映画感想を中心とした管理人の戯言です。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>




RECOMMEND
<< 【17-056】PとJK ★★★★☆ | main | 【17-058】昆虫怪獣の襲来 ★★☆☆☆ >>
【17-057】惑星アドベンチャー スペース・モンスター襲来! ★★★★☆
category: 2017年の映画レビュー | author: moeru-movie
沖縄で行われている「ガチバーン映画祭」が横浜でも出張上映と言う事で5本立て(!)に行ってきました。
その1本目は惑星アドベンチャー スペース・モンスター襲来!です。

デイビッド少年は、近所の砂丘にUFOが着陸するのを目撃。それ以来、周囲の人間たちが別人のように態度が豹変してしまう。デイビッドの話に興味を持ったパット女医と天文学者ケルストンは協力して調査に乗り出すが・・・。

この作品、トビー・フーパーにより「スペース・インベーダー」としてリメイクされており、そちらは見ておりますが、このオリジナルは初見となります。
製作は、何と1953年です。64年前ですよ!

話は、宇宙から突如やってきたUFOが家の裏手の砂丘に潜ったのを目撃した少年を主人公に、1人また1人と宇宙人の囚われて別人のようになって帰ってくる話です。
まあ、色々と科学考証な滅茶苦茶すぎるのは64年前という事でご愛嬌。
宇宙人が何しに来たのかも謎(それはそれで不気味だけど)だし、ガキ1人の話があっという間に膨らんで大事になっていく様も唖然とします。
そして極めつけはエイリアンの造形です。
ショッカーみたいなやつらは緑色のタイツをまとったおじさんだし、エイリアンボスは同じく緑色に塗られた顔(ハゲオヤジ)は横目でギロって睨むだけのこれまたオッサンです。

惑星アドベンチャー
↑これが火星のボスキャラです(笑)


全然恐怖感は無いんですが、最終的にUFOに爆弾を仕掛けたので逃げろ〜!ってクライマックスです。
このクライマックスもなかなかの脱力度で、「爆弾仕掛けたけど、逃げ道が埋められてしまった」⇒変な赤い熱光線を照射して脱出(そんな大事な照射役を主人公のクソガキにやらせて自分は見てるだけの大人たちww)・・・というのはいいんですが、一方の緑のタイツ軍団は、何か良く分からんけど地下の基地を右往左往しながらノソノソと走り回ってます。(走り回る以外には何もしてない)

そして外に出ると、クソガキが走って逃げる場面になるんですが、その「走るガキの顔」をアップにしながら何故か延々とそれまでの名場面集が回想場面として流れるんです。
これでUFOは爆破されて一件落着・・・・と思ったら、最後の最後に驚愕のラストが!!!
いや〜、このラスト・・・書きてぇ〜!!だけど書きたくねぇ〜。
まさに「ズコーーっ!!」ってなる事請け合いなので、興味があったらぜひ見てみてください。

◆パンフレット:もちろん販売無し

ガチバーン14

よろしければポチっと投票お願いします。⇒

JUGEMテーマ:映画館で観た映画

comments(0) | trackbacks(0) |PAGE TOP↑ -






この記事のトラックバックURL : http://blog.moeru-movie.com/trackback/994327
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH