映画感想を中心とした管理人の戯言です。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>




RECOMMEND
<< 【15-008】アゲイン 28年目の甲子園 ★★★★★ | main | 【15-010】さよなら歌舞伎町 ★★★★★ >>
【15-009】TM NETWORK THE MOVIE 1984 〜 30th ANNIVERSARY ☆☆☆☆☆
category: 2015年の映画レビュー | author: moeru-movie
TM NETWORK THE MOVIE 1984 〜 30th ANNIVERSARY

突然ですが、わたくしはTMの熱烈なファンなのです。
どれだけ好きなのかを書き始めると、何の記事だか本質を見失いそうなので最小限に抑えたいとは思いますが、まあまだ「レコード」の時代から「12インチシングル」も買ってたし、CDも通常アルバムから企画モノ、そしてサポートメンバーである松本孝弘(B'z)、浅倉大介(ACCESS)、北島健二/西村麻聡/山田 わたる(FENCE OF DEFENSE)、葛城哲哉の楽曲も幅広く愛していました。(特にFENCE OF DEFENSEは大好きだった)
当然、楽曲だけでなく映像ソフトもけっこう押さえており、LDで持っていたソフトはDVDで買い直したり、あとはYouTubeで観たりと、知らない映像はかなり少ないレベルまで観ております。

これまでもTMのライブビューイングを映画館で観た事はあったのですが、今回は結成30周年記念という事で映画ができたんだなあ・・じゃあ観ようかな・・くらいの軽い気持ちで通常より高いチケット(前売2500円、当日3000円)を買ってまで観てみようと思ったのです。
うん。何も知らずに買っちゃったんですよね。YouTubeに上がってた予告的な映像も一切観ないでね。。。
何の根拠も無く、30年の歴史をトークや未公開映像も交えて振り返るのかななんて思っちゃったんです。
何かこういう書き方すると、薄々想像はつくかもしれませんが・・・・

全く観る必要の無かった2時間弱でした・・・・(; ̄Д ̄)

もうね、一言で言うと、使い古された映像をただ繋げただけで、何ら新しい要素も無い・演出も無い・感動も無い(一言で済んで無いなwww)内容なんですよ。
だいたい、この手の映画って、観る人はそのアーティストのファンしか居ないと言っても過言じゃない訳ですよ。
今まで夢中になってたファンを満足させる2時間じゃないといけないと思うのですよ。
それでこそ30th ANNIVERSARYの「映画」なわけですよ。
それが過去の映像の使い回しオンパレード。
しかもビデオ映像を映画館のスクリーンにブローアップして見せるもんだから画質の悪さも際立っちゃってる。
更に、かなりの割合で、いわゆる「アナログTVのサイズ」(スタンダード・サイズ)なもんだから、せっかく大きなスクリーンに映しても左右は大きくトリミングされている始末。
過去映像を映画館で映すなら、せめてもう少しマシに見えるようにリマスタリングとかできなかったのかね?と腹が立ちます。

で、「30th ANNIVERSARY」と謳ってはいますが、使い回しライブ映像は1994年の東京ドームでの終了ライブまでの分に留まっており、実質10年分しか映像として映し出されません。
これなら1994年〜1995年頃に「10th ANNIVERSARY」としてビデオ発売してちょうどいいくらいの内容でしょ。
※もっとも、自分の中でのTM熱も1994年で区切りが付いており、その後はあまり興味を示していないので、無くてもいいっちゃあいいんだけどね。

はい。激辛批評ですみません。
どうですか?この「映画」と名乗る使い回し映像を高いお金を払って映画館で観たTMファンの皆さん。
何か満足できる所はありましたか?
少なくとも自分は1つも満足する所がありませんでした。(あくまでも「映画」としてね)
他のアーティストのこの系統の映画は観た事無いんだけど、こんな感じなのがデフォルトなのかしら??
ん〜、「DOCUMENTARY of AKB48」みたいな作りなら満足は出来ても、コレは無いでしょ・・・と言う意味で、採点は星ゼロです。
ズバリ、TMファンには「これを映画館に観に行く必要は全くありません」と言いたいと思います。
はぁ〜・・・・何だかねぇ。

◆パンフレット:販売無し(その他グッズ類も一切無し。この辺にもやる気の無さが見える)

TM NETWORK

よろしければポチっと投票お願いします。⇒
JUGEMテーマ:映画館で観た映画
comments(6) | trackbacks(0) |PAGE TOP↑ -
お久しぶりです(後、1月が終わりかけながら2015年初投稿なので遅ればせながら明けましておめでとうございます)


ファンのニーズを狙った戦略に対しての映画の詳細とパンフレットなどの展開がない営業サイドのやる気の無さが
某サイトのこの映画は誰が見る大賞(というタイトルだったと思いますが)の候補に相応しい印象ですね。
確かにTM NETWORKの軌跡を見れると思って期待していたら94年まで終了というのは肩透かしどころではないだろうし、記念にグッズでも買おうと思ったら、それすら展開していないというのはファンに方にとっては期待はずれ過ぎるかも。
by キネマ (2015/01/22 8:19 PM)
これはソニーの映画なので、1994年までの10年分のエピックソニー時代の映像しか無いのは映画を見る前から分かり切っていた事です
その後のTMは違う会社に次々に移籍しているので。
ところで今やってるTMのライブは凝りまくってて最高ですよ!1994年の終了以来に久しぶりに行ったのですが本当に驚愕しました。アリーナライブもあるようなのでまた行く予定です。

by 通りすがり (2015/01/23 8:41 AM)
う〜ん、ソニーの映画だか何だかは観る人にとってはどうでもいい事で、「30th ANNIVERSARY」って謳ってるんだったら、それこそ最近のライブ映像とか少しでも入れられなかったのかなと思いますよ。

94年のドームライブも、映像ソフト化された時はカットされた松本孝弘を映してるバージョンの「GET WILD'89」でも出てきたら、それだけで感涙できたのに、何とか権利関係クリアを・・・ってのは無茶振りなのかな。。。

ちなみに、自分はTM終了後に5万セット限定で発売された「GROOVE GEAR 1984〜1994」を持っています。(中に入っていたTシャツは未開封のままです!)
一時期、中古で10万近くプレミアついてた事もあったなぁ・・・(遠い目)
※現在はこのBOXのCD(3枚組)を2枚に編集した再発売版が出てますね。
by 管理人 (2015/01/23 11:41 PM)
http://www.livespire.jp/cnt/news/detail.html?nen=2014&nid=505
この映画の公式ホームページに「TM NETWORK 30thアニバーサリーを記念し、ソニー・ミュージックに遺された1984年から94年にかけてのEpic Sony(現EPIC Records Japan)時代」のライブ映像だと当初から書いてあったんですよ
2ちゃんのTMスレにはその情報が転載されていたので私は知ってましたが、事前に調べず行ってしまった人は30年分の映画と勘違いしてしまったかもしれませんね・・
まぁソニー・吉本・エイベックス等と所属会社が変われば、映像の権利関係の問題で1つの映画として上映できるわけありませんものね・・・仕方ないですが
by たま (2015/01/24 12:07 PM)
出てる所には出てたのね。知らんかったよ。とほほ。。。

それよりも、「発売された商品に収録されることのなかった数々の貴重な映像」って、そんなにあったっけ?初期の頃のとかかな??
(さすがに初期の頃の映像作品は良く分かってない)
by 管理人 (2015/01/24 5:30 PM)
確かに、もうちょい何とか出来るでしょ?って言いたいですね〜
何が悲しくて、キャロルの踊りをひたすら観なくちゃならんのかね(¬_¬)
by ゆみ (2015/01/25 11:29 AM)






この記事のトラックバックURL : http://blog.moeru-movie.com/trackback/993851
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH