映画感想を中心とした管理人の戯言です。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>




RECOMMEND
<< 欅坂46デビュー1周年記念ライブ@国立代々木競技場第一体育館 | main | 【17-057】惑星アドベンチャー スペース・モンスター襲来! ★★★★☆ >>
【17-056】PとJK ★★★★☆
category: 2017年の映画レビュー | author: moeru-movie
初日舞台挨拶は見送った(どうせ当たらなかった?)PとJKを鑑賞。

高校1年生のカコ(土屋)は大学生と偽って合コンに参加し、年上のイケメン功太(亀梨)に出会う。
互いに好印象を抱くがカコが高校生だと知った功太は、警察官という立場から交際するわけにはいかないと距離を置く。
やがて、ある出来事をきっかけにカコの真っすぐな気持ちに応えようと決意した功太は、恋人として付き合うのではなく正式に結婚することを提案する。


まあ、これもコミック原作モノですよ。当然原作は知りませんよ。だからこれから書く事が「原作からしてそうだった」のか、「映画化にあたってそうなのか」かは分かりません。
でも、とりあえず全体通してまあまあ面白かったんですよ。
面白かったんだけど、面白かったという感想と同じくらい、色々と突っ込み所というか違和感というか、とにかく何かしっくり行かない感も芽生えていたのです。

今回は「警官と女子高生」という組み合わせだけど、過去ずいぶん前から「先生と女子高生」とか「高校生同士」が夫婦になる話はありました。
そういう「禁断の関係」って何かワクワクするし、逆境に遭ってる中での恋って、普通以上にテンション上がる(まあ経験無いから分からんが)ってもんです。
電撃的に「結婚」までした2人が中を深めながらも、ある事がきっかけで心が離れ、やがて破局へ・・・と思いきや!?という展開はまさに王道。ある意味安心して観ていられます。安心と言うのはベタドラマのメリットであり、デメリットにもなり得る要素ですが、今回はさほど退屈はしませんでした。

しかし!!!

突っ込み所&違和感ですよ。。。。

突っ込み所って言うのは、例えば肝心のいい所でカッパの着ぐるみかよ!とか(同じ時に、玉城ティナは加トちゃんみたいなハゲヅラだし)、カコを拉致した一味がちゃんとシートベルトをしてるよwwwとか(まあ、これはやっぱりシートベルトしない訳には行かないんでしょうねww)、まあその程度で微笑ましいもんです。

しかし、違和感の方はどうにもなりません。
違和感と言うより、「色々と薄っぺらさが目に付いてしまう」なんですよ。
・カコと「結婚する」という結論に達するまでの心理状況
・まだJKの娘が結婚とか言ってるのに、さほど家族が揉めたり荒れたりしていない。
・頭まで殴られた不良の大神を何であんなに構うのか??
・構う上に、突然家に押しかけて、暴力ヒモ男に滅茶苦茶にされた部屋を片付けてあげるって何なの?
 ⇒大神も人に心を開いてないくせに、拒むでもなく家に上げて部屋を片付けさせる・・・って有り得ねぇ〜。
・文化祭会場からカコを拉致するという展開に全然説得力が無い上に、その後駆け付ける警官の大群が大袈裟すぎる。
・そして命をかけて自分を守ってくれた功太に「重い」「無理」って別れを切り出す下りもまったく唐突過ぎて唖然。
・功太と父親の関係も薄っぺらい。「自分の為に殉職」だけでは弱いでしょ。

そしてもう1つの違和感が「生活感」です。
カコと功太が結婚・・・となった後ですが、仮にも夫婦2人で暮してるんでしょ?だけど、その「同居生活」の感じが出ておらず、それが故に「2人が夫婦」という感じが全然しない(ただの親密なカップルに見える)のが違和感の1つ。
それと同時に、カコの実家も恐ろしいくらい生活感が無い。
いやね、部屋はとても綺麗に片付いてるし、窓から見える景色は函館の美しいものですよ。
でも、その窓にはカーテンも無く「部屋丸見えかよ!」と突っ込まずにはいられません。
更に、「母ともさかりえ」はキャラが立っておらず空気だし、父親の「村上淳」は、クズ人間役が多かったという背景があるので、「JKの娘を心配する父親」という画に見えない(=親子の関係・生活というものが感じられない)という形で違和感の元になっておりました。

そんな訳で、3つ星か、オマケで4つ星か迷いましたが、突っ込み所も含めて何だかんだと楽しんだので後者にしました。
心残りは「高橋メアリージュン」がどこに出てたのか、全然気付かなかった事です・・・。

◆パンフレット:B5より小型・36頁・720円

PとJK

よろしければポチっと投票お願いします。⇒

JUGEMテーマ:映画館で観た映画

comments(0) | trackbacks(0) |PAGE TOP↑ -






この記事のトラックバックURL : http://blog.moeru-movie.com/trackback/994326
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH