映画感想を中心とした管理人の戯言です。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>




RECOMMEND
<< 【15-119】デスフォレスト 恐怖の森3 ★☆☆☆☆ | main | 乃木坂46 初MV集発売記念 "サンクエトワール"フリーライブ&サイン会レポ >>
【15-120】スターウォーズ フォースの覚醒 ★★★★☆
category: 2015年の映画レビュー | author: moeru-movie
公開から3日間は入場者にのみプレミアムパンフが売られるという事で、3日目にスターウォーズ フォースの覚醒を観た。

反乱同盟軍は新共和国へと再編され、ファースト・オーダーが帝国の後継者として台頭。銀河系は再び戦争の時代を迎える。
レイア・オーガナ将軍は新たなる脅威に立ち向かうため、レジスタンスを設立。
しかし、彼女の兄でジェダイの唯一の生き残りであるルーク・スカイウォーカーは、新たなジェダイの育成を担当していたものの、ジェダイが暗黒面に落ちてしまい、その責任を感じて姿を消してしまう。
ルーク・スカイウォーカーを探すため、居場所が書かれた地図を求め、レイアはレジスタンス軍のエースパイロット:ポー・ダメロンに砂漠の惑星ジャクーへの派遣を指示。
ポーは、ルークの居場所が記された地図を手に入れるが、そこにファースト・オーダー軍が襲撃。
ポーは、地図をアストロメク・ドロイドのBB-8に託すが、ファースト・オーダー軍に捕まってしまう。


え〜、わたくしは「大作シリーズものはあまり観ない」と言う人なんです。
ハリー・ポッターも、ロード・オブ・ザ・リングも、パイレーツ・オブ・カリビアンも観てません。
でも、ターミネーターとか猿の惑星とかインディ・ジョーンズのような「男向けシリーズ」はまあまあ観てるか。

で、このスターウォーズですが、もはや観たのか観てないのか自分でも分からないくらいの状態です。
劇場1作目のEp.4は観てるし、その次のEp.5も観た覚えはあるが、Ep.6の記憶ははっきりしないし、Ep.1〜3に至っては「観てない」とハッキリ言えます。
そんな「超ライト級スターウォーズ鑑賞歴」の自分が、いちおう全作のストーリーは復習した上で鑑賞に臨みました。

結果、予想よりも楽しめました。
良くも悪くも無難にまとまっており、自分のようなライト層ならあまり違和感無く観る事ができるのではないでしょうか?
話としては、「スターウォーズ」の冠を付けながらも「戦争映画」的な要素や、「地図を求めて敵味方が行方を追う」というアドベンチャー的な要素もあるし、ハリソン・フォード、キャリー・フィッシャー、マーク・ハミルというオリジナルキャストも登場すると言うノスタルジック要素(これは他にもちょいちょいある)もあり、深い事考えなければ、さほど飽きも来ない(といいつつ、個人的には中盤ちょっとタルんだ所があったが)内容でした。

特にコアなスターウォーズマニアになればなるほど「こうなるのがSW」「SWの世界観とはこうだ!」という思いが強すぎるが故に、それとズレたものを見せられる事で拒絶反応が出てしまうのは仕方が無い。
でも、だからと言って全否定みたいに過剰な反応になるのも行き過ぎと言う気もする。
特に今回は、「お祭り騒ぎ」みたいな雰囲気もあるし、想定の範囲内で意外性も少ないけど、とりあえず「新章」って事で様子見でもいいじゃん!というのが自分のスタンスです。
だって、色々と謎が残り過ぎだし(特にレイちゃんの正体とか)、最後の終わり方も「そこで終わるのか!気持ち悪過ぎる!!早く次見せろ!」とも思うよね。
まあ、それはそれで製作側の思うつぼなので仕方ないのかも。

そんな感じで割と寛大に捉えているが、主要キャストのキャラについては不満はある。
前述のレイちゃんは、きっと意外な血筋の人なんだろうけど、廃品回収で些細な収入を得るだけのひもじい女子にしては謎の戦闘能力だし、逆にポーは主役級と思ったら途中は全然出てこないし、殺陣の見せ場も無し。
フィンもヘタレなのか男前なのかはっきりしないし、コレと言って突出した何かがあるわけでもない。
そして極めつけはカイロ・レンが情緒不安定ですぐにブチ切れてモノに当り散らすし、意外と戦闘能力も低いポンコツ要素が高いお兄ちゃんだという事。
あの人とあの人の子と言う抜群の血統なのにこの気性難は何だ!?というどっかの競走馬みたいな話になっちゃってるのは残念です。

はい。いずれにせよ、この「ディズニー版SW」は、今回はご祝儀的に甘い採点を付けますが、次作が正念場でしょう。
あまり早々に続きが公開されるのも何か違うし、かと言って何年も待たされるのも困る。
次作は2017年5月26日公開(全米)と言われているが、間隔としては若干短い気もするけど、まあ程良い加減では無いでしょうか。
とにかく、次作を待ってみる事にします!

◆パンフレット:A4判・76頁・1000円

スターウォーズ フォースの覚醒

よろしければポチっと投票お願いします。⇒
JUGEMテーマ:映画館で観た映画
comments(0) | trackbacks(0) |PAGE TOP↑ -






この記事のトラックバックURL : トラックバック機能は終了しました。
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH