映画感想を中心とした管理人の戯言です。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>




RECOMMEND
<< 【15-41】俺物語!! 【上映前】舞台挨拶レポ | main | 日テレ HALLOWEEN LIVE 2015 【夜ハロウィン】 >>
【15-107】俺物語!! ★★★★★
category: 2015年の映画レビュー | author: moeru-movie
それほど「観たい!」と思ってたわけでは無いのだが、舞台挨拶もあって俺物語!!を鑑賞。

情に厚い硬派な日本男児の剛田猛男(鈴木)は、ごつくて大きな体を持ちながらも、女子にモテない高校1年生。ある日、彼はしつこいナンパから助け出した女子高生の大和凛子(永野)のことを好きになってしまうが、後日再会した際、彼女が猛男の幼なじみであるイケメン砂川誠(坂口)のことが好きだと気付いてしまう。落胆しながらも凛子と砂川の仲を取り持とうとする猛男だったが……。

言ってみれば「美女と野獣」だし、モテない男のピュアな恋+そんな男に恋しちゃったカワイイ女の子というパターンも過去何度も描かれている話でしょう。
そんな王道話を少女コミック原作で・・・となると、またしても「オッサンがそんなモノ観ても分からんわ〜」という壮絶な事故も予想されるわけですが、結果から言うと、とても楽しく観る事ができました。
ってか、もう「面白かった!」と素直に感想を述べられるという満足感が得られました。

まあ、ハッキリ言って猛男と凜子ちゃんはお互い言うに言えず・・・と言う以前に、お互いが「自分の事なんて好きじゃないんだ」と勝手に思っちゃってすれ違う一方なのが延々と続くので、かなりイライラする面もあるんだけど、そのイライラがあるからラストは安心できるってもんです。

更に!
この映画の面白さの最大の要因は鈴木亮平氏による猛男のなりきりっぷりでしょう。
リアル年齢30歳オーバーの鈴木氏だけど、猛男の容姿なら十分に「高校生」として通用しているし、豪快な優男っぷりも見事にハマってるでしょ。
原作マニアから見ると、タラコ唇度が無いのがちょっと・・・という所はあるみたいだけど、総合的にはとても良く演じていたのではないでしょうか。

対する凜子ちゃんの永野芽郁。
どこかちょっとだけJKの頃の綾瀬はるかに見える時もある可愛い女の子だが、原作イメージがどうこうというある種邪魔な先入観が無かったためか、こちらもとても良かったと思いますよ。
好きな人の為にお菓子や料理を作って、それがかなりのクオリティで美味い!となれば男としては大感激だが、猛男がそれを表現すると、もう冗談みたいな大袈裟なリアクション(だけどそれが素なので嫌味っぽくない)になるのがまた女の子にとっては嬉しい所でしょう。
しかし、オニギリ36個詰め(3×4で重箱に並んだオニギリが3段とかwww)は多過ぎるだろ!
ってか、猛男は平らげてるじゃねーか!
と思わず心の中で突っ込んでしまう面白さもあるのですが、もう少しコメディ色を濃くして(中盤のすれ違いヤキモキ描写を少し削ってでも)も良かったのでは?とも考えてしまいます。
突っ込みと言えば、凜子の友人の女の子3人組(そのうち1人が『くちびるに歌を』舞台挨拶で生で見ていた恒松祐里という事に映画が終わるまで全く気付かず)も、猛男を思う凜子のお花畑状態に「取らねーよ!」と突っ込むし、猛男くんに食べてもらおうと作り過ぎたパンがどんどん出てくるのを見て「まだあったんかい!」とちょいちょい突っ込んでたのは面白かったです。

でもな〜、猛男って恋愛無関係の堅物と思いきや、序盤から「好かれる優しさ」は全開なんだよね。
もうのっけから後輩には慕われまくってるし、火事の現場から凜子ちゃんを助けるためにお姫様ダッコする時だってミニスカートからパンツが見えないように自分の制服で下半身を覆ってあげてるじゃん。
要するに、その特異な見栄えが女の子を遠ざけてたって事なのかな。

そしてエンドロール。
エンドロールが流れながらも、背景には「両想いになって楽しそうなラブラブ猛男&凜子」の画が流れます。
そしてエンドロールが終わった後に「そういえば予告編で観たのに本編で無かったな」と気付く「あのシーン」も流れますので、席を立ってはいけませんよ。

そんなわけで、ベタベタなストーリーだけど小学生からでも楽しめる内容になっている(上は自分みたいなオッサンでも大丈夫)ので、気軽な気持ちで観てみましょう。
おっと、これからの永野芽郁ちゃんにも注目してみる事位します(個人的ヲタ気質が炸裂してます)

◆パンフレット:B5強・36頁・720円

俺物語

よろしければポチっと投票お願いします。⇒
JUGEMテーマ:映画館で観た映画
comments(0) | trackbacks(0) |PAGE TOP↑ -






この記事のトラックバックURL : http://blog.moeru-movie.com/trackback/993999
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH