映画感想を中心とした管理人の戯言です。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>




RECOMMEND
<< 【15-13】東京闇虫パンドラ 【上映後】舞台挨拶レポ | main | 【15-14】新選組オブ・ザ・デッド 【上映後】舞台挨拶レポ >>
【15-039】新選組オブ・ザ・デッド ☆☆☆☆☆
category: 2015年の映画レビュー | author: moeru-movie
下らないであろう事は分かっていながらも新選組オブ・ザ・デッドを鑑賞。

新選組の迷惑隊士である、屑山下衆太郎(日村)。好き勝手な言動を繰り返していた彼は、武器売買を手掛けるカウフマン商会のもとから逃げ出したゾンビに出くわしてかまれてしまう。新選組監察方・山崎烝(川岡)や、棒術にたけている一番組見習い・火藤純(山本)が現場に駆け付けゾンビは捕獲され、屑山も救い出される。命を取り留めた屑山だったが、彼の肉体は次第にゾンビ化。一方、ゾンビが新選組に捕らわれたのを知ったカウフマン商会は、その奪還のために暗殺者・唐人エックスを京の町に放つが……。

タイトル・キャスト・粗筋のどれを取ってもB級トンデモ映画臭が漂っているのは誰もが感じるでしょう。
自分もこの映画に関しては、「ホラー的要素」はほとんど期待しておらず、もっぱら「ぶっ飛びの下らなさ」を期待していましたが、結果はと言うと、これが見事なまでに面白くない。

何なんでしょう?
どう見てもナンセンスコメディなんだから、もっと思い切ってぶっ壊せばいいのに中途半端な描写ばかり。
中途半端ってのは、ゾンビホラーとして「全く1ミリも怖くも無い」であり、チャンバラアクションとしても全く緊張感も無い。
じゃあ笑っちゃうほど面白いのかって言うと、全然面白くない。(事実、場内から笑いが起こる場面は極めて少なかったです)

そして肝心の「新選組」っていう設定も全く生きてない。
っていうか、「誠」の法被を着てるだけで、新選組要素なんて全然無いじゃん。タイトルに「新選組」って付ける意味って何だったの??
坂本竜馬だって、単に「役名が坂本竜馬です」ってだけで、何の捻りも無い。
何か少しでも実際の新選組や坂本竜馬をパロったシーンを入れるとかできないのかね??

その新選組感が無い上に、特に殺陣のアクションで見せてるかっていうとそういうのもあまり無いし、何か全体的にダラダラグダグダするばかりで全然面白くもありません。
新選組も殺陣も無ければ、いちおう「主役」のはずの日村の出番すら少ないと言う有様。
何なの!?これって??
終始全体的に画面は薄暗いし、ちょっとそれっぽい格闘シーン(?)になるとカメラが安定しないでフラフラフラフラと手ブレ以下の映像を続けられるに至っては、文字通り「正視に耐えない」という状況になりました。

そんな映画の尺は72分。
本当に「えっ!?こんな所で終わり??」って感じで急に終わってしまいます。
まさに屑山下衆映画でした。
まあ、この手の映画ですから、「出来の悪さを楽しむ」って事で観てもいいと思います。
自分としては・・・ネタにもならないほどつまらなかったんですが・・・・。

パンフレット:ポストカード型9枚セット・700円

新選組オブ・ザ・デッド

よろしければポチっと投票お願いします。⇒
JUGEMテーマ:映画館で観た映画
comments(0) | trackbacks(0) |PAGE TOP↑ -






この記事のトラックバックURL : http://blog.moeru-movie.com/trackback/993895
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH