映画感想を中心とした管理人の戯言です。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>




RECOMMEND
<< 【15-43】劇場霊 【上映前】舞台挨拶レポ | main | 【15-112】ウーマン・イン・ブラック2 死の天使 ★★☆☆☆ >>
【15-111】劇場霊 ★★☆☆☆
category: 2015年の映画レビュー | author: moeru-movie
予告編の出来はかなりの物だと評価している劇場霊を初日から鑑賞。

トップの女優になることを夢見る沙羅(島崎)は、新作舞台のオーディションを通過し、脇役で出演できることに。一方、香織(足立)や葵(高田)らが主演女優をめぐってし烈な争いを繰り広げる中、劇場では不可解な事件が発生。事件の真相究明にあたっていた沙羅とスタッフの和泉(町田)は、あることに気が付くが……。

タイトルと言い予告編と言い、明らかに「劇場に霊が憑いててキャスト・スタッフが狙われる」ってパターンです。
しかし実際は、あまり「劇場」自体に意味は無く、「霊」と言うのも薄く、単なる「何か憑いてるっぽい人形が動いて殺す」みたいな話でした。

いわゆる幽霊モノだと、直接見せずに心理的にジワジワと迫る感じが多いのですが、まあ貞子も伽耶子もバッチリ姿を見せて、もはやホラーキャラの座を確立してるくらいなので、この映画でももう人形ガン見せです。
ただ、この人形の起源となる人形職人親父の娘3姉妹の話が何だか説得力が薄く、現世に固執する執念みたいのも薄いし、劇場にたくさん居る女の子たちを狙う動機も弱いので、ちっとも恐怖感が高まって来ない。

そもそも、言ってみれば単なる人形なわけです。
何をするかって言うと、洋画ホラーの「スペース・バンパイア」みたいに「若い女の子エキスを吸い取る」というだけで、言うほどの破壊力・殺傷力は無いんだよ。
みんな人形に見入られると固まって動かずにただ黙って吸い取られるだけなので「何で逃げられないの?」という疑問が払拭されないんですよね。(まあ金縛りに遭ってたって事なんでしょうけど)
結局、「人形が出てくる」「追いかけてくる」というお化け屋敷的な小ぢんまりとした恐怖で終わってしまっているのが残念でした。

最後もねぇ・・・・あれじゃああまり意味が無いと思うのよ。
自分はてっきり「また瞳がギョロって動くんだろ」と思ってたらそれも無し。
「人形が殺したと突拍子も無い事を言う島崎は精神病院行き」と言うオチも無ければ「実は島崎は死んでて人形化してたりして」という飛躍したオチも考えてたけど、それも当然無し。

日頃から「怖ければストーリーは二の次」という持論を持っている自分だけど、やはり霊モノって「恨みのパワー」「特定のターゲットへの執着心」という背景が無いと恐怖感が生かされないといういい例だったと思います。
あの人形化した長女がどれだけ女優になりたかったのか・・・と言う要素を組み込めなかったのかなぁ・・・。

さて、女優陣です。
「女優」と括る事に違和感を覚える島崎ですが、良くも悪くも印象に残らない。
芝居は「マジすか学園」よりはマシだけど、取り立てて上手くも無いし、劇中のキャラとしてのインパクトもさして高くない。
まあ、結果的にこの主人公の「カゴからのダイビングボディアタック」という大日本プロレス的な技が出た所が見所なのか?

足立梨花は、ある意味一番「おいしい役」だと思いました。
何と言っても、唯一「生気を吸われてヒビ割れ蛇肌化する」というインパクト抜群なシーンがいいよね。
例えば「リング2」の深田恭子の無様な死に顔とか、「ジョーカーゲーム ビーストサイド」の森川葵の壮絶な血飛沫とか、やっぱりホラーでは「壮絶に殺される」のが一番おいしいんですよ。
そういう意味では良かったですよ。

次は高田里穂。
こちらはキャラ的には嫌な女っぷりが良く出ていたが、こういうクソ女ほど残忍な死に様を見せてやらないといけないのにそれが無かったのは残念。
高田里穂本人は「芝居自体は上手くない若手女優」を素なのか芝居なのか分からないクオリティでやってたと思います。

最後は護あさな。
何気に人形が巨乳だったのは、その後演じるのがこの人だからでしょう。
※現在オンエア中の『監獄学園-プリズンスクール-』で、毎週毎週巨乳を投げ出してドSに迫る裏生徒会副会長です。
顔は人形面なので素顔は出てないけど、あの「後ろ歩き」はちょっと笑ってしまうインパクトがありました。

そんな訳で、「Jホラー」として観ると、所詮「AKB主演のB級アイドルホラー」の域を出ず、「クロユリ団地」にも及ばない残念ホラーになってしまった感じでした。
中田監督!このまま堕ちて行くのは見てられないぞ!またJホラーで盛り返してくれ〜!!!

◆パンフレット:A4判・32頁・720円

劇場霊

よろしければポチっと投票お願いします。⇒
JUGEMテーマ:映画館で観た映画
comments(0) | trackbacks(0) |PAGE TOP↑ -






この記事のトラックバックURL : トラックバック機能は終了しました。
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH