映画感想を中心とした管理人の戯言です。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>




RECOMMEND
<< 【17-058】昆虫怪獣の襲来 ★★☆☆☆ | main | 【17-060】4Dマン・怪奇!壁ぬけ男 ★★★☆☆ >>
【17-059】太陽の怪物 ★★★☆☆
category: 2017年の映画レビュー | author: moeru-movie
「ガチバーン映画祭」@横浜の5本立ての3本目は太陽の怪物です。

実験中の事故で放射能を浴びたギルバート博士は、太陽が昇ると全身ウロコ状の怪物に変身する特異体質となってしまう。
日陰や夜間では元の体に戻るため、同僚や恋人の心配をよそに別荘に閉じこもるギルバートだが・・・。


この1本前の「昆虫怪獣の襲来」もそうだけど、この時代のSF系怪奇映画って、「放射能を浴びてヘンになる」ってのがトレンドなんでしょうかね?
ウルトラセブン幻の12話の「ひばく星人」(スペル星人)じゃないけど、現代の日本ではシャレにならない設定です。

まあ、それはそれとして、放射能を浴びた博士が太陽光に反応してトカゲ人間になる話です。
人間は胎児として生まれるまでに爬虫類や両生類を経て哺乳類になるという無茶苦茶な持論を元に「それならそれを逆に進む事もある」という全く意味不明な論理で「人間から爬虫類に退化?」とか何とか・・・・もう良く分かりませんが、とにかく変身するんです。
まあ最初は特に何の問題も無く日常生活を営んでいた博士ですが、入院中の病院屋上で何故かわざわざ上半身を肌蹴て寝込んでしまい、起きると体がトカゲ化して・・・と言うのが掴みです。

太陽光によりトカゲ化すると、性格まで怪物化してしまうようで、人を襲うようになります。
でも、理性も残っているようで、暗闇に隠れてじっとしているとやがて人間の姿に戻ります。
そんなわけで、しばらく夜中心の生活を送っていましたが、とある夜にバーに出かけると、そこでピアノ弾きながら歌ってた巨乳ネーチャン(この時代にしては胸の谷間全開で刺激が強いと思われる)に一目惚れ。
ちょっと親密だけど、ヒモなのかボディガードなのか良く分からないオッサンとの喧嘩(これが全く迫力無し)を制し、2人で夜の海にドライブに。
あのー、画面は暗めだけど明らかに昼間撮ったシーンと分かる(だって陽が昇ってるし)んですけど・・・というツッコミはグッと堪えると、やがて砂浜で寝込んでしまいます(このオッサン、良く寝込むなwww)。
今度は正真正銘の明るい日中になっても目を覚まさなかった(んなアホなwww)ようで、気が付くと太陽を浴び捲びまくってた事に気付いて、女を置いて車で逃げ出しますが、もうすぐ家に着くと言うベストなタイミングでトカゲ化します。
女の方は置いて行かれてご立腹なんですが、そんな事をしておきながらトカゲ男の博士は翌晩もノコノコとバーに姿を現します。(夜なので人間の姿です)
「あ!良くも置いていったわね!」と女に責められるわ、前日にボコられた男は今日こそ逆にボコり返されるわ(やっぱり迫力は無い・・・)と散々な目に遭う博士。
そんな哀れな博士に同情した女が家に連れて帰ると、今度はダンナ登場。
結局、ダンナを殺して逃げる博士ですが、こうなるともはや「暴走怪獣」のようになっていきます。

最後は、油田ポンプの塔が立つ地域の家のあたりをうろついてる(暗がりなので人間に戻ってる)と、警戒心の欠片も無い少女に介抱されるが、結局大人に見つかって塔の頂上に追い詰められます。(またトカゲ化しています)
そして最後は・・・・「キングコングかよ!」と言いたくなるような哀れな結末でした。

トカゲ男の造形は、やはりこの時代(1959年製作)にしては頑張ってるけど、あまり怖さは感じられません。
そして博士がどことなくポンコツ(すぐ寝ちゃう、酒で失敗する、女とトラブるetc)というキャラゆえにあまり同情心が湧きません。

でも、話としては王道で、「意に反して怪獣化してしまう」というテンプレート通りに進んで安心して観ていられました。
時代が時代だけに画的にも話の膨らませ方にもあまり工夫が見られないのが減点ですが、突っ込み所は満載で、それなりに楽しめます。
古い映画なので、時々画面にノイズが入りますが、そういうのは気にせずに寛大な気持ちでご覧ください・・・。

◆パンフレット:もちろん販売無し

ガチバーン13

よろしければポチっと投票お願いします。⇒

JUGEMテーマ:映画館で観た映画

comments(0) | trackbacks(0) |PAGE TOP↑ -






この記事のトラックバックURL : http://blog.moeru-movie.com/trackback/994329
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH