映画感想を中心とした管理人の戯言です。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>




RECOMMEND
<< 【17-089】獣道 Love and Other Cults ★★★☆☆ | main | 【17-091】君の膵臓をたべたい ★★★★★ >>
【17-090】心が叫びたがってるんだ。 ★★☆☆☆
category: 2017年の映画レビュー | author: moeru-movie
観ようか迷ってた心が叫びたがってるんだ。を鑑賞。

人との付き合いが下手で、本音で話すことができない高校3年生の坂上拓実(中島)。
ある日彼は、全く接点のないクラスメートの成瀬順(芳根)と共に担任教師から地域ふれあい交流会の実行委員を任される。
幼少時に発した言葉で家族をバラバラにさせたことから筆談でしか会話できない彼女に戸惑う中、拓実は地域向けの演目となるミュージカルの準備を進める。
一方の順はミュージカルのヒロインに選ばれ、拓実にある言葉を掛けられたのを機に自分の思いを歌で伝えようと思い立つ。


元はアニメのお話です。
2015年にはアニメ映画として劇場公開もされていますが、主題歌が乃木坂ちゃんだった事もあり、普段はアニメ映画は観ないのに、乃木坂ちゃんの舞台挨拶目当てで、アニメ映画本編も観ておりました。

まあ、改めて記事を見ると、採点はまあまあ高めなのに、レビュー自体は割と酷評気味という訳の分からないものになってますね。
結局「話はまあまあ良かったけど、主役の順が自分本位でウザすぎる」という所に行きつく訳ですが、この実写版も基本的にはアニメ版と同じ流れのため、感想もほとんど同じになってしまいます。

話全体としては、いわゆる青春ストーリーと言えるし、恋愛要素もあり、主人公の心情の変化も感じられ、エンタメ映画としてはまあまあ纏まっているんでしょう。
でもね・・・やっぱり引っ掛かるんです。
あんなに根暗で存在感無く、喋れもしない女の子にクラスのみんなが協力して文化祭の出し物(ミュージカル)の作業を進めていくのはどうしてなのか?
そして、いざ本番という時に逃げ出した成瀬に対してさほど混乱せず、終盤ノコノコ帰ってきた成瀬にスポットライトまで当ててフィーチャーしてあげる絆はどこから生まれているのか?
そもそも、あのミュージカルの尺は何分あるんだよというツッコミはグッと我慢(だって成瀬逃げる→ミュージカル始まる→坂上探すけど見つからない→何とかラブホ跡地で見つける→そこから説得→ラブホから自転車で帰還→そこからミュージカル合流→その後も続くミュージカル・・・って、メッチャ長すぎるやん!)するとしても、とにかく綺麗事が並んでる感じがして興醒めしてしまいました。

そしてもう1つ気になるのは、アニメ版もそうでしたが、順の母親が異常なほど順の失語を責めて嘆き、失望しているシーンです。
「順の余計な一言が原因で母親との仲がこじれている」という事を表現しているにしても、あれは無い。
そんな母へ向けた思いこそがミュージカルの肝だというのに、好意を持っていた男の子が自分以外の人を好きだった事を知ってしまったという「よくある事」を理由にバッくれてしまう。
でも、当の男の子に説得されて戻ってきて、ちゃっかりミュージカルに合流して歌って、それを聞いた母親は涙・・・っていう流れがやっぱり自分には受け入れられませんでした。

まあ、現実的には「そんないいクラスメートばかりじゃないだろ」と言う事があっても、映画の中では善人ばかりという所を受け入れ、成瀬順という子の一途だったりピュアな内面に感情移入できれば評価はグッと上がるでしょう。
自分はあえて「アニメと比較して」という事は言いません。この実写映画単独の評価ですが、やはり主人公には感情移入できないという所は原点要素となります。

しかし、本編とは全然関係ないが、「石井杏奈」という子は、自分にとって「まだ芽が出きらない若手女優」んだが、世間一般的には「E-girlsの子」なの??
う〜ん、歌番組でE-girlsを見て、その中に石井杏奈が居るのが自分としてはすごく違和感があるのは、石井杏奈という子を知った入口が「ソロモンの偽証」だったからなんだろうな・・・

最後に、この映画にも「萩原みのり」が出ていますが、この映画では変なパーマの髪型と言い、何だか太って見えるお顔と言い、ちょっと微妙な感じでした。
でも、その萩原みのりを含めて、3年2組の生徒全員の顔写真入りの座席表が掲載されたパンフはGoodです!

◆パンフレット:B5判・40頁・720円

心が叫びたがってるんだ

よろしければポチっと投票お願いします。⇒

JUGEMテーマ:映画館で観た映画

comments(0) | trackbacks(0) |PAGE TOP↑ -






この記事のトラックバックURL : http://blog.moeru-movie.com/trackback/994377
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH