映画感想を中心とした管理人の戯言です。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>




RECOMMEND
<< 乃木坂46『Merry X'mas Show 2014』@有明コロシアム | main | 【14-127】デスフォレスト 恐怖の森(ネタバレあり) ★☆☆☆☆ >>
【14-64】デスフォレスト 恐怖の森 【上映前】舞台挨拶レポ
category: 2014年の舞台挨拶 | author: moeru-movie
今日は何となく渋谷ユーロに出かけてデスフォレストです。
ハッキリ言って人が少なかったです。
本来であれば前方席が埋まるところ、むしろ前方はガラガラだった所を見ると、舞台挨拶がある事を知らずに来ていたお客さんも多数いらっしゃったものと推測します・・・・

■会場:ユーロスペース
■座席:B列(A列マスコミ)⇒但し、A列に座るマスコミはほとんど無しでガラ空き
■MC:松永 毅
■登壇者:緑川百々子、田中克憲、一見正隆監督

それでは初日を迎えた感想から。

監督「ようやく初日。原作は人気のあるゲームなので、この勢いに乗っかってやろうと怒涛の勢いで編集してようやく完成してホッとしています」
緑川「サキは仲良し4人組の中でも冷静ですが、人間の役は今回が初めてなので、人間らしく出来るか不安でした」
田中「撮影が山の中でしたが期間も短くて、雨が降ったり蛭に血を吸われたり色々ありましたが、役者やスタッフの皆のおかげで初日を迎えられました。来年からは恐怖の無い1年を送って欲しいので、今日は恐怖を掴んでください」

(苦労した事などは?)
監督「原作はちょっと知ってましたが、ゲームはシンプルなんです。映画にすると色々な要素が必要なので、どうやって広げるか考えるのに苦労しました。ゲームは1人称視点ですが、映画は(支店を)増やしてゲームのキャラも入れて、ゲームの要素を映画でどれだけ広げられるか不安でした」
緑川「初主演ですが、今まで宇宙人とか妖精ばかりで台詞のある人間は初めてなので緊張しました」
(台本読んでどうでした?)
田中「普段の僕と性格が違う。普段の僕はリーダーシップを取ったりしないで静かですが、マサヤは違うので性格をイメージして、マサヤに近いキャラが出てる作品を観て研究しました」

(撮影時の苦労は?)←質問変わっとらんやんけ!www
監督「ロケ地探しが苦労しました。ゲームのイメージを探すのに苦労して結局千葉県まで通いました。外灯の無い一本道が何とか見つかりましたが、夜は真っ暗で、暗闇が本当に真っ暗というのも意外と無いので大変でした。

(何か怖かった体験などありますか?)
緑川「さっき田中くんも言ってたんですが、蛭が山にたくさん居て、スタッフに血痕がついててヤバいと思ってたら蛭で・・・」
田中「演者の中でやられたのは僕だけで・・・。緑川さんはタイツ履いてたりしましたが、僕はくるぶしまでのやつで血が1時間くらい止まらないんですよ」
監督「みんな蛭でイライラしたんだけど我慢してもらうしかなかった」

と、こんな所で早々に時間終了です。
うーん、何とも言えない盛り上がりの低さが・・・・
まあ、ご苦労さんでした。
★緑川ともう一人の女の子の方も会場には来てたのか?(本人ツイッターより)
 来てたなら、登壇人数も少なかっので出れば良かったのに・・・・

◆ミスiD(アイドル)2015事務局のツイッター
◆緑川百々子のツイッター(衣装紹介)

よろしければポチっと投票お願いします。⇒
JUGEMテーマ:出演者舞台挨拶
comments(0) | trackbacks(0) |PAGE TOP↑ -






この記事のトラックバックURL : http://blog.moeru-movie.com/trackback/993824
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH