映画感想を中心とした管理人の戯言です。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>




RECOMMEND
<< 乃木坂46「今、話したい誰かがいる」個別握手会@パシフィコ横浜 | main | 【15-109】起終点駅 ターミナル ★★★★☆ >>
【15-108】恐怖ノ白魔人 ★★☆☆☆
category: 2015年の映画レビュー | author: moeru-movie
ヒュートラ渋谷で開催中のシッチェス映画祭ファンタスティック・セレクション2015より恐怖ノ白魔人を観てみた。

親友同士のティーンエイジャー、ダン、トムとビクターの3人は、退屈な学校を抜け出して、長年放置されて廃墟となった映画のロケスタジオに忍び込むことを計画する。曲がりくねった田園地方の道を抜けて3人は廃墟に辿り着くのだが、彼らが目撃したのは謎の男が女性を拉致している現場であった。男は、自身の存在は絶対に秘密にしておくよう3人に約束させる。 やがて夜になり、 家に帰ってきたティーンエイジャー3人は、何者かが彼らの後を尾行してきたことに感付く。そして、その夜が彼らの人生で最も長く恐ろしい夜になることに気付く。

「屋敷女」「リヴィッド」のジュリアン・モーリー&アレクサンドル・バスティロ監督というので凄く期待していたんです。
しかも今回のシッチェス映画祭の上映作6本のうち、2本しか無い「R18+」ですから期待してました。

冒頭、どうやら異形の子供がいて、そいつが邪悪な存在なんだろうと思わせる場面で掴みにかかる。
またしても「屋敷女」と同じく妊婦の腹を狙うと言う悪趣味っぷり。
とりあえずこの掴みで先々のゴア描写と、「異形の魔人子供」がどんな奴なのかワクワクしました。

話変わってとある町でイタズラ放題のクソガキ3人組。
このクソガキどもが立ち入った廃墟で「恐らくあの魔人が育った姿だろう」と想像させる奴と遭遇し、何とか逃げたものの、家に押し入られて1人、また1人・・・・というパターンでした。

が!!

何だかこの「魔人」、クリーチャー的な容姿だと勝手に思ってはいたものの、色白の普通の男です。
しかも、言うほど凶悪・狂人・強靱というわけでもなく、せいぜいガキ相手にいい気になってるだけのチャチな奴なんです。
まあね、そりゃあ真っ白な体で、全裸で(チン●も映っちゃってます)来たら、ある意味怖いですよ。
でも、生死の恐怖って程でも無い。
怖さで言ったら、最後まで残るガキの母ちゃんの方がよっぽどしぶとくて強い。

そんな感じで、それほど怖くも無い白魔人とクソガキやその家族(赤ん坊含む)の鬼ごっこ的なものが延々と続くので、早々に飽きてしまいました。
飽きるだけでなく、食器洗い機だか洗濯機だかに入れられた赤ちゃんを助けるのに長時間扉を開けられない描写(最後はアッサリ開くくせに、それまで何故か全然開かないとかwww)に本当にイライラさせられる始末です。
ラストも良くあるパターンで面白くも無いし、完全に期待外れでした。
ってか、あのクソガキどもを超ゴア描写で殺戮しまくる事を期待していた自分の方がイッちゃってるんでしょう。

あ〜あ、このシッチェスセレクションから2本観たけど、やっぱり未公開には未公開なりの理由があるって事が少しは分かるような気がします・・・。残念。

◆パンフレット:販売無し

恐怖ノ白魔人
※ピンのチラシは出ていません。

よろしければポチっと投票お願いします。⇒
JUGEMテーマ:映画館で観た映画
comments(0) | trackbacks(0) |PAGE TOP↑ -






この記事のトラックバックURL : トラックバック機能は終了しました。
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH