映画感想を中心とした管理人の戯言です。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>




RECOMMEND
<< 【17-078】コール・オブ・ヒーローズ 武勇伝 ★★★★☆ | main | 【17-21】めがみさま 【上映後】舞台挨拶レポ >>
【17-079】めがみさま ★★★★☆
category: 2017年の映画レビュー | author: moeru-movie
松井玲奈が出るなら初日から観るしかないという事でめがみさまを鑑賞。

郊外で暮らす理華(松井)は母親の過度な干渉に悩み、勤務先でもいじめられて生きる気力を失っていた。
彼女は自殺しようとするが、自分と同様の状況から抜け出したセラピストのラブ(新川)と出会う。
ラブの言葉に最初は心酔する理華だったが、ある事件を境に二人の関係がきしみ始める。


冒頭の文句で分かるように、自分は松井玲奈に対するファン度が高いと自覚しております。
一部を除いて出演映画は初日に観る事が多いんですが、きっかけになったのは乃木坂兼任時代に個別握手会で握手してもらってからかな。
もちろん48Gとして「マジすか学園」に出演してたのも観てたし、何やかんやと昔から気になってはいたんです。
そんなキモい自分ではあるが、こと映画となるとできるだけ客観的に評価しようとはしております。
そうは言っても多少は贔屓目入っちゃうかなぁ〜・・・という気がしないでもないですが、とにかく出来るだけ客観的に評価してみます。

ズバリ!この映画での松井玲奈はまた1つグレードが上がった感じがしました。

松井玲奈の映画デビューとなった「gift」(この映画は贔屓目抜きでかなり気に入ってます。当時の採点で5点満点付けました)の監督が再び松井玲奈を起用という事もあり、楽しみにしていたのですが、冒頭からほぼスッピンの松井玲奈のアップで始まります。
この主人公の理華って子は、社会適応性に欠け、家庭でも母親との関係が良くない。そんな感じなので精神安定剤が手放せないというヤバい感じなんですが、松井玲奈って、顔はどちらかというと薄味で地味なので、それがスッピンだと本当に幸薄い感満載なんですよね。それがまた役にはピッタリな感じで好印象です。

そんな悶々とした日常で出会った「ラブ」という女セラピストとの関係から少しずつ人間性が上向いてくるんだけど、それも長続きせず・・・・という展開。
この「ラブ」をめぐる描写は、一見するとシンプルで分かりやすい(理華が理想と思う女と会って変わって行く)話と思いきや、実は少々難解なところもあると思います。
まあ、多くの方は薄々感づいたとは思いますが、この「ラブ」って女は実は実在しておらず、理華の幻想(もしくは理華の別人格)が具現化したものでしょう。
それが証拠に、ラブを家に置いてちょっと外出した間に届けられた宅配便が不在票になってたり、カフェ的なお店に4人で入っても水は1人分足りないというちょっとした描写にも表れています。
もちろん、ラブが幻だったり理華自身だったとすると描写として説明つかない所もありますよ。

でも、この映画は「自分がなりたい人間像」を具現化しながらも、それは次第に理不尽な方向へと傾いていく(精神的に追い詰められた人が違法行為である事も厭わずに「仕返しする」という1点のみに向かって夢中になる)所からも、やはりどこか「自分」というものを大事にしている・・・う〜む、何か上手く表現できないが、色々と考えさせられる作品でした。
この手の作品は、リアリティを求めちゃうと受け入れられない所があるからね。あくまでも空想交じりの話として割り切って深掘りできるかがポイントになるでしょう。

さて、松井&新川のW主演ですが、松井玲奈は前述の通りなかなか振り幅の大きい役柄で見所たっぷりです。
コップが足りないの場面にもなってるカフェ(ファミレス風?)で、泣く乳児に怒りをぶつけるオヤジに対して啖呵を切るシーンをはじめ、感情を思いっきり吐き出すシーンが目立ちました。
もともとマジすか学園での「ゲキカラ」の頃からそうでしたが、割とああ見えて役に入ると何でもやっちゃうタイプに見えるので、見てて飽きませんでした。
一方の新川ですが、こちらも「上手い」とまでは行かなくとも、ややツンデレ気味で機械的なキャラをそつなく演じていたと思います。

今年上半期で早くも3本目となった松井玲奈出演映画でしたが、今後も松井玲奈ファンとしては舞台挨拶ともども追いかけようと思います。
松井玲奈の幸薄いスッピン顔に興味がある方は、ぜひ劇場へ!(何だその誘い文句は・・・)

◆パンフレット:販売無し

めがみさま

よろしければポチっと投票お願いします。⇒

JUGEMテーマ:映画館で観た映画

comments(0) | trackbacks(0) |PAGE TOP↑ -






この記事のトラックバックURL : http://blog.moeru-movie.com/trackback/994358
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH