映画感想を中心とした管理人の戯言です。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>




RECOMMEND
<< 【14-127】デスフォレスト 恐怖の森(ネタバレあり) ★☆☆☆☆ | main | 【14-129】フューリー ★★★★☆ >>
【14-128】アオハライド ★★★☆☆
category: 2014年の映画レビュー | author: moeru-movie
今週も「舞台挨拶がハズれたので観るのを止めてた映画」のアオハライドをフリーパス6本目で鑑賞。

中学時代、お互いに特別な思いを抱きながらも何も進展させることができないまま、離れ離れになった双葉(本田)と洸(東出)。それをどこかで引きずりながら高校1年生になった双葉だったが、洸とまさかの再会を果たす。しかし、以前の彼からは想像もつかないそっけない態度や言動に戸惑いを覚えてしまう。それでも洸と向き合ううちに、ふと見せる昔のままの優しさに安堵する双葉。やがて彼女は、自分の気持ちが再び洸に向き始めていることに気が付き……。

またしても少女コミック原作です。
いつもいつも書かなくても分かる事ですが、当然オッサンの自分が原作を読んでいるはずもありません。
それが故に余計な先入観も無く、映画単体としてフラットな気持ちで観る事が出来るのは原作知らずのメリットです。

そんな原作を知らないおじさんも原作ファンの女子も、誰が観ても演者たちが高校生に見えないというのはこの手の作品の常なので触れてはいけないだろうし、ましてや原作と比べて・・・というのはナンセンスとすら思えるので、それも突っ込まない。
要は映画としてキャラが立っているか?という点が大事なのだが、その点ではいちおうは登場人物それぞれ個性があって見てては飽きません。
しかし、あそこまで揃いも揃ってイケメン&美女揃いとあっては、一般人が空想して入り込むのに無理がある状況になるのも善し悪し。

おっと、内容にも踏み込まないとレビューでも何でも無いな。
一言で言えば、思ったよりも楽しめましたよ。
中盤までの「洸は何故変わっちゃったんだろう?」という興味から、周りを取り巻くキャラの割と入り組んだ恋愛関係もまあ面白いですよ。
特にファミレスだかカフェだかで双葉が「実は洸の事が好きだった」と悠里(藤本泉。このキャラも先に洸が好きと言ってアタックしていた)と修子(新川)の前で打ち明けるシーンはかなり良かったと思うのよ。
双葉の想いを聞いた悠里が「トイレ行ってくる」と言ってトイレで一泣きして帰ってくると、修子が「この子泣いてるじゃん」みたいな顔(台詞は一切無い)をし、双葉もやや微妙な顔つきになるけど、そんな一途な2人を見て自分は先生が好きと本心を突然告白する修子のシーンね。
3人にとってこのシーンで一気に距離が縮まったキーとなるシーンだけにとても印象深いです。

でもですね、結局洸が変わっちゃった原因が亡くなった母の事ってのもちょっと無理があるように感じるし、長崎の女(高畑)の立ち位置も、本来ならヒールっぽい面がもっとあってもいい感じだけど、中途半端に憎めない子で、何かモヤっとしたかも。
そして、話自体は劇中の台詞にもあったけど、どことなく「回りくどい」んですよ。
それでいて結構ハイスピードで飛ばすもんだから、正直疲れました。自分の中で何かが失速しました。
やっぱりJKの恋物語を2時間集中して観るのはおじさんには無理なんでしょうね・・・。

まあ、最後は安定のハッピーエンドと言える所はスッキリなのかもしれませんが、洸も本当はあそこまで双葉の事を想っていたなら、何もあそこまで冷たく心閉ざさなくてもいいのに・・・と身も蓋も無い事を考えてしまいました。

さて演者(当然女子の方ね)ですが・・・
・本田翼:まあまあ良かったんじゃないでしょうか。
     あれだけカワイイのに女子力が低くて男っ気が無いみたいなキャラ設定には無理があるような・・・
・新川優愛:クールな感じのキャラが似合ってて良かったです。でも美人過ぎて浮いてる気もする。
・藤本泉:ぶりっこがウザそうな印象から、実はいい子と分かって憎めない。「紙の月」に続いて印象に残る。
・高畑充希:東出と並ぶと背の大きさが・・www。「ごちそうさん」繋がりだけどインパクトはもう一息か。
・田爪愛里:中学生時代の双葉。「あの子なんていう子?」と思う人が多く居るはず。

そんなわけで、前半★★★★で後半★★、総合して★★★です。
何か面白くない採点だな・・・

◆パンフレット:A4判・36頁・720円

アオハライド

よろしければポチっと投票お願いします。⇒
JUGEMテーマ:映画館で観た映画
comments(0) | trackbacks(0) |PAGE TOP↑ -






この記事のトラックバックURL : http://blog.moeru-movie.com/trackback/993826
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH