映画感想を中心とした管理人の戯言です。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>




RECOMMEND
<< 【16-34】デスフォレスト 恐怖の森5 【上映前】千秋楽舞台挨拶レポ | main | 【16-35】だれかの木琴 【上映前】舞台挨拶レポ >>
【16-099】デスフォレスト 恐怖の森5 ★★☆☆☆
category: 2016年の映画レビュー | author: moeru-movie
自分の中では「トンデモ」で「底抜け」で「ポンコツ」として殿堂入りしているシリーズ最新作のデスフォレスト 恐怖の森5を観た。

東京の渋谷で目撃された“巨大顔面”“白塗り化け物”といったワードがインターネットのタイムラインを席巻し、目撃者の失踪も相次いでいた。
橋本結衣(藤本)は、友人の華が目の前で巨大な顔面の怪物ヨシエに食われた瞬間、ヨシエと目が合ってしまう。すんでのところで救われた結衣は、秋葉原のヨシエ対策ユニットに合流。
一方、ヨシエを追う内田一輝(川岡)に、渋谷の事件の重要参考人として警察の手が伸びようとしており……。


毎度恒例の「過去作品を振り返る」です。相変わらず見事な出来が並んでおります・・・・。
デスフォレスト 恐怖の森 ★☆☆☆☆
デスフォレスト 恐怖の森2 ★☆☆☆☆
デスフォレスト 恐怖の森3 ★☆☆☆☆
デスフォレスト 恐怖の森4 ★☆☆☆☆

既に「3」あたりからは「恐怖の森」の設定は吹っ飛び、どこにでも出没するようになったヨシエさんと白塗りの変人たち。
今作では渋谷のど真ん中に登場しちゃいます。
と言っても、その姿は一部の人にしか見えないらしく(どういう条件の人なら見えるのかは不明)、渋谷が舞台とは言え、渋谷の人々はどこ吹く風です。
まあ、渋谷全体をパニックにするには予算が足りないので仕方ないでしょう。

で、要するに渋谷の街にたびたび現れるヨシエさんたちは気まぐれに相手を選び、一口にパクっと食べちゃいます。それだけです。
そんな風に友達とかが食べられちゃった者同士で結成された「ヨシエ対策ユニット」なるへなちょこ軍団がヨシエと対峙するわけですが、「対策」と言う割には結局ただ逃げてるだけのトホホな感じです。
女子トイレに逃げ込んだはいいけど追い詰められたデブは、何とか同士に助けられたのにいつのまにかはぐれて、案の定ヨシエさんとご対面。
パクっと行かれてるはずなのに血を流して立ち尽くす事数回という謎の最期を遂げます。
あ、ヨシエさんたちは「明るいのがダメ」なはずなんだけど、今作からはよほどの強烈な光じゃない限りは夜間でも元気いっぱいです。

そして極めつけは、結衣ちゃんたちを助けて何となく格好いいポジションに居るはずのヲタ男子です。
いかにも秋葉原のヲタみたいな容姿なのはいいんですが、このヲタ兄ちゃんもヨシエとご対面し、何とか戦うんですが、その戦法が・・・・・ヲタ芸を浴びせるというものです(; ̄Д ̄)
両手にサイリウムを携えて突進すると「うりゃ!おい!!、うりゃ!おい!!」と踊り始め、「タイガー!ファイアー!サイバー!ファイバー!(以下、略)」とMIXを浴びせます。
当然そんな芸はヨシエさんに1ミリのダメージも与えられるはずもなく、ヲタ芸でエビ反った体制のまま結衣ちゃんを見つめた状態であえなくパクッと1口で行かれちゃいます。
これ、あまりにもふざけたシーンなので、普通なら怒る所なのかもしれませんが、既にこのシリーズは「トンデモ映画」「馬鹿ホラー」「ギャグ満載」と思ってるので、むしろバカすぎて「おバカポイント」が上がりました。

終盤になると更に色んな設定がないがしろにされ、「一部の人にしか見えない」はずのヨシエさんが109だかパルコだかの上空に姿を現すと、渋谷に居る外人たちも「オーマイガー」「ファ〇ク!」とか叫んだりします。
(その割には街は意外と平穏な感じ)
なぜかこのシリーズでずっと中心人物になっちゃってる川岡大次郎クンがヨシエと刺し違える覚悟で挑むが・・・・というのがクライマックスなんだけど、もはやその辺は自分には興味が無く、「もっと笑わせてくれ」と思う始末です。
生き残った「ヨシエ対策ユニット」の面々も、何故か人気も何も無い東京湾にボートで逃げ出したら、やっぱりヨシエさんにはみつかって・・・(以下略)という「何だかなぁ〜」な着地です。

ズバリ言うと、デスフォレストシリーズはまだ続きそうだし、川岡大次郎クンもまた出そうです。
そして地下アイドルとか無名の可愛い子が主演になって食べられると言う伝統芸を披露してくれるでしょう。
そしてそして、更に「絶対ありえない!」「おかしいやろ!」と突っ込まずにはいられないおバカシーンも期待しましょう。

そんなわけで、もうこのシリーズを「ホラー」としては観ておらず、「底抜け映画」として観ている自分にとって「ヨシエにヲタ芸を浴びせる攻撃」のシーンが相当なハイレベルのおバカだった点を評価して、シリーズ初の2点です!これは奇跡です!!!
こうなったら、また採点1に戻ろうが何だろうが、このへなちょこシリーズは全部観ますよ。もうヤケクソです。
だから、そんな自分をも椅子からズリ落とすようなトンデモシーンを用意してください。
もう恐怖の森とかいう設定はどうでもいいです(爆)

◆パンフレット:販売無し

デスフォレスト 恐怖の森5

よろしければポチっと投票お願いします。⇒

JUGEMテーマ:映画館で観た映画

comments(0) | trackbacks(0) |PAGE TOP↑ -






この記事のトラックバックURL : http://blog.moeru-movie.com/trackback/994182
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH