映画感想を中心とした管理人の戯言です。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>




RECOMMEND
<< 【14-133】ベイマックス ★★★★☆ | main | 『乃木坂46 大感謝祭2014』【夜の部】レポ PART1 >>
【14-134】バンクーバーの朝日 ★★☆☆☆
category: 2014年の映画レビュー | author: moeru-movie
フリーパス12本目でバンクーバーの朝日を鑑賞。

1900年代初めのカナダ・バンクーバー。貧しい日本から新天地を目指してカナダにやって来た日本人たちは、想像を絶する激しい肉体労働や貧しさに加え、差別にも苦しんでいた。製材所で働くレジー笠原(妻夫木)やケイ北本(勝地)、漁業に携わるロイ永西(亀梨)らは野球チーム「バンクーバー朝日」に所属し、最初は白人チームにばかにされながらも、次第に現地の人々にも認められていく。

実話ベースの映画です。
「実話」という言葉が入ると、レビューする上では非常に厄介です。
映画として注文を付けようとしても、「だって事実だもん」と言われたらどうにもならないですからね。
しかし!ここはひとつ「映画」として割り切ってレビューしてみます。

結論から言うと、今いち・今に位楽しめませんでした。
いや、決して楽しい話じゃ無く、むしろ戦時中の日本人の立場・待遇の話だからシリアスなのは分かってます。
でも、決定的に映画として楽しめなかったのは以下の2点です。

まず1つは、野球をする目的です。
「何のために野球をするのか?」
そこが問題です。
劇中の台詞にもあったけど、朝から晩まで働きづめで、それに加えて野球をするのに何の意味があるのか?
(その割には明るいうちから9人揃って練習だ試合だと集まってる所を見ると暇はあったのか?)
これについては、映画冒頭では「ささやかな楽しみ」と言っていたのですよ。
「楽しみ」ですよ。趣味ですよ。
他にも「親善に貢献」というのがありましたが、果たしてあの野球で本当に親善になるのでしょうか?
もし本当に親善になったなら(こうやって事実として描かれているんだから親善になったのかな)、それは単に結果論なだけだと思うのですよ。
朝日が負け続ければ、やはり日本人が見下される要素になるだけだけど、ああいう戦法で勝ち上がって行って、自分がカナダ人なら「チマチマとセコい事しやがって腐れジャップが」と険悪な感情が湧き上がると思いますよ。
なのに「お前たちの野球は面白い」って評価されちゃう。
それが進んでカナダ人も朝日を応援するようになり、人気も爆発・・・・って、何か映画にしても出来過ぎで、観てて白けました。
カナダ人って根はいい人が多いんですね。日本人もそれに救われて良かったね・・と。

そして2つ目は野球映画としての描写です。
戦時中の素人チームの話なので、野球映画としてのハードルは低いほうだと思います。
実際、まあまあ見栄えはサマになってましたよ。
でも、そんな演者は良くても、野球そのものを見ると、あのようなバント・バント・・で都合よく勝ち上がれるのか疑問です。
よほどカナダ人が鈍臭いのか、守備体系も変えられないアホなのか、何だか観ててイライラしましたよ。
※最後の試合のクライマックスまでバントで決まったらトホホと思いましたが、そこは予想が外れて一安心でした。
とにかく、戦時中と言う現代では想像できない状況下の話でありながら、どこか綺麗事でどこか出来過ぎでどこか不自然で・・・という所に納得いかずにこの採点となりました。

演者の方ですが、うーん、男優陣はなんか時代に合わないイケメン揃い。
特に亀梨くんのキリっとした眉毛には違和感を感じずにはいられませんでした。
他、ユースケとか本上まなみとか、果たして何の意味があるのか今イチ分からないキャラも疑問です。
しかし、高畑充希!この子は素晴らしい。
「アオハライド」に続いて「髪の長い高畑充希」の姿が個人的にまだ馴染めませんが、芝居はとても上手くなっています。
泣きながら『TAKE ME OUT TO THE BALL GAME』を歌うシーンなんてもう言う事無いですよ。
劇中のキャラ設定も、奨学生という待遇を奪われ、職も奪われ、親父はあの体たらくで・・と、凄いストレスの溜まる日々というのが分かるだけに、健気さに泣ける役柄でした。

そして映画の最後に爺さんが出てきます。
この方、実際にバンクーバー朝日で野球をやってた『kaye kaminishi(ケイ上西)』さんだそうです。
「ケイ」という名前で行くと、映画の中では勝地涼(ケイ北本役)と言う事になるのでしょうか。
あんな思わせぶりな見せ方をしなくても良かったのに・・・と思いますけどね。

◆パンフレット:買ってないので詳細分かりません。

バンクーバーの朝日

よろしければポチっと投票お願いします。⇒
JUGEMテーマ:映画館で観た映画
comments(0) | trackbacks(0) |PAGE TOP↑ -






この記事のトラックバックURL : http://blog.moeru-movie.com/trackback/993832
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH