでしょうか・・??

◆パンフレット:販売無し

「超」怖い話2

よろしければポチっと投票お願いします。⇒

JUGEMテーマ:映画館で観た映画

comments(0) | trackbacks(0) |PAGE TOP↑ -






この記事のトラックバックURL : http://blog.moeru-movie.com/trackback/994384
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH