映画感想を中心とした管理人の戯言です。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>




RECOMMEND
<< 【17-22】劇場版 屍囚獄 結ノ篇 【上映前】舞台挨拶レポ | main | 【17-081】昼顔(ネタバレあり) ★★★☆☆ >>
【17-080】劇場版 屍囚獄 結ノ篇(少しネタバレ) ★★☆☆☆
category: 2017年の映画レビュー | author: moeru-movie
先週の「起ノ篇」に続いて今週は劇場版 屍囚獄 結ノ篇を鑑賞。

はい。もうストーリー書きません。
「ヤバイ村と気付いた女の子たちだが、果たして逃げられるか?」っていうだけです。

前篇の方は、やっと「ヤバイ村」と分かって逃げようとする所で終わりになって、かなり拍子抜けでしたが、いよいよ後篇こそ色々殺されたり反撃したり、ビックリしたりハラハラしたり・・・と期待するでしょ?
そうなれば良かったんですが・・・・・

面白くない・・・・・

何というか、単調なんですよ。
確かに前篇よりも人はいっぱい死にます。
でも、それは「伊助が村人を殺しまくる」というものであり(「八つ墓村」か!?)、女の子たちが中心じゃないんですよ。
まあ女の子たちの場面もあるんですよ。
でも、急に仮面被った誰かさん(もう正体バレバレなんだが)が現れて、けっこうアッサリ殺しちゃう。
溜めも少ない状態で殺されるので、全然ドキドキしないのよ。

更に、これは予算の少ないC級映画で仕方ない所もあるけど、スプラッターがチープで残酷度も感じない。
やっぱりね、得体の知れない村の頭のおかしな男に追いかけられるから怖いし、逃げたと思ったら全然逃げ切れていないからこそ絶望すると思うんだけど、そういうのが無いんだよな〜。
死んだはずの百合友の亡霊を追いかけて、気付いたら仮面男が居て、あっという間に首を刎ねられるっていうシーンなんかもね、「はっ!」とは思っても、次のシーンに移ったらもう忘れちゃうくらいインパクトが無かったわけよ。
まあ、このへんは完全に撮る側の「ドS度」もあるし、ましてやこの作品は原作もあるので、思うように出来ないかもしれない。

で、結局「犯人」だった仮面の男は何がやりたかったのか不明確(原作ではそれなりに理由が描かれてたはずだが)だし、大オチも何かな〜・・・と思うわけです。
あの小さい女の子が鼻歌で歌ってた「森のくまさん」が伏線っていうのも、何かスベってる印象でした。

何かボロクソに書いてますが、前篇がガッカリのぶん、期待してたんですよ。
でも、これなら前篇後篇まとめて2時間以内に十分収まるだろ!という怒りも込めての採点です。

なお、後篇でも片山萌美嬢は下着止まりでした。
前篇よりも多少露出は増えてオッパイがこぼれそうな画はありますが、ブラの背中のフック部の布が多過ぎてオバサン臭いのが興醒めです。
結局後篇もAV嬢の子がデカパイ出してるだけですので、エロ期待の方はご注意ください。

◆パンフレット:販売無し

劇場版 屍囚獄 結ノ篇

よろしければポチっと投票お願いします。⇒

JUGEMテーマ:映画館で観た映画

comments(0) | trackbacks(0) |PAGE TOP↑ -






この記事のトラックバックURL : http://blog.moeru-movie.com/trackback/994361
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH